チワワの練習会での「あがり」の調査結果

2016年09月21日
前回の記事に書いたように、私は先月の学会で、「あがり」について研究している広島大学大学院の若い研究者と出会いました。先生の研究はとても興味深い研究でした。

そこで私は、ちょうど生徒さんから「ピアノを弾くときにプルプル震える人ばかりのホームコンサートをしてほしい」と依頼されていたので、その機会を活かして、私も研究の真似事をしてみようと思いつきました。その結果がこれです。


調査の概要


日時:2016年9月19日(月・祝)
場所:指導者宅
対象:みかんぴあの教室の生徒さん男女7名
方法:演奏前と演奏後の感想を聞く聞き取り調査法
結果:演奏前には全員がネガティヴな発言をしており、演奏修了後も自分の失敗を口にすることが多かった。

画像
演奏後の打ち上げでの発言
A:お客さんとの距離が近すぎる
C:三上先生はクラシックだから、音楽は静かに聞くべきだと思ってるかも知れませんが、私は皆がお菓子を食べながら雑談しているなかでの演奏なら緊張しないと思う(これには全員がうなづく)
G:自分でもわかっているが、練習不足だった。しっかり練習していれば、あがらなかった。


感想


Aは色んな楽器を演奏するが、緊張するのはピアノだけだという。その理由を尋ねられたが、私は明確に答えることができなかった。このことから、「あがりは個人のメンタルの弱さが問題だ」と言われるが、必ずしもそうではないのではないかと思われた。

また、参加者のすべてが、普段の練習時の力が発揮できないばかりか、今までミスしなかったところにつまづくなど、指導者としては少々残念な結果となってしまった。

しかし、これで人前で弾くのはやめておくという発言は見られず、それどころかあがらないようにする具体例が提示されるなど、今後も人前での演奏について前向きに取り組みたいという姿勢がみられた。

そこで次回は、演奏者と観客の距離を十分に取り、飲食しながらの練習会を計画しようと考えている。

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング 

第1回チワワの練習会終わりました

2016年09月20日
第1回チワワの練習会が終わりました☆チワワの練習会とは、人前でピアノを弾くとあがってブルブルチワワのように震えてしまう生徒さんの会です。
今回は、生徒さんのご主人のバイオリンも含めて8名の方が参加してくださいました。

画像
いやぁ・・予想以上に皆さん、思いっきり見事に「チワワ」でした☆普段のレッスン以上にめっちゃヘタ。「えっ、そこ間違えるとこじゃないのに」と思うところもいっぱいありましたし、手だけじゃなく、足も震えてらっしゃっる生徒さんもいました。

演奏後は、隣の部屋で打ち上げをしました。変なお面をかぶってるのは、この会の言い出しっぺの男性。この勇気をピアノ演奏に活かしてもらいたいものです(笑)

画像
打ち上げでは、
・ピアノに座った途端に手が震えるんですよ
・普段間違わないところで間違います
・いつも緊張するけど、何度場数を踏めば治るかな?
など、「あがり」の話題で盛り上がりました。

実は、演奏時の「あがり」について、先月の学会で広島大学大学院博士課程に在籍中の若い研究者から、色々資料を送ってもらっていました。
それで、今回はその内容を踏まえて、生徒さんにインタビューをしました。その結果については、また後日ブログに書きますので見てください☆

まずは、お疲れ様でした!第2回もやりますよ~☆

生徒さんのオゴリでまた遊びました

2016年09月06日
生徒さんに、会員制エスカイヤクラブと北新地のジャズバー96に連れて行ってもらいました。

これで3度目か4度目になりますが、いつもオゴってもらっています。申し訳ない・・。でも、タダ酒・タダ飯はめっちゃうまい☆

エスカイヤクラブのには、バニーちゃんがいます。写真ではわかりづらいけど、とっても可愛いバニーちゃんです。
画像

ジャズバー96のピアニストは、近秀樹先生(大阪芸術大学教授)です。近先生は、「あ、来たんだぁ」と笑顔で迎えてくださいました。

画像
近先生は、ちょろっとコードが書いてあるだけで、ベースと合わせてシンガーの伴奏をされます。

近先生の指さばきは、恩師の田中紘二先生と似ているなぁ・・と思ってい見てました。田中先生のエオリアンハープの演奏もそうでしたが、難しいパッセージなのになんかとっても簡単そうに弾かれるのです。

本当にすごい人は、難しいことを簡単そうにやってのける人だと思います。大したことをやってないのに、さも大変そうに見せる私とは大違いです(笑)

第2期厚労省キャリアアップ支援のレッスンがはじまりました

2016年07月05日


今日から第2期レッスンがはじまります


今日から、厚労省の助成金を使った2人目の保育士Bさんのピアノレッスンがはじまりました。1人目の保育士Aさんは半年間で修了されましたが、今回のBさんは3ヶ月で修了になります。
私もよくわからないのですが、どうやら支援の期間は厚労省の担当職員の面接で決まるようです。

厚労省キャリアアップ支援とは
国が助成金を出し、企業の従業員のキャリアアップを図ることを目的とする制度。ピアノ教室のレッスン代金は、助成金から支払われる。


Bさんは、趣味でバンドを組み、ボーカルとキーボードを担当しているパワフルな先生です。とっても明るくてピアノもとても上手☆

以前の職場がインターナショナルプリスクールだったということので、日本の童謡を使ったリトミックや歌唱指導を中心に勉強して戴くことにしました。今月から3ヶ月、しっかりと頑張りま~す♪

あ、そうそう。うちの近くにBさんが勤務されている保育園の第2園ができるそうです。もしそうなったら、忙しい中わざわざ保育士さんにうちに来てもらわなくても、私が保育園に行けばいいやん~とか思いました!(^^)!

6.7追記


HPを見てくださったピアノの先生から「この制度のことをすべての保育園の園長さんはご存じなのでしょうか」と、ご質問をうけました。申し訳ありません。私にはわかりません。ごめんなさい。

そもそも、私がこの制度を知ったのも、保育園からレッスンを依頼されたからです。それまでこのような制度の存在を知りませんでした。

ただ、実際にやってみて、保育士の先生はとても意欲的です。また、先生にレッスン代金の負担がないことも大きな魅力だと思います。

私の方は、毎回のレッスンで学習内容を厚労省あての用紙に記入することと、レッスン代金の領収証を発行する義務があります。ただ、それだけです。

レッスン内容は保育士と相談して決めます。前回のA保育士の場合は、滝本式ピアノ教本で指導させて頂きましたが、今回のB保育士は、持参された楽譜を使用しています。

とても素晴らしい制度だと思うので、ぜひ色んな保育園に活用してもらいたいと思います☆


 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング  

3か月でバイエル55番まで

2016年06月05日
昨日、駅「先生!」と呼び止められました。みると4月から保育系短大の学生になったMちゃんでした。すっかり綺麗になってびっくりした!!

Mちゃんは、短大進学が決まってから来てくれた期間限定の生徒さんで、「3ヶ月でバイエル55番まで」が条件でした。

若いとはいえ、ピアノ未経験の方に3ヶ月でバイエル55番は決して簡単ではありません。彼女はバイトもしていたし、18歳は遊びたい盛りです。(どうなるかな・・)と実は心配していました。

でも、彼女はとっても頑張ってくれて、55番を終えて3月末には60番近くまで進んでレッスンは終了しました。

昨日は「短大のピアノ、全部○(マル)なんです!今75番まで行きました♪」と嬉しそうに話してくれました。超嬉しかったです☆

彼女の笑顔を見ていて、私も「頑張らなきゃ!」と思いました。統計学の演習課題、頑張ります!!(問1は正規分布表を使った確率変数の標準化だ・・というところまでわかったのですが、あとが進まん・・)

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング 

てんしばで飲み会

2016年06月01日
昨夜、大学院の統計学の授業が終わったあと、ピアノ教室の生徒さんと「てんしば」で飲み会しました。「てんしば」とは、JR天王寺駅前に芝生が敷き詰めてある広いスペースがあって、まわりに色んなお店がある場所です☆

画像

めっちゃ食ったぜ~♪ピアノの話はあんまりでませんでしたが、今度、ボクシングに行く話になりました。なんでかわからんけど、私が一番強そう・・ということで、なぜか話がまとまった(爆)

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング 

太閤園でピアノDUOします

2016年05月30日
夏に太閤園のダイヤモンドの間(写真)で生徒さんとピアノDUOすることになりました☆演目が決まったら練習するぜ!がんばりま~す☆

画像

それと2度目の大学院の修論の章立てができました。準備ができたら実践調査に入ります。応援よろしくお願いしますだおかだ☆

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング 

モナカのパパのレッスン

2016年05月30日
画像

昨日は、モナカ(ミニチュアダックスフンド)と一緒にレッスンに来てくださる「モナカのパパ」のレッスン日でした。甘えて膝に飛び乗ってくるのでピアノが弾けん!うははは!(その後はちゃんと落ち着きました 笑)

