1. HOME >
  2. ブログ >
  3. お知らせ・日記 >
  4. 2016年を振り返って

ブログ

2016年を振り返って

今年1年を振り返ってみました☆そしたら、どれもひとりじゃできないことに気づきました。皆さん、本当にありがとうございました!来年も頑張りますのでよろしくお願いします☆

画像

1~3月


1.新春 歌とピアノの祝宴:滝本式ピアノ教本出版記念
2.(公財)音楽文化創造の会報誌に研究論文が掲載されたこと
3.casioハイブリッドセルヴィアーノのモニターに選ばれたこと

リッツ・カールトン大阪で出版記念をしました。声楽家の中野陽子先生をはじめ、うちの生徒さんや知り合いの音楽愛好家がリッツの豪華な部屋でピアノ演奏をしました。左手のピアニストの有馬圭亮君と恩師の田中紘二先生(大教大名誉教授)も演奏してくださいました☆

音文創の会報誌に滝本式ピアノ教本の論文が掲載されました。滝本式ピアノメソッドの研究を世に出すことができて、嬉しかったです!

ハイグレードの電子ピアノが無料で家に運ばれてきました。モニターに選ばれた時は、本当にびっくりしました!連弾レッスンはもちろん、ウクレレの伴奏に役立てています☆

4~6月


4.大学院に再入学したこと
5.脳トレピアノ講座開講(近鉄文化サロン)
6.第1回60歳以上のピアノ発表会開催

成人のピアノ学習者を対象にしたノールズのアンドラゴジー論の適用性の実践研究をするために、大学院に再入学しました。これをやらないと、私の説は机上の空論になるからです☆

滝本式ピアノ教本を使ったグループレッスンの講座が開講しました!これで滝本式ピアノメソッドが理論だけではなく実践されることになったということです☆

「子どもと一緒の発表会はイヤだ」という声が多いので、60歳以上のピアノ発表会を開催しました。市の後援名義をとると、結構動きやすいことを発見しました。この調子で次回は助成金の申請をします☆

7~9月


7.(公財)北野生涯教育振興会にエッセイが入賞したこと
8.滝本式ピアノ教本について学会発表したこと(九州女子大学)
9.チワワの会を開催したこと

エッセイが2席に入賞し、本になって出版されました。授賞式は、補綴ニューオオタニ(東京)で行われ、超ゴージャスでした!
実は、このエッセイ受賞には後日談があります。とっても嬉しいことなので、また報告します☆

九州での学会発表は、旅行気分でかなり楽しかったです。滝本式ピアノについて、研究者に知ってもらうチャンスだと思い、頑張りました☆

チワワの会とは、ピアノを演奏するとチワワのようにプルプルと震えてしまうピアノ初心者の会です。皆さんプルプルしながら演奏してくださいました☆

10~12月


10.脳トレピアノ講座開講(よみうり文化センター)
11.個人教室だからできる保育士ピアノ指導セミナー開催
12.ミュージックハウス猫太郎(ピアノがあるカラオケ喫茶)OPEN!

よみうり文化センターでも滝本式ピアノ教本を使ったグループレッスン講座を開講することができました!どんどん実践経験を積んでいきたいと思います

ピアノの先生が行っている保育士指導のについて、以前から疑問に思っていたので、思い切ってセミナーをさせて戴きました。参加してくださった先生は「勉強になりました」「目からウロコです」という言葉を戴きました。忙しい学生さん・保育士さんにには、ピアノ演奏能力より即戦力として現場で役立つピアノ指導が必要です☆

秋に衝動買いしたカラオケ喫茶にピアノを持ち込んで、ミュージックハウスにしました。ここでは、カラオケはもちろん、ミニ演奏会や楽器演奏ができます(20名まで可能)通常は息子がマスターをしていますが、火曜日は私が店にいます☆

まとめ


今年も、自分がやりたいことを優先にやってきました。エッセイの入賞など、予想もしなかった嬉しいことがあった反面、1月の祝宴に出てくださった方がお亡くなるになるなど、悲しいこともありました。

近鉄サロンやよみうり文化センターの講座も、満員御礼と言うわけではありません。研究も順調に進んでいる・・と言うわけでもありません。

でも、することがあることは、幸せだと思います。来年も引き続き頑張りますので、応援よろしくお願いしますだおかだ(=^・^=)

画像
詳細は画像をクリックしてね


関連記事
社会教育7月号 (08月24日)
PL花火芸術 (08月02日)
出版ってどうやるのですか?(an弾手のピアノ奮戦記より) (06月28日)
鍵盤弾きの会にでてきました (06月26日)
本の出版依頼がありました (06月24日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事