1. HOME >
  2. ブログ >
  3. お知らせ・日記 >
  4. ミニキーボードを200円でショルキーにしてみたよ

ブログ

ミニキーボードを200円でショルキーにしてみたよ

昨年から今年にかけて、鍵盤ハモニカ(鍵ハモ)で演奏するグループが増えてきました。
私の生徒さんも楽器店で習っていますし、大好きな磯辺先生と尊敬する後輩の有馬君(左手のピアニスト有馬君の動画)おふたりの「鍵フィル(本格的な鍵盤ハモニカの演奏と社会活動)」の活動を実際に見せて戴きました。

私も「やってみたい」と思いました。ただ同時に「口紅がとれるやん」とも思いました。これは絶対いやだ。それと、縦に鍵盤が並んでると弾きにくいなぁ・・とも思いました。

お手製ショルキー


そこで、ミニキーボードにベルトをつけることを思いつきました。ヤマハのショルキーの1/5の値段でカシオのミニキーボードが買えます。これはお得☆

画像 画像

作り方はとっても簡単!キーボードの裏のネジを外して、ダイソーで買った先が丸くなったネジを取りつけて、同じくダイソーの犬のリードをつけるだけ。たった200円でできます。ワンワン♪

なんせこのミニキーボードはクオリティが高い!電池のもちがいいし、とにかく軽い。音色も替えられるしパーカッションもあります。アンプに繋ぐこともできる☆持ち運びも簡単~♪

2月の真冬のお気楽音楽会で実際にこれで演奏してみました。めっちゃ簡単で楽ちんです(=^・^=)

メンバー募集☆


簡単なのでぜひご自分で作ってみてください。で、一緒に演奏して遊びたい人を募集することにしました?上手に演奏できるようになったら音楽会しましょ~☆よろしくです!

この記事に関するコメントはこちらへ⇒⇒掲示板 画像


みかんぴあのでは、楽譜や書籍を販売しています。商品の詳細は下記をご覧ください。
銀行振込でのご注文
クレジットのご注文


※滝本式ピアノ教本マニュアルはこちら⇒⇒動画

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング


関連記事
社会教育7月号 (08月24日)
PL花火芸術 (08月02日)
出版ってどうやるのですか?(an弾手のピアノ奮戦記より) (06月28日)
鍵盤弾きの会にでてきました (06月26日)
本の出版依頼がありました (06月24日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事