1年前のモナカのパパの動画。モナカはこうやってパパをいつも見つめています♪




 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

遊び呆けてます

2016年05月09日
昨日は、なんばパークスで開催された「ねこ休み展」に行き、その後生徒さんと大阪駅前第一ビル屋上にある神仙閣のビアガーデンに行きました。

本格中華が食べ放題・生ビール&カクテル飲み放題ってめっちゃ嬉しい!生徒さんはなんと、新聞の懸賞で招待券があたったのです。すげ~☆

画像

タダ飯・タダ酒さいこ~!!ということで、閉店までみっちり楽しみました。うははは!やっぱ、おとなのピアノ教室はさいこ~っすよ♪

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング 

自分よりレベルの高い生徒さんのレッスン

2016年04月04日
私はなんちゃってピアノの先生なので、大抵の生徒さんは私より演奏レベルが高いことが多いのですが・・(泣笑)。

現在70代のMTさんは関東の音大ピアノ科卒で、(故)山田康子先生(大阪教育大学名誉教授)のお弟子さんです。現役の時は元某私立大学のピアノ教員をされていました。

先日のレッスンで、「来月、富士子さん(山田康子先生の娘さんで桐朋学園大学名誉教授)のコンサートがあるので、みかん先生に富士子さんを紹介したいのですが」と言われたので、ソッコーお断りしました。ムリムリ~。MTさんが恥かきますよ(笑)

MTさんはよくお土産をくださいます。今日は、蚊帳の夢ふきんをもらいました。これは便利☆

画像

昨日、「何で10年もうちにレッスンに来てくださってるのですか」と聞いてみました。

するとMTさんは、「習いに来ないとピアノを弾かずについサボってしまうのです。サボっていると、嫌な事ばかり考えてしまう。ピアノを弾いてると、色んなことを忘れるので、自分にはピアノを習いに来ることが必要なのです」とおっしゃいました。

高齢になると、体力や気力の衰えから若い頃のように問題を解決するのがおっくうになります。でもぼうっとしているとどんどん物事を悪い方に考えてしまう。そういう時に「レッスンの日が近いからピアノの練習をしなきゃ」と思う事は、自分にとって一番幸せなことだそうです。

ピアノとともに生きてこられたMTさんの深い言葉だと思いました。

私は残念ながらそこまで達観していません。ピアノの練習はあまり好きじゃない。ダメだな~こりゃ☆飲み食いしてる時が一番楽しいです。タラコスパゲティとビールとか、最高にうまいしね~(=^・^=)

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング


生徒さんと花見にいきました

2016年04月02日
うちに来てくださって17年という、ベテラン生徒のYさん☆レッスンの切れ目で、「先生、もう疲れました。花見に行きません?」と言う事で、急きょ狭山池にお花見に行くことになりました☆うははは!

別の生徒さんにも電話をかけました。そしたら「私も行きます」とおっしゃったので、おばさん3人が揃いました(笑)今、狭山池にはでかいアヒルがきています。

画像 画像

世間話ばかりでピアノの話は少しも出ませんでした(笑)

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

生徒さんがピアノリサイタルをされました

2016年03月30日
3月27日(日)、生徒さんでヨガインストラクターのAKIKOさんが、心斎橋のレストランHibikiでヨガサロン3周年記念としてピアノリサイタルをされました。リサイタルの感想は、AKIKOさんのブログをご覧ください。

画像
AKIKOさんのブログ


AKIKOさんは、とにかく超忙しい方で、10か所ぐらいでヨガの指導をされてて、23時まで仕事の日もあります。それだけじゃなく、東京のセミナーにも参加されたりして、本当に凄い。

そんなAKIKOさんから「先生、ヨガサロン3周年記念でピアノリサイタルをしようと思ってるんです」と聞いた時は、びっくりしました。食事つきとはいえ、お客様からお金を戴いての演奏は、お客様に喜んで戴かなくちゃいけません。発表会とはわけが違う。

ましてや、AKIKOさんは20年のブランクのあとピアノを再開されて、まだ1年経っていません。

でも、生徒さんがやりたいことは全力でバックアップするのが、ファシリテーターピアノ教室「みかんぴあの」です。AKIKOさんの仕事の都合に合わせてレッスンさせて頂きました。お昼ご飯を食べる時間がなくて、天王寺駅のベンチでコンビニのおにぎりを慌てて食ったときもありました(笑)

AKIKOさんの頑張りに、いつしかもう一人の生徒さんのヤマミホさんの連弾とソロの出演が決まっていました。「ヤマミホさんが耳コピで作成した」という洋楽も、聴かせていただきました。すげ~~!

AKIKOさんやヤマミホさんだけじゃなく、うちの生徒さんは、本当に頑張り屋さんが多い。私も大いに感化されます。私に刺激をくれてありがとございます!!

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

casioの電子ピアノのモニターに選ばれました!

2016年03月15日
びっくりしました!先日試弾に行かせてもらったcasioの電子ピアノのモニターに選ばれました☆
過去記事⇒(面白かったセルヴィアーノ グランドハイブリッド試弾会




今月末にうちに搬入されます!ここを見た先生方、ぜひお時間のおありの時に弾きに来てください。ベヒシュタインの音色を確かめてくださいね~~♪連弾とかできると嬉しいなぁ~!一緒にセルビアーノで遊ぼう☆

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

生徒さんのオゴリで豪遊しました

2016年03月11日
昨夜は生徒さん(私の隣の男性)のオゴリで豪遊していました。場所は、会員制高級クラブ「エスカイヤクラブ」と、「Jazzber96

画像

96のピアニストは大阪芸大教授の近秀樹先生です。Jazzのコードの話をいっぱい教えてもらいました。

画像

ここには写ってないけど、生徒さんに近先生の最新のCDも買ってもらいました。めっちゃ楽しかったです!(^^)!

Jazzは全然詳しくないし、どっちかというと苦手なのですが、今先生のピアノの音色はとっても優しくて好きです。

田中紘二名誉教授による個人レッスンが終わりました

2016年01月24日
画像

生徒さんから、「今月末のリッツ・カールトンの音楽会までに、田中紘二先生(大阪教育大学名誉教授)にピアノを習いたい」と申し出がありました。

生徒さんのニーズに応え、できる限りの支援をするのがみかんぴあのの基本姿勢だ。さっそく田中先生に電話しました。

でも短期間でピアノレッスンができる場所がおさえられません。そこで「先生、場所がないのです」と言うと、「じゃあ、みかんさんの家に行きますよ」ということで、なんと!先生がわざわざ無人駅が最寄り駅という、南大阪のうちの自宅まで来てくださることになりました✩

レッスンは、来月に本番を控えたピアニストからド素人の私まで、総勢7名のでした。結局1時間以上延長になってしまい、すべてのレッスンが終わった時は、冷たい雨が降っていました。

「今日はありがとうございました。お疲れになったことと思います。ゆっくりお休みください」とメールしたところ、「今、天王寺キャンパスでピアノを練習しています」とメールがありました。すげ~~!超人だ!ほんと、びっくりした!

追記
今日の生徒のなかで、私が一番ヘタでした。先生も「う~ん、大変ですね」とおっしゃったし・・。明日から放送大学の単位認定試験がはじまるし、(大丈夫かよ)と思いますが、やるっきゃない!がんばります!!

個人レッスン受講者募集

2016年01月19日
画像
突然ですが、23日(土曜日)の午後から、大阪狭山市のうちの家で田中紘二先生(大阪教育大学名誉教授)がピアノ個人レッスンをしてくださることになりました✩

現在六名(うち1名はスケジュール調整中)の受講者を予定しています。若干名の余裕がありますので、受講希望者はご連絡ください。レッスン代金は30分6000円(税込)です✩

(個人レッスンなので人数に限りがあります。すみません)

生徒さんが小学校教員に合格されました

2016年01月06日
画像
しばらくお休みしてた生徒さん(男性・30代)からの年賀状に「小学校教員、合格しました!」という、嬉しいメッセージが書かれていました。すげ~!

