1. HOME >
  2. ブログ >
  3. ピアノについて思うこと >
  4. PPAPの替え歌を作ろう

ブログ

PPAPの替え歌を作ろう

先日、塾の授業でPPAPのリズムに歌詞をつけて遊びました。

画像
リズム譜、間違ってたらごめん~♪


練習順は次の通りです。

【導入】
1.リズムを小分けにして叩かせる(PPAPであることは内緒♪)
2.最初から通してリズムを叩く
3.何の曲だと思う?と問いかける(子どもたちは悩みながら考える)
4.ヒントを出す(①男性歌手1人で歌う ②世界的に有名でギネスに載ったなど)このあたりで、わかる子はわかる。すると、途端に譜面を見ながらリズムを叩こうとします
5.答えを言うと、大歓声!全員でリズムを叩きながらPPAPを歌います

【替え歌つくり】
1.I have a ○○・・の部分を自由に入れる
2.12小節の作詞の基本(不可抗力な現実、希望、実現可能な現実)に添って替え歌をつくる
3.1人ずつ発表する☆

面白いからぜひやってみてください☆

この記事に関するコメントはこちらへ⇒⇒掲示板 画像


みかんぴあのでは、楽譜や書籍を販売しています。商品の詳細は下記をご覧ください。
銀行振込でのご注文
クレジットのご注文


※滝本式ピアノ教本マニュアルはこちら⇒⇒動画

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング


関連記事
ピアノの先生がピアノ以外の指導を行うこと (10月23日)
雑誌「教育音楽」は子どものレッスンに使えます (10月11日)
PPAPの替え歌を作ろう (12月26日)
PPAPが流行った理由をマジメに考えてみた (12月21日)
はぁ?と思うピアノの先生 (12月15日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事