1. HOME >
  2. ブログ >
  3. お知らせ・日記 >
  4. 中学入試の問題をレッスンに取り入れませんか?

ブログ

中学入試の問題をレッスンに取り入れませんか?

1361630329_208

大人のピアノに全然関係ない話ですみません。今日は塾講師として投稿させていただきます。

突然ですが大阪教育大学附属天王寺中学入試の試験科目(音楽)の指導をしてみたい先生はいらっしゃいますか?

附属天王寺を受ける児童はもともと偏差値が高めなので、主要科目は全員が満点に近い点数をとります。合否は副科目(図工・音楽・体育)にかかってると言っても過言じゃない。

音楽は、社会と合わせて行われます。社会は地歴公民の全てから出題されるので、時間配分を考えながら手際よく音楽の問題を解く必要があります。

短時間で合格点が取れるようにするには、コツが要ります。その指導法を、実際に模擬試験を作成している私がお教えさせていただければと思いました。

進学塾では、5年生から副科の授業対策が始まります。でもそれじゃ遅い。ご存知のように音楽は、付け焼刃ではどうしようもない部分があります。4年生から・・できれば3年生頃から、少しずつ副科対策をしていれば、高学年になっても慌てなくていい。

大阪教育大学附属天王寺中学の入試科目「音楽」の指導をしてみたい先生はぜひご連絡ください✩また、受験に関係なくても、入試問題をドリルの代わりにすることもできます。お気軽にご連絡くださいヽ(´▽`)/


コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):