この生徒さんは、奥さんもお子さんもいらっしゃる会社員の方でしたが、どうしても小学校教員になりたいと、通信大学の教育学部に入学して勉強されていました。

「ピアノは弾いたことがありません」とおっしゃっていましたが、教育学部はピアノ実技は必須科目だと文科省が決めているのでしょうがない。やっていただきました。課題曲は弾き歌いです。

とにかくピアノを弾くと歌が止まる、歌うとピアノが弾けない・・という状態でした。でも、「あれっ?」「おかしいなぁ」「もういちどさせてください」と言いながら、一生懸命頑張って大きな声で歌ってくださいました。

しばらくたったある日、「今週、2人目が生まれます」と嬉しそうに笑われて、それっきりレッスンには来られなくなりました。仕事と勉強に育児が加わると、ピアノどころではありませんしね。(たぶん、学校の先生の夢は諦められたんだろうな)と勝手に考えていました。

ところが、合格されてたのです!4月から先生になられます。ほんと、びっくりしました!慌ててメールしたら、「先生ありがとうございます!
本当にお世話になりました!」と返信がありました。泣けてきました・・。

私は何もしていません。受験前の応援メールもしていません。だから、これから彼を応援することにしました。

あ、そうそう!今年度は彼以外に2名の合格者がいました。ひとりは保育士国家資格合格、もうひとりは保育園採用試験合格です。みかんぴあのは今まで不合格者がいません。合格率100%です(宣伝してみた 笑)

若い先生に幸あれ✩

うちのレッスン内容(働く主婦と保育者の場合)

2015年12月28日
今月は3名の新しい生徒さんが入会してくださいました。おひとりは働く主婦の方、おふたりは保育者関係の方です。

画像

働く主婦の生徒さんのレッスン


フルタイムのお仕事をされてる主婦は、自分の時間なんてほとんどありません。だから、練習時間そのものを楽しんでいただきたいと思います。

そのためにうちでは、アナリーゼをもとにした部分練習を主体にしています。例えばソナタ形式の場合は、第一主題だけについて奏法・アーテュキレーション・ディナーミクの宿題を出しています。

少ないようですが、時間のない方にとって綺麗な音色で満足した練習をしていただくには、小さな範囲の練習が大事だと考えています。

保育者の方のレッスン


保育士試験以外は、基本的に立ったままピアノを弾いていただきます。なぜなら現場では、きちんと座ってピアノを弾くことができるとは限らないからです。

設定保育で使うピアノ曲や季節の曲の弾き歌いだけでなく、子どもへの歌唱指導の練習もしていただきます。具体的には「模唱」「担い歌い」「アインザッツを用いた歌唱指導法」の順です。

大人のレッスンで一番大事にしていること


みかんぴあのでは、趣味のピアノ学習者には「練習時間も楽しめるレッスン」、保育者の方には「現場ですぐ役立つレッスン」を目標に指導させて頂いています。

ただし、宿題については、「こうしたういのですがいかがですか」と必ず生徒さんに聞いています。これが子どものレッスンと大きく違うところです。やりたくないことを強制されても、大人の方はやってくださいませんし♪

また、(これが一番大事なことですが)曲のOK・やりなおしは私ではなく生徒さんに決めてもらっています。生徒さんが「間違ってばかりだけどもうこれで十分です」とおっしゃったら終わります。反対に綺麗に弾けていても「もういちどやってきます」とおっしゃったらやりなおしです。

もちろん私の感想は、生徒さんにお伝えします。でも、それは評価の最終的な決定権は私ではなく生徒さんにあります。なぜなら、ピアノは自主的に学んでほしい(自己決定的学習)と考えているからです✩

■追記
滝本式ピアノ教本のご注文はこちらでお受けします(一番下に申し込みリンクがあります)12月中にご注文いただくと、送料が無料になります。迷ってらっしゃる方は、ぜひよろしくお願いします✩

というわけで、長くなりましたが今年のブログの更新はこれで終わります。仲良くしてくださってありがとうございました。来年もよろしくお願いします✩

キャリアアップ助成金を使った保育士のピアノ指導をはじめます

2015年12月22日
画像
来月からみかんぴあのでは、厚労省のキャリアアップ助成金を用いた保育士のピアノ指導を行わせていただくことになりました✩

【キャリアアップ助成金とは】
国の助成金政策のひとつ。有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、これらの取組を実施した事業主に対して助成をするもの。


保育士や幼稚園教諭がピアノを習う場合、そのほとんどが自分で月謝を捻出されています。でも、助成金を使えば月謝を園に負担してもらえるのです。

数ヶ月前、某保育園の園長先生から「助成金を使って職員にピアノを習わせたいが協力してもらえますか」という電話がありました。保育士支援は得意分野です。「ぜひやらせてください!」と言いました。

昨日、園長(施設長)と職員の保育士Aさんが来られました。園長はアメリカの大学で博士号を取られた乳幼児発達学のエキスパートです。ベビーサインについて教えてもらいました。

研究業績も素晴らしいですが、それより乳幼児と保護者のことを一番に考え、自分ができることを最大限に活かそうとされている園長の姿勢に驚きました。また、園長の話をうなづきながら聞いてらっしゃる若い保育士Aさんも素敵な方でした。

レッスンは、今月発刊した「滝本式ピアノ教本」と、園で必要な曲を使ったレッスンをさせていただくことになりました。頑張ります!!

生徒さんに負けてられん!

2015年12月13日
生徒さんから「先生、3月にミニ・リサイタルをするんです。場所は押さえてきました。頑張ります!」と言われました。「えええ!?マジで?すげ~」とコケた!

画像

ブログに、ピアノに対する想いを書かれています。
生徒さん(明子さん)のブログはこちら

私はこれでも一応先生なのですから、負けてられん。「ピアノを頑張ろう」と思いました。ほんと、すげ~わ・・・。

それと昨日、別の生徒さんの連弾の様子を動画に撮らせてもらいました。むっちゃ上手くなっています。



今日はクローバーピアノ教室と合同クリスマス会です。私もピアノを弾きます。上手に弾けるかな~ドキドキ✩実はまだ間違うのです・・・しくしく。

みかんぴあのウクレレ隊

2015年12月12日
先月(11月)から、自宅にウクレレの先生を招いて、生徒さんと一緒にウクレレを習っています。

「できない~」「手が痛い~」そう言いながら、みんなとっても楽しそうです。私ももちろん楽しい✩(でも、手が痛い・・)

今日は先生が、生徒さんに誕生日のプレゼントをしてくださいました。



明後日の本番めざして頑張るぜ~~!

超嬉しい電話がありました

2015年10月11日
あべのハルカスのピアノ個人レッスンで、1歳すぎの赤ちゃんを連れて来られる生徒さんがいらっしゃいます。この赤ちゃんは、ついこないだまで伝い歩きだったのに、もうちょこちょこ走るんです。危ないから、目が離せない。きゃ~!!劇的に可愛い✩

画像

やっぱり私は子どもが大好き!保育士に戻りたい・・でも歳食ってるからムリ。。とか、色々考えていました。

そしたら昨日、「うちの保育施設で、先生を対象にピアノを指導して頂けませんか?」と電話をもらいました。スーパーの前に貼ってある看板をみて電話をくださったそうです。

私は、以前認定保育園で先生にピアノ指導をさせてもらっていたこと、インターナショナルスクールで音楽講師をしていたこと、幼稚園でリトミックをしていたことをお話しました。

福祉施設は助成金など、クリアしなければならない問題があるので、決定ではありませんが、赤ちゃんを見ながらレッスンができることは超嬉しい!だから「何でもさせていただきます」と言いました✩


娘さんと来られた高齢の女性の体験レッスン

2015年09月25日
今日は、自宅教室に、娘さんとご一緒に高齢の女性の方が体験レッスンに来てくださいました。

画像

こういう場合、娘さんがお母様の代弁をされるという、面白い現象が必ず起こります。例えば、私が体験者に、「好きな曲のジャンルはなんですか?」と聞いたら、ご本人より先に娘さんが「母は歌謡曲が好きです」と答えてしまうのです(笑)

昔、子どもの指導をさせてもらっていた時にも、お子さんよりお母様が先に答えてしまうことがよくありました。そんな時私は、「すみません。今は○○ちゃんにお話しているので、お母様はご遠慮ください」と言っていました。なぜなら、お母様が先に答えてしまうと子どもの心が見えなくなるからです。

でも、大人のピアノ教室では、それをしません。なぜかというと、自分のことについて一生懸命答えている娘さんを、お母様は嬉しそうに見てらっしゃるからです。

今日来てくださった娘さんは、私と同年代でした。早くに母を亡くした私は、お2人が笑い合う姿を見て、とっても羨ましかったです。いいなぁ・・と心から思いました。

お母様は来週からレッスンに来てくださることになりました✩秋に素敵な出会いがありました♪


ドレミの歌が聴音に使えない理由

2015年09月10日
聴音やってる生徒さん(40代・男性)から突然、「先生が言うことはわかるけど、おかしいんですよね」と言われました。この方は、先月ヤマハグレード11級を取得され、次の10級Aをめざして頑張ってらっしゃる美容師さんです。

絵文字生徒さん:みかん先生は以前、「口で言いながら鳴っているピアノの音の高さを覚えるといいよ」って言いましたよね?
絵文字私:はい。「ド~」と言いながら「ド」の音をひくと覚えられます
絵文字:「ドレミの歌」でそれをやったんですよ
絵文字:あ、それいいじゃないですか♪
絵文字:でも、「ドはドーナツのド」じゃ」なくて、「ドはドーナツのミ」なんですよ。
絵文字:はぁ?どういうことですか?
絵文字:ドレミの歌は、「ド」と言いながら「ミ」が鳴ってるんです。これで聴音をやろうとしたら、全然わからなくなる。


