1. HOME >
  2. ブログ >
  3. お知らせ・日記 >
  4. 感想文を年報に載せてもらいました

ブログ

感想文を年報に載せてもらいました

大阪羽曳野市に、畑田家という登録有形文化財があります。当主は、元大阪大学副学長の畑田耕一先生で、ここでは年に数回、研究者によるフォーラムや、子どもを対象にした畑田塾、姪の畑田弘美先生(相愛大学:声楽家)を中心とした音楽会などが開催されています。

で、私は、10年ほど前から畑田家住宅活用委員会の会員をさせてもらっています。

感想文のご紹介


去年の春、私は畑田先生から電話で「理科が苦手でも大丈夫です」とお誘いを戴き、畑田塾に参加しました。

講師は、畑田先生の息子さんの群馬大学教授:畑田出穂先生です。タイトルは、「あなたの未来は変えられますかー遺伝子と運命ー」で、「DNAには、それが発動するスイッチ(エビジェネティックス)がある」という説に基づいた講義でした。塾が終わったあと、手作りオルゴールと記念バッチをもらいました。

また、その時に感書かせて頂いたのですが、今日届いた年報にそれが載っていました。お時間のおありの方は、読んでくださいね。

第9回畑田塾感想文.pdf


それと、年俸と同時に、アクティブラーニングの本が届きました。

画像

アクティブ・ラーニング


アクティブ・ラーニングとは、先生の話を聞くだけの授業ではない教育を言います。今日、年報と一緒にアクティブ・ラーニングの本が送られてきました。著者は畑田耕一先生です。

ちょうど昨日、大阪教育大学の山田正行先生とアクティブ・ラーニングについて話してたところなので、超タイムリーなプレゼントです!なんか、運命的なものを感じました。しっかり読むぞ~~☆

この記事に関するコメントはこちらへ⇒⇒掲示板 画像


みかんぴあのでは、楽譜や書籍を販売しています。商品の詳細は下記をご覧ください。
銀行振込でのご注文
クレジットのご注文


※滝本式ピアノ教本マニュアルはこちら⇒⇒動画

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング


関連記事
出版ってどうやるのですか?(an弾手のピアノ奮戦記より) (06月28日)
鍵盤弾きの会にでてきました (06月26日)
本の出版依頼がありました (06月24日)
うちのにゃんこ写真コンテスト2017に入選しました☆ (05月01日)
中学受験音楽に興味がある先生いませんか (04月26日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事