本日 303 人 - 昨日 415 人 - 累計 540258 人

大人のピアノ教室の体験レッスンの特徴

9月になりました!カルチャーサロンでは、9月は秋から入会する方のための体験レッスン月になります。今日はよみうりで1名、体験レッスンをさせて頂きます✩

yomiuri

【大人のピアノ体験レッスンの特徴】
子どものピアノ教室の体験レッスンでは、お子さんに実際にレッスンをして、自分の教室の説明を中心にしますが、大人のピアノ教室は違います。一度もピアノに触らないこともあります(笑)

大人のピアノ教室の体験レッスンは、「体験者の音楽像を知ること」に尽きます。具体的には、「どんな曲をどのように弾きたいか」「それはなぜか」この2点を中心に、体験者の今後のレッスン計画を『2人』で立てるのです。

この、『2人で』というのがミソ✩で、さらに重要なことは、学習計画の最終的な決定権は指導者ではなく学習者にあるということです。

大人の生徒さんは、「自分がこうしたい」というようにしか学習して頂けません。例えば私が、基礎課題が必要だと思って、「コルトーのSERIESをやりましょう」とか「ブラームス51の16aを練習してきてください」とか言っても、絶対やってもらえません。

そういう時は、楽譜を実際に見せて、「こういうのがありますが、いかがでしょうか」と必ず、尋ねる必要があります。それで、体験者が「じゃあやってみよっかな」とおっしゃったら、奏法について説明させて頂きます。その後、もう一度確認して、プランニングに入ります。

とまぁ、こんなことをやってるので、短い体験レッスンの時間内では、自分の教室のPRをする暇がない・・というのが、大人のピアノ教室の体験レッスンです。

ただ、正直に言うと、こんなのは体験レッスンじゃない。単なる「顔合わせ」ですね。(だからカルチャーはしょうがないとしても、自宅では体験レッスンは無料で充分っすよ♪)

入会してくださったとしても、大人の生徒さんは、それから3ヶ月ぐらい、ず~っと体験レッスンです。ひょっとしたらもっと長いかも知れない。もちろんレッスン料は頂きますが、その間じっと様子をみてらっしゃるように感じます。

それで、大人の生徒さんは、「この先生はダメだ」とか「合わないな」と思ったら、テキトーな理由をつけて辞めて行かれます。フェイドアウトもあります。

【私見】
私は、大人の生徒さんの場合、最低でも1年は「有料体験レッスン」だと思っています。緊張しますよ、マジで。だから、「先生、レッスンをはじめて1年経ちましたね」と言ってもらえると、本当に嬉しい✩その時にやっと、スタート地点に立てた気がします。

今日の体験者は、10月から来てくれるでしょうか。ドキドキです!頑張ってきます!!

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング


コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):