画像

そう言われて確認したら、確かにそうなのです。ドレミの歌は、この調子でズレたまま「ミ」の時は「「ソ」、「ファ」と「ソ」の時は「ラ」、「ラ」の時は「シ」、「シの時は高いド」が鳴ります。結局最初から最後まで、元の音が鳴らない。うははは!爆笑しました✩

ドレミの歌は音程を覚えるのに最適だと思い込んでいたのですが、生徒さんからのご指摘で、「ドレミの歌は聴音に使えない」ということがよくわかりました✩なるほどです~大人のピアノ教室は発見がいっぱいヽ(´▽`)/


ピアノと書家のコラボ(生徒さんの動画)

2015年09月05日
生徒さんが演奏の様子を動画にされたので、勝手にもってきました(おいおい、いいのかよ・・笑)



「うまく行きました!」とは聞いてましたが、マジでうまくいってる✩生徒さんのブログもみてくださいね♪「ヨガ講師AKIKOのブログ

自宅でピアノを楽しんでもらえるだけで幸せですが、こうやってピアノで他の人を幸せにしてる生徒さんを見ると、もっと幸せになります。AKIKOさん、ありがとです~~✩また、カラオケいこな♪



ゴージャスな計画をたててます

2015年07月15日
画像

散々悩みましたが、うちの教室の新年会をリッツ・カールトン大阪ですることにしました。ピアノを聴きながらランチを頂く、ゴージャスな会です✩

今までの音楽会は、主に市の施設を借りて参加費2000円でやっていました。みんなで椅子を並べたりジャンケンで演奏順を決めたりしていましたし、新年会はノミホつきの居酒屋でした(笑)

それはそれで楽しいのですが、今回は趣向を変えることにしたんです。

今日、DIVAさんの紹介でリッツのシニアセールスマネージャーにお会いして、大体の日程を決めてきました。ただ、正式に決定するのは10月1日になります。

ここをみてくださった生徒さん、是非リッツでピアノを弾きましょ~~♪

プーランク:メランコリー

2015年07月11日
昨日、生徒さんが「プーランクのメランコリーを弾きたい」と、楽譜をもってこられました。曲知らねえし、フランスものは苦手、近現代苦手っすよ。。何でプーランク・・クープランにしてくれたら良いのに・・と思った(笑)




で、早速楽譜を見ながらYouTubeを聞かせてもらいました。プロコフィエフみたいな突拍子もない雰囲気は免れたけど、思った通り、内声が動きまくりでコロコロ転調する系の曲。

うわ~これは大変だ✩ゼクエンツは色彩が変わる。また、手首もかなり回さなきゃいけないから、ブラームス51やコルトーから運指練習を抜粋する必要があるなぁ・・と思った。

とりあえず昨日は、基調のD♭からDの冒頭部分までを宿題にさせてもらいました。さっきネットでみたら奏法の論文があった。助かった!地獄に仏だ~ぼちぼち勉強します!

今日は、院の時の指導教授が発表するので、社会教育学会関西集会に行ってきます。あでゅ~♪

生徒さんとやきとりの大吉にいきました

2015年06月20日
生徒さんたちと、生徒さんのお店「やきとりの大吉河内長野駅前店」に行ってきました。

画像

私たちは奥の個室を用意してもらってたので、ゆっくり飲めましたが、週末で超満員!生徒さんも接客にバタバタしていました。

お店が一段落ついたとき、生徒さんが金髪のおさげ髪のかつらを被って現れました。店主の旦那だんも覆面、バイトの男の子はフグを被っています。一緒に写真を撮りました✩

飲んでる場合じゃないけど飲みました。うははは!ほんと、楽しかったです✩
ピアノの話は全然でなかったけどね~~爆



楽器をお持ちじゃない生徒さん

2015年06月12日
画像

楽器をお持ちでない生徒さんに対して、うちではキーボードをお貸ししています。自分で楽器を購入した場合と辞める時に返却してもらう約束で、もちろん、無期限・無料です。

このことをいうと、他の先生から「辞めにくくなるからでしょ?」と言われますが、キーボードを貸してる・貸してないに関わらず、辞める方は辞める。あまり関係ない(笑)

では、何で無料貸出をしてるかというと、昔、私がそうしてもらったからです。

30年前、私はテクニトーン(当時あった、ナショナルの電子オルガン)を習おうと、某楽器店に行きました。当然、テクニトーンなんてもっていません。その時に、今は亡き店長が、「無料で貸してあげますよ」と、1台の古いテクニトーンを貸してくれました。

「楽器がないのに習いに来るなんて、失礼なやつめ!」と怒られると思っていたのに、タダで楽器を貸してくれるなんて、とても驚きました。それで私は奮起して、半年後にテクニトーンの講師資格を取りました。(その後、テクニトーンを買いました)

タダで貸してもらってなかったら、私はこんなに頑張らなかった。それは今も思います。

とにかく、続くかどうかわからないのに楽器を買う気がなかったんですね。でも、店長の気持ちが嬉しかった。もちろん相手は商売人です。「エビで鯛を釣ろう」とか思っていたでしょう。でも、そんなことしったこっちゃない✩

うちの場合は、ど~せ家にあっても滅多に使わないキーボードです。生徒さんが辞めるまでお役に立てるなら、キーボードも本望だろうな~と思っています✩


生徒さんのほうが上手なピアノ教室

2015年06月03日
10年来の生徒さん(70代後半)は、本当に考えさされます。さすが人生の先輩!

絵文字生徒さん:先生、A子ちゃんは?
絵文字私:辞められましたよ。こないだTVに出てたみたいですが
絵文字:あの子は上手でしたもんね。献呈、素晴らしかった!
絵文字:はい。いい方でした♪
絵文字:B子さんは?
絵文字:そういえば連絡がありません。やめられたかも~
絵文字:まぁ、元気にしてられたらいいですやん
絵文字:はい。私もそう思います✩って言うか、私はピアノが下手なので、愛想をつかされたんだと思います(笑)
絵文字:先生は、ピアノが弾けなくても教え方が上手ですよ。
絵文字:えっ?マジっすか?喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら。
絵文字:先生とピアノをやってたら、不思議とどんどんピアノが好きになるんですよね。指摘される箇所が、「なるほど」と思うところばかりなので。音楽のことをよく知ってると思う。話題も豊富だし。だから先生は指導者としていい先生ですよ。
絵文字:きゃ~!何かよくわかりませんが、ありがとうございます!サボらないで毎日ピアノを練習します!

自慢にならんけど、うちは発表会でも生徒さんの方が上手です。数年前のコンクールでも、生徒さんが金賞で私は予選落ちでした。

「これでレッスン料をもらってるなんて、申し訳ないなぁ」といつも思ってるし、自分でも「うちのピアノ教室はよく続いてるな」と感心しています。感心してる場合じゃないけどね。

残念ながら現時点では、うちは「生徒さんの方が上手なピアノ教室」なのですが、いつか生徒さんが「うちの先生は凄い曲を弾くよ」と自慢できるような先生になりたいです。ピアノ、頑張ります✩

怪獣酒場、いってきました!

2015年05月27日
昨日は、生徒さんのヤマミホさんとヤマミホさんの友人み~くん、それと私のブログ友達おもちゃのひろくん、ピアニスト井坂あゆみさんの旦那のちきまくさんの5人で怪獣酒場@大阪に行ってきました✩

ひろくんもブログに書いてくれています。みてね⇒ひろくんと遊ぼう:「三毛猫さんたちと怪獣酒場!(「三毛猫」と言うのは、私のことです)

画像

世代が違うけど、怪獣の話で盛り上がりました。私はやっぱりキングジョーが好きです。理由は、劇的にかっこいいから!

生徒さんと和菓子体験に行きました

2015年05月24日
ただいま!よみうり文化サロンの1日体験講座「ペットの和菓子を作ろう」に、生徒さんのchakoさんと行ってきました。

画像
菊の花2つ・バラ2つ、それとジバにゃんとコマさんができました✩

画像

お昼はスーパーで税込410円のお弁当を買って、ベンチで食べました。エビチリ、うま~✩

その後、3月20日にオープンしたばかりの、千利休&与謝野晶子の展示場「利晶の杜」に行ってきました。cyakoさんは裏千家のお師匠さんなので、千利休のことをいっぱい教えてもらいました。お点前もやってもらいました。

楽しい1日でしたヽ(´▽`)/

生徒さんと遊んでばっかりしてます

2015年05月23日
昨日は、よみうり文化サロンの仕事が終わったあと、生徒さんと遅いランチに行きました。「なんにしよ~」と迷ってたら、うまそうなラーメン屋があったので、そこに決めた。

私は味噌ラーメンと唐揚げどんぶり、生徒さんは塩ラーメンとネギトロ丼です。注文し終わった時に2人の目があいました。「ビール、飲もっか?」

画像

私たちはまっ昼間からビールを飲んで、3時過ぎにほろ酔い気分で帰りました。サイテーですな。うははは!

と、いいつつ、明日は別の生徒さんと、和菓子作りの講座にいきます。帰りにいっぱい飲んで・・ってまたかい?(爆)

生徒さんと遊べるので、大人のピアノ教室は本当に楽しいです!来月は、また別の生徒さんと焼き鳥で飲みに行く約束になっています。うははは✩

あ、そうそう!生徒さんとやってるバンド、tuttiさやまの演目が決まりました。妖怪ウォッチメドレーとドラゲナイです。本番目指して頑張ります・・・っていうか、ショルキーはもう暗譜できてるし~~ヽ(´▽`)/

愛犬とレッスンにきてくれる生徒さんの動画

2015年05月18日
Yさんは、月の半分はフィリピンやタイに仕事に行かれている、劇的に忙しい方です。でも、モナカを動物病院に連れて行く時には必ずレッスンにきてくださいます。今回で7回目のレッスンです。

モナカはいつも、パパの演奏を心配そうに見ています。Yさんが間違えると、ぶるる・・とちょっとふるえます。それを見てると面白いから私もふるえます(笑)



他の生徒さんの演奏動画はこちら✩⇒「生徒さんの動画

「やきとりの大吉河内長野駅前店」に行ってきました

2015年05月16日
塾のバイトが終わって帰ろうと思ったら、人身事故で電車が止まってる。(あちゃ~・・・どうしよっかな~)と思ってたら、ふと、生徒さんのご主人がやってるお店を思い出しました。確かこのあたりだったはず。。

あった、あった!✩「やきとりの大吉河内長野駅前店」です✩

早速行ってみました。そしたら何と!生徒さんがお店を手伝ってました。
「きゃ~先生!」と喜んでくれました。私もびっくりしたヽ(´▽`)/

画像

ビールを2杯と大吉丼とたたききゅうりとつくねと手羽先を食べました(結構食ってますな~笑)

生徒さんは中国人なので、英語と日本語と中国語が話せる。楽譜はもちろん中国方式なので数字を書かれます。昼間は貿易会社の通訳担当の正社員。まだ20代なのに、ほんとよく頑張ってる・・そう思うと、涙が出てきました。

フロイトは晩年、人生の幸せを聞かれて「愛することと働くこと」と言っています。昨日はその実践を見たような気がしました。私はキングボンギーフリーターなので何もできませんが、ずっと応援していますヽ(´▽`)/

【追記】
そうそう!発表会の連弾のためにお母さんのレッスンについてきてくれてた娘さん(ここが普通のピアノ教室と違うところ。親に子がついてくる 笑)が、「月1回でもレッスンにきていいですか?」と聞いてくれました。弱小ピアノ教室にきてくださるなんて、大歓迎っすよ~~。

ここに書いてくれてるので、みてくださいね✩「ピアノは楽しい♪」

tuttiさやまについて

2015年05月09日
ホムペをみてくださったピアノの先生から、「どうやって生徒さんとバンド(tuttiさやま)を組んでライブをやってるのですか?」とご質問を頂戴したので、今日は「tutiiさやま」について書きます✩ご質問、ありがとうございます✩

画像

【成り立ち】
tuttiさやまは、去年の春に私と4人の生徒さんで結成しました。公民館の音楽イベントに参加申し込みをしたものの、予定してたメンバー(ピアノの先生)が全員ダメになっちゃって、「どうしよう」と相談したら、生徒さんが引き受けてくれたんです。ありがたや~~。

【担当】
演目は主にベースのシゲキさんと私で決めています。イベントの申し込みや練習会場の予約などは私です。tuttiさやまのノボリはシゲキさんが作ってくれました。お揃いのハッピはヤマミホさんのデザインが入っています。

【楽器編成】
ピアノ(あれば)、キーボード、鍵盤ハモニカ、アンデス、ショルキー、ベース、鉄琴、ベルリラ、鈴、タンバリン、木魚、あとはわけのわからん打楽器

【練習場所】
大阪狭山市公民館第三集会室

【厳訓】
実は、tuttiさやまには絶対守らなければならない決まりがあります。それはコレです。
●仕事優先
●家庭優先
●出たい時に出られる人が出る
この3つです。

音楽は、ダラダラやってるとキリがない。それに仕事と家庭がちゃんとしていないと、幸せな気持ちで音楽ができません。だから、練習も最低限の数しかしない(1回とか 笑)。

【これまでの活動】
去年は、公民館のイベント2つと音楽会とクリスマス会の4ライブをしました。今年は来月の発表会にでてもらいます。公民館の夏のライブと狭山池フェスティバルは、日程が合わないので今年は見送りました。

【生徒さんとバンドをするメリット】
とにかく楽しいです✩もう、その一言に尽きます。ピアノは自分で何でもできるから、ある意味人を頼らなくていいし、合わさなくていい。でもバンドは、自分ひとりじゃスカスカなので、音を合わせながら気持ちを合わせなきゃいけないんですが、これがピタッとあったら劇的に楽しいです✩

以上、ご質問の回答でした。ありがとうございました~✩

ショルキー(中古)買いました

2015年05月01日
私が楽器店を辞めた理由(後半)をメルマガで配信しました。メルマガを読んでくださった、ことなりままっち先生から掲示板に「私でも絶対やめるわ、と思います」とメッセージをもらいました。あざ~っすヽ(´▽`)/

・・・という訳で話は変わりますが、今日は長年の夢が叶った話です✩娘に頼んでヤフオクで中古のショルキーをgetしてもらいました(支払いは私ですが・・まぁいいや)

画像

ショルキーとは「ショルダーキーボード」のことで、ローランドとかむっちゃ高いイイヤツがありますが、私はヤマハで十分っす。

これを使って、自宅教室の生徒さんとやってるバンド「tuttiさやま」で来月の発表会に出ます。演目は、「ドラゴンナイト」「HERE COMES THE SUN」!頑張ります。ドラゲナイ~♪

保育士実技の方の体験レッスンをさせていただきました

2015年04月14日
今日は、保育士の実技試験を受ける予定の方の体験レッスンをさせていただきました✩元保育士なので、超得意っすよ✩仕事の合間に先生の指導もさせてもらっていました。振り付きでケロポンズもやりましたよ(笑)とにかく弾き歌い指導は任せてちょんまげ♪

保育士試験の弾き歌いは歌が結構大事です。とくにフレーズと母音が命✩それで今日は、口の開け方の練習をしていただきました。声の出し方で子どもの歌は伝わり方が数弾違って聞こえます。

体験者は、「別に保育士になろうと思っているわけじゃないのです」とおっしゃったので、「私も50過ぎてから図書館司書をとったのでわかりますよ。司書をやろうと思ったことは一度もありません」と言いました。うははは!

私は、「資格を取ったらその仕事をしなきゃいけない」・・とは思っていません。そんなことを言ったら、30年前に教育学部を出て小学校教員免許をとったのに採用試験に落ちた私は死ななければならなくなりますやん~(笑)

体験者は来週からレッスンにきてくださることになりました♪今の世の中、人生を楽しむために資格を取るのも、生き方のひとつです。人生は、長くなったのですから、何事も経験だ。貪欲に人生を楽しみましょう✩

期間限定の生徒さんAKIKO先生

2015年04月08日
親子でレッスン・・というと、小さい子どもの生徒さんとお母さんを想像しますが、うちはお母さんと社会人の娘さんのペアです✩で、メインの生徒さんは、70代のお母様のTさんです✩(Tさんの動画)



Tさんには、ヨガインストラクターをされてるAKIKO先生という娘さんがいらっしゃいます。それで昨日から、6月の発表会にむけて期間限定のペアレッスンをさせて頂くことになりました。(ペアレッスンはおひとり1500円で60分をシェアするレッスンです)

AKIKO先生が、ご自身のブログにピアノのことを書いてくださっています。みてくださいね✩⇒http://ameblo.jp/nataraja0/entry-12011432639.html

【追記】
発表会では親子連弾をして頂きます。実は、TさんがAKIKO先生に怒られないか、心配なんですよ・・ほら、娘って母親に結構キツイじゃないですか。うちもそうですけど。

「お母さん!何やってんの!」とか言わないで欲しいなぁ~~。AKIKO先生には申し訳ありませんが、Tさんはうちの大事な生徒さんなのでそれが一番心配です~~✩

大人のピアノ教室は、悩む方向も一般のピアノ教室とはちょっと違うかな?(笑)

昨夜は生徒さんと思いっきり遊びました!

2015年04月03日
昨夜は生徒さんに、会員制高級クラブ「エスカイヤクラブ」に連れて行ってもらいました✩生バニーガールをはじめてみました!

画像

とにかく凄くゴージャスで驚きました!大阪駅前第3ビルの32階にこんな素敵なお店があるというのもしりませんでした。でも、会員になるには審査が厳しく、私は会員になれません。掃除のパートの募集とかしてたらやりたい✩(バニーガールはもっとやりたい 笑)本当に素敵なクラブです。でも値段が高すぎ・・。



その後、JAZZバーに連れて行ってもらいました。JAZZは苦手なので帰ろうとしたのですが、生徒さんが「面白い店だ」というのでついて行きました。

画像

そこで、劇的にうまいJAZZピアニストに合いました。音色が普通じゃない。決して自分を主張しない、でも演奏能力の高さはビシビシ感じる。一発でそのスゴさがわかりました✩

それで、演奏が終わってから楽譜を見せてもらったのですが、それはボーカリストの手書きの楽譜で、丁寧に書いてありますが見にくいように思いました。(ここはボーカリストがその場でピアニストに楽譜を渡すシステムのようです)

そこで失礼を承知で、「この楽譜でよくあれだけの演奏ができますね」と聞いてみました。すると「基本はベースです。ベースがルートをとるので和音はそれを外して展開させて、それにテンションを加えるのです。簡単ですよ」と言いながら、実際にピアノを弾いて教えてくれました。

話だけ聞くと簡単ですが、毎回ぶっつけ本番でそうはいかない。CDをだしてらっしゃったので1枚買いました。「お金がないので・・」というと、まけてくれた✩ほんと、親切なピアニストです。

画像
私の顔がアンパンマンのように光ってます


ただ、常連がそのピアニストを「教授」と呼んでたので、家に帰って調べたら大阪芸術大学の教授でした。びっくり!ここに載ってます。熊本マリさんの隣に。

本当に昨日は楽しい1日でした。全部生徒さんのオゴリで贅沢三昧です。バチあたるかも・・ヽ(´▽`)/

死にかけのばあさんも頑張っています

2015年04月01日
変なタイトルですみません!生徒さんが「このタイトルでブログに書いてね♪」とおっしゃったので、そうさせていただきました。(汗)生徒さん(70代後半)の動画です。



Yさんは10年ほど前からうちにきてくださっています。しばらくガン治療で休会されましたが、ステージ4ということでもう抗がん剤を辞めて余生を楽しむことにされました。

昨日はいいお天気だったので久々のレッスンでした。

Yさん:先生、やっぱりピアノは楽しいわ。月光の曲はちゃんと弾きたい。で、コロッと死ぬよ
:すみません。そんなに間違えてばかりだと死ねません。最低でも3箇所は直してほしいところがあります。こことここと・・。
Yさん:うははは!相変わらずみかん先生は厳しいねぇ。そうそう、6月の発表会に出ます。それまで生きてるかどうかわからんけどね
:死んだらあの世で練習しといてください。しばらくしたら私も逝くので、続きは天国で♪
Yさん:うわ~!あの世でも宿題出た。ほな先生、あの世で待ってます。うははは!


Yさんの命懸けの月光第一楽章、6月の発表会めざして私も頑張ります!

【閑話休題】
先月末、週1で行ってた楽器店を辞めたので(暇になるかな)と思ってたのですが、塾のコマが増えて埋まってしまいました。今月から大阪市内の本校と南部の駅前校の2つを担当します。休みがなくなったぜ・・・。

ツィーグラーとトニック・ソルファ指導法について調べたかったのですが・・まぁ、ぼちぼちやります。それにしても教育学は面白いですね。何もかもやめて大学院に戻りたくなりました✩

体験レッスンさせて頂きました

2015年03月19日
昨日は19歳の短大生Sさん(大阪狭山市)が体験にきてくださいました。短大生というと「保育系かな?」と思われますが、違います。趣味のピアノ学習者です✩

「将来は児童英語を活かした仕事がしたい」とおっしゃっていたので、インターナショナル・プリスクールで講師をしてた時のことを話しました。
バイトは何でもしておくもんですね。はじめてインターが役に立った(笑)

来週からレッスンを開始させていただくことになりましたヽ(´▽`)/

画像

先日「中学生の娘に、趣味程度でエレクトーンを教えて欲しい」というお問い合わせがありました。年齢も楽器も合致しないのでもちろんお断りしました・・・涙

ただ、以前は「趣味のピアノ」というと、高齢者のイメージがありました。でも、最近は年齢層も下がってきたように思います。

そういえば自宅教室でも、30代・40代の若い方が、仕事と家事・育児の合間をぬって、結構頑張ってくださっていますし、近鉄文化サロンのグループレッスンも、幼稚園児のママさんやシフト制のお仕事をされてる30代の女性が一番熱心ですね。

自分を振り返ってみても「そうだ」と思うことがあります。私が大学に復学したのは38歳の時なので♪

やりたいことは早めに始めたほうが一生いいですね。うまくいけば一生それで遊べる。私も「大学なんかいつでもやめればいいや」と思いながら16年間学生をやってきました。結構楽しく遊んでいますヽ(´▽`)/

体験レッスンさせて頂きました

2015年03月09日
2名の方の体験レッスンをさせて頂きました✩お一人は大阪市内のピアノの先生のご紹介で60代のYさん(堺市美原区)、もうお一人は20代のKさん(富田林市)です。

画像

Yさんは家にディアパソンをお持ちでした。ディアパソンは私が一番好きなピアノなので、話を聞くだけでワクワクしました✩お仕事は幼稚園の課外教諭(預かり保育)ということで、私も3年ほど経験があったことから話が合いました✩ほかには、ご主人のこと、優秀な息子さんのことなどもお伺いしました。

Kさんは、「子どもの頃からピアノを習ってみたかった」とおっしゃる事務職の方です。高校のときにバンドでkeyをされてたとか。私も昔バンドでkeyをしてたので、こちらも話が合いました✩ほかには、今の職場で働くまでの就活のお話をききました。

それぞれちょっとだけピアノを弾いて頂きました。ピアノの体験レッスンなのにちょっとだけ~~笑。お2人とも入会して頂き、今月からレッスン開始となりました✩うれしいっす✩

ただ、実はこの時点では、本当の意味の体験レッスンは始まっていません。大人の方は半年ぐらいずっと様子をみてらっしゃるので、体験レッスンは、とりあえずセンター入試二段階選抜の足切りにを免れたレベルです。二次試験、頑張るぞ~~~爆

愛犬とレッスンに来てくださる生徒さん

2015年02月26日
大人のピアノ教室の生徒さんは、忙しい間をぬってレッスンに来てくださいます。

写真の生徒さんもそうです。愛犬のモナカの体質改善のため、月1度動物病院に診察にいく「ついでに」レッスンです。うははは!

うちは猫がいるので、最初モナカは外で待っててもらいました。でも寒いし「クーンク~ン」と鳴くのです。うちの旦那が散歩に連れてでたのですが、途中で嫌がって戻ってきてしまいました。やっぱり飼い主のパパがいいんですね✩

ということで、愛犬が見守る中レッスンされてる姿をパチリ✩

画像

生徒さんが「あ、間違えた!」と言うと、モナカがビクッとします(笑)

昨日も体験レッスンさせて頂きました

2015年02月08日
今週はありがたいことに、2名の方の体験レッスンをさせて頂き、お二人とも入会して頂けることになりました✩

先日、体験レッスンをさせて頂きましたで書いてた方は、河内長野市からきてくださいましたが、今回も河内長野市の方で、なんと「天美」からです。

画像
天美は、南海高野線で大阪府の最南端の駅です


「インターネットでみました。60歳です」とお電話を頂いたとき、声の感じから若々しい方だと思いましたが、お会いして驚きました!ポニーテールの似合う、とっても可愛らしい方だったからです✩

大阪市内で現役でお仕事をしながら、スポーツジムにも通ってらっしゃるということでした。凄い!

「子供の頃ピアノを習っていました。クラシックが好きです」とおっしゃったので、相談の結果、レッスンでは「ベートーベンのメニュエットト長調」を弾いて頂くことになりました。

3度のレガート奏は、結構難しい。ブランクがあると尚更です。それで、補助教材としてコルトーをやって頂こうかと思っていますヽ(´▽`)/

体験レッスンをさせて頂きました

2015年02月04日
今日は、河内長野から体験レッスンの方がきてくださいました。50歳の女性です。

画像
実は、体験レッスンの予定時間になってもいらっしゃいませんでした。

うちは駅からは近いのですが、袋小路で結構わかりにくい場所にあるので「迷ってらっしゃるんじゃないかな」と思い、携帯に電話させていただいたら、やっぱり迷ってらっしゃいました✩

「車で池原の交差点まできたのですが、どの交差点ですか」とおっしゃいました。場所はわかるのですが、車の免許を持っていない私は、道路や交差点の名称に疎く、うまく説明できません・・。

結局色々バタバタして、30分後に会えました。あった途端にお互い「すみません~ほんとに~~」と同時に言ったので、面白かったです✩

体験では、「TVで芸人のさゆりちゃんがピアノを頑張ってるのをみて、自分も弾けるかなぁと思った。とくに弾きたい曲はない」とおっしゃったので、いま私が研究している滝本式教材をして頂きました。

きらきらぼしを写譜し、弾いて頂いたところ、「うわ~感動した!」ととても喜んでくださったので、私も嬉しくなりました!

夕方、「今日はありがとうございました。久しぶりに新鮮な気持ちになりました。入会宜しくお願いします」と嬉しいメールを頂きましたヽ(*´∀`)ノ

今年最後のライブが終わりました

2014年12月28日
自宅教室の生徒さんと作ったバンド「tuttiさやま」で、大阪狭山市公民館のライブに出てきました✩

画像

演目は、クリスマスソング、SEKAI NO OWARIの曲(題名忘れた)、第九の3曲です。

公民館のライブは2度目ですが、前回と同じく楽器を貸してもお礼すら言わない某団体や、態度に問題がある公民館関係者、演奏時間を守らない集団など、「超楽しかった!」とは言えない状態でした。

でも、のぼりやハッピを揃えたので、また機会があったらでます。今のところ、狭山池まつりを考えています✩

画像

と、いう訳で、本年もお世話になりました✩来年もよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

生徒さんの動画③ Tさん(女性:70代前半)

2014年12月18日
また生徒さんにお願いして動画を撮らせて頂きました✩

この生徒さんは、「ピアノを習うのが夢でした」といいながら、いつもニコニコレッスンにきてくださいます✩ピアノをはじめて8ヶ月になります。



他の生徒さんの動画もあります⇒「動画

大人のピアノクリスマス会をしました✩

2014年12月15日
今年も、大人のためのクローバーピアノ教室さんと合同で、クリスマス会をしました。今年で5度目になります✩

生徒さん同士も顔見知りになり、あちこちで挨拶が交わされ、「頑張ってますか?」「あきません。いっこも上手になりませんわぁ」という会話も聞こえてきて、超楽しいです✩

オープニングは「敷居が低くていいでしょう」ということで、大して練習もしていない、私と生徒さんのクリスマスソングの連弾で始まりました。

その後、ソロ演奏が12、そのあとに連弾が5つ。最後にtuttiさやまのバンド演奏をしました。

本格的クラシックから右手のみの演奏、すげ~ゴージャスな連弾など、音楽ジャンルも多彩で、あっと言う間の3時間でした。

画像
今年の私は「リラックマ」を着ました。いつものトナカイではありません。でも、クローバーピアノ教室の生徒さんからは「みかんぴあの先生は何を着てもタヌキみたいですね」と言われました。なんでだ~~笑

注1)端っこにあるのは「tuttiさやま」の旗です。tuttiさやまは27日の大阪狭山市公民館のライブにでます。詳しくはHPのTOP画像をみてください。
(tuttiさやまの動画はこちらhttp://youtu.be/MstFPfICQVk

注2)皆さんが手に持っているのは、趣味なびというサイトの抽選で当たったスパークリング清酒「澪」です。今日の参加記念品にしました✩

生徒さんの動画:連弾練習①

2014年12月13日
明日のクリスマス会に向けて、連弾の練習風景です。



連弾は2人の息がピッタリ合わないと難しい。でも、演奏中に「きもちいいなぁ」と感じることができるのは、ソロより連弾だと思います。この「きもちいい」が大事✩

あ、これ、誰か言ってましたね。S,Kランガーだったかな・・忘れちゃった。。最近音楽系の知識が(他もですが)ポロポロ欠落していくのがわかります。うえ~ん・・(涙)

生徒さんの動画は、他にもあります。見てね✩⇒動画

生徒さんの動画② Fさん(女性:64歳)

2014年12月03日
また生徒さんにお願いして動画を撮らせて頂きました。



この生徒さんは、2年ほどご自宅近くのキーボード教室でグループレッスンを受けられていました。でも、その教室が閉鎖されたため。うちにきてくださいました。今月でちょうど10ヶ月になります。

今回のレッスンでは、ペダリングと左右の音のバランス、それと左手のアルペジオで1指にアクセントがつかないようにすることをお願いしました。

とても前向きで明るい方で、ピアノ以外にも習い事をされています。先々月、電子ピアノを購入されたので、自宅でも練習していただけるようになりました。

うちのクリスマス会では「アメージング・グレース」と「星に願いを」、それと私と連弾で「茶色のこびん」をします✩

たこパーしました✩

2014年12月02日
生徒さんと、「たこ蔵」で、たこパーしました✩たこやき22種類食べ放題~♪

画像
生徒さんと飲み食いするのは、超楽しいっす✩

あ、そうそう!今日夕方、別の生徒さんから「忘年会はいつですか?」と電話がありました。「年末はバタバタするので新年会にしようかと・・」というと、「え~っ!忘年会にしましょうよ」というので、そうしよっかと思っています。

12月は楽しいな~~♪うははは!

生徒さんの動画① Mさん(70歳)

2014年11月24日
大人のためのピアノ「クローバーピアノ教室」のクローバー先生から「生徒募集に生徒さんの動画をブログにUPするといいよ」と教えてもらったので、さっきレッスンにきてくださった生徒さんにお願いして撮らせてもらいました。


レッスンでは、Trioの部分に関して、無意識にアルペジオで5指が残ってしまうので分割してもらうこと、和音をしっかり押さえてもらうこと、16分音符で黒鍵を弾く時に、高音部を意識しながら軽くアクセントをつけて弾いていただくことの3つをお願いしました。

Mさんは中年期に糖尿病を患い、高齢になってからは足が少し不自由になられました。それでも家から近いという理由で月1回のペースでうちには5~6年きてくださっています。

来月のクリスマス会には、このベートーベンソナタのメヌエットと神様のカルテのテーマ曲を弾いてくださいます♪

【追記】
Mさんは、関東の音大ピアノ専攻を卒業された、元短大講師の方です。うちにきて上手になられたわけではありません。最初からとてもお上手でした。私よりずっと✩誤解されませんようによろしくお願いします。ややこしい書き方をしてすみません!(汗)

元生徒さんの喪中はがき

2014年11月13日
昨日、喪中はがきが届きました。それで、10年近く前に辞められた生徒さんが、春に亡くなられてたことを知りました。享年80歳でした。


(c) .foto project


元生徒さんは「明石さん」という男性です。明石さんは、私に「成人のピアノ教育の研究をしたい」と思わせてくれた、まさに最初の方です。

10数年前私は、ヤマハYP講師を辞め、できたばかりのヤマハPSTA大人のピアノ指導者になりました。指導者養成講座を受けて私は「これこそ理想の大人のピアノ指導だ!」と思い、当時うちに来てくださってた生徒さんを集めて、自分の教室で説明会をしました。

説明会の終わり頃、突然明石さんが、「先生、本を順番にやって行くのは嫌ですわ。わしは、自分の弾きたい曲だけ弾けたらええんです。グレードとかいりません」とおっしゃったのです。他の参加者もそれに頷いてらっしゃいます。

「この教材はPOPSとクラシックが段階的に学べる素晴らしい教材なんです!それに、グレードを取るという目標もあります!ヤマハはご存知のように大手の楽器制作会社です。そこのグレードが取れるのですよ」と、私は一生懸命話しました。でも、生徒さんには受け入れてもらえませんでした。

そのうち明石さんが「先生、そのPSTAとかいう講座は高いんでっしゃろ?うあははは!もったいないことしはったなぁ。皆さんどうでしょう。みかん先生が気の毒やから、飲み会でもしましょうか」と呼びかけられたのです。私は嬉しいやら悲しいやらで・・。

結局飲み会に参加してオゴってもらい、結局今の生徒さんの間では、PSTAの教材は使わずレッスンをすることになりました(笑)

明石さんは、その後白内障を煩い、変形膝関節症の手術の際にピアノをやめて行かれました。トータルしてうちには10年近く来てくださっていたことになります。

ヤマハPSTA教材と指導法については、いまでも私は素晴らしいと思っていますし、今はレッスンでもスタディを使用している方もいます。でも、成人のピアノ学習は、それだけではないんですね。今なら当たり前のことですが、当時の私には、それが理解できなかったんです。

ピアノの先生とは、教材をもとに生徒さんを目標にむけて引っ張っていくものだという固定観念があった。大人のピアノ指導はそれだけじゃだめなのです。

明石さんへ
「この音符は何拍ですか?」と聞いたら、必ず「二泊三日」と言って笑わせてくれた、明石さん。

「堺市金岡町 三上ピアノ」という住所だけで、旅行先のイタリアから絵葉書を送ってくれた明石さん。その絵葉書が、無事届いたことを知って、一番驚いていた明石さん。

「オペラを聴きにいってきます」と、突然ウイーンに飛んだ明石さん。
そこで、なぜかイギリスのオックスフォード大のTシャツを買ってきてくれた明石さん。

アレッサンドリーニのオルガンコンサートで、開演のベルと同時に寝て、終演の拍手で起きた明石さん。

半年間で、乙女の祈り(簡単アレンジ)が弾けるようになった明石さん。
でもその後の9年間、まったく練習しなかった明石さん。

明石さん、私はあなたから、大人の人を指導することの難しさを学びました。でも、その裏側に、難しさの倍以上の楽しさがあることを学びました。

明石さん、あなたは、私が『趣味のピアノ学習者が満足するピアノ指導はなにか』ということを考える機会をくれた、最初の方です。
私はあなたから、かけがえのない人生の目標をもらいました。

ありがとう、明石さん。さようなら。

You tubeを使った練習のメリット・デメリット

2014年10月02日
You tubeのおかげで、聴きたい曲がすぐ聴けるようになりました。事前に曲全体がわかるというのは、とても大事なことです✩

こんな風にYou tubeは超ありがたい存在なのですが、問題もありということで。。

時々、「何これ?」という演奏をしてくださる生徒さんがいらっしゃいます。「揺れまくって、もはや拍子がわからなくなったショパンのワルツ」や「行進曲風メンデルスゾーン無言歌集」とか。

原因はすべて、You tubeです。

もちろん、他人の演奏を真似ることは重要な練習法です。っていうか、それよりも、弾きたい曲があって、真似したいと思う演奏者がいることは幸せなことです。でもね・・。

面白いYou tubeがあるので見てください。色んな演奏家の平均律1番を集めてあるのですが、色彩感からして全然違う。



「えええ?何これ?」と思う演奏をしてくださる生徒さんは、例えばこのなかで自分が気に入った演奏だけを聴いて真似てらっしゃるようなものです。これじゃ偏りが出て当然です✩

気に入った演奏家がいたら、少なくともその演奏家の他の演奏を5曲は聴いて欲しいし、3人ぐらいは他の演奏家の演奏を聴いて欲しいなぁ・・。

「えええ?何これ?誰の真似ですか?」と尋ねた時、「さぁ・・動画にあったからテキトーに弾いてきたんですよ。誰だかわかりませんけど、カッコイイでしょ?」といわれたらかなりコケます(笑)

tuttiさやまが公民館の活動サークルに認定されました

2014年09月27日
自宅教室の生徒さんとやってる合奏サークル「tuttiさやま」ですが、先ほど大阪狭山市の活動サークルに認定されました。


tuttiさやまの演奏


メンバーで生徒さんのヤマミホさんと話してたのですが、当面は今のメンバーで活動しますが、いずれはピアノ教室の枠を超えて、誰でも楽器を演奏したいひとが適当に楽器を持ち寄って、演奏できるサークルにしようかと思っています。

ちょうど先週、「ショッピングモールで音楽愛好家が自由に楽器を持ち寄って集まる場を作って、そこで楽器を販売すればいい」という面白い阪大生のゼミ論文があって、私も楽器販売はできませんが(面白そう!やってみたい!)と思ってたんです。「阪大生のゼミ論文」

何だか突然、夢が実現した(笑)。遊んでる場合じゃないのですが、遊んでばっかりです。すみません。ピアノの練習、頑張ります!!

全然話は変わりますが、今日19時のリアルスコープで、楽器店で教えさせてもらってる保育園児のミミちゃんが出ます✩みてくださいね♪「子供の才能を伸ばす学校に潜入しその教育法を大公開!」です✩

たそがれ七夕コンサート、終わりました✩

2014年07月06日
画像
大阪狭山公民館主催のたそがれ七夕コンサートに、生徒さん5名と出てきました。超楽しかったです!

演目は、たなばたさま・聖者の行進・ルパン三世・ジュピターです。使用楽器はキーボード2台、ベース、打楽器。打楽器は、タンバリンやスズに加えて、ハンド木魚やベルリラなど珍しい楽器も使いました。

雨が降りそうだったので、あいにく野外ライブはできませんでしたが、会場の外には、でっかいト音記号とロウソクのオブジェがあってとっても綺麗でした。

うちはピアノ教室ですが、ピアノ以外の楽器で生徒さんと合奏ができて、本当に楽しい1日でした!

今日生徒さんと、コンサートに出ます

2014年07月05日
田舎の公民館の玄関前で17時半から・・という、どうしようもない場所と時間だし、天気予報も雨なので、「聴きに来てね」とは言えません。

皆さん、ご自宅から応援してくださいね✩
「tuttiさやまメンバー(敬称略):みかんぴあの、シゲキ、ヤマミホ、ウチミホ、ヤスコ、ナリコ)

画像

生徒さんが教室の広告を作ってくれました

2014年06月20日
グラフィック・デザイナーの生徒さん(ヤマミホさん)が、教室の広告を作ってくれました!
29日に彼女主催の音楽会「鍵盤弾きの会」があるので、そこのプログラムに載せてくれました☆

画像

彼女の作品を見てると、いつも羨ましくなります。子どもの頃から絵が上手だったと、彼女の友人ユカちゃんもおっしゃってましたが、絵のセンスがあるって凄い。ほんと、凄い。

この広告を元に、ヤマミホさんにお願いしてでっかい看板を作ってもらうことにしました。それを、丁度駅前に妹が家を買ったので、そこの柵に貼らせてもらうことにしました。

生徒募集、がんばるぜ~~☆

うちでお花見しました♪

2014年04月17日
画像
生徒さんとうちの庭でお花見しました☆雨が降らんでよかった~☆
参加費はお弁当代1080円(イカリ寿司レディス定食)。飲み物は各自持参☆(撮影:ナリコさん)

生徒さんから聴音指導のアドバイスをもらいました

2014年04月07日
今日、生徒さん(40代男性)から、「先生の聴音の例題は、僕には難しすぎる」と言われました。4小節を半分に分けて、ヒントも出していたので、正直なところびっくりしました。

生徒さんと私の会話は、なかなかかみ合いませんでした。

絵文字生徒さん:僕は、メロディを聴き取れるレベルではないのです
絵文字私:短くしてるし、ヒントも伝えていますよ♪
絵文字:そうじゃないんです・・。例えば、ド・レ・ミ・・ソと鳴って、どれが足らないか・・とかのレベルなんですよ。それなのに、伴奏を入れて弾かれると耳がおかしくなる
絵文字:聴音は、単音で音を取るだけじゃなく、伴奏を感じて歌えるようにしないと意味ないですよ
絵文字:それはそうでも、僕にはそれは最終目標なのです。わかってください
絵文字:そうですか・・すみません。よくわからなくて。。
絵文字:いいえ。ただ、先生には僕の言う事は理解してもらえないと思います
絵文字:きゃ~すみません!頑張りますっ!

時々生徒さんから自分の指導法についてご意見を頂戴すると、たいてい「あ!なるほど」と思うことが多いものです。ピアノの先生は、子どもの時から音楽をやっているので、大人になってからピアノを始めた方の気持ちがわかるとは言い難い。だから、こんな風に教えて戴けることは、とってもありがたいことです☆

楽器店で、「大人の聴音」の本を見つけました。これ、やってみよ~~

2名の学生さんの体験レッスンさせて頂きました♪

2014年04月06日
昨日は、2名の学生さんの体験レッスンをさせて戴きました。
おひとりは社会人通信大学生の方で、小学校教員志望の男性です。もうひとりは若い大学生の女性です。
画像

小学校教員志望の社会人大学生の男性
小学校教員採用試験でピアノ実技が必要なのは二次試験です。小学校教員は幼稚園教員のように、「その園のカラーに沿った演奏を・・」と言うのではなく、地方公務員なので(国立・私立は別)、きっちりした演奏をする姿勢が必要です。

また通信大学生は、仕事をもち、課題をこなしながら、二次試験のために実力をつけていただかなくてはなりません。結構ハードです。1日1時間程度の練習は最低でも必要です。

そこで、キーボードの購入をお願いしました。うちにあるのをお貸ししましょうか?とお話をしたのですが、今後のことを考えると自分で購入された方がいいんじゃないかということになりました。

再来週からレッスンです!頑張ります☆

コンクール目前の学生さん
お話をしていて、とっても真面目でモーツアルトが好きなんだなぁとわかる女の子でした。過去のピアノコンクールで1位なしで入賞してたりする、素晴らしい実績をおもちの学生さんでした。

それで、彼女が全国レベルのコンクールをいくつか抱えていることがわかったので、田中紘二先生(大阪教育大学名誉教授)に指導をお願いしました。

田中先生は快く引き受けてくださいましたし、そのことを山田先生にお伝えしたら、とても喜んでくださいました。よかった~~!(^^)!

60代の方が2名、体験に来てくださいました!

2014年03月24日
今日の大阪は、とってもいいお天気でした。で、うちの教室もいいことがありました!なんと!午前と午後にお一人づつ、60代の女性が体験にきてくださったのです☆

お一人は、以前からうちでレッスンをしてくださってる方のフラダンスのお友達で、大阪狭山市では有名なキーボード教室の生徒さんです。先生のご都合でキーボード教室が移転するらしくてうちに来てくださいました。

すでにキーボード楽譜はお持ちでしたので、それを使わせて頂くことにしました。

もうお一人は、「長年の夢がかなった!」とおっしゃってくださる女性の方です。大人になって少しピアノを習ったけれど、家庭の事情で辞めてしまった。ブランク35年ですが、頑張ります!とのことでした。

責任重大です。「期待を裏切らないように頑張ります」と答えました☆
お二人とも入会してくださったので、春から、新しいメンバーが増えました!(^^)!