1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 大学・大学院・研究 >
  4. 第19回畑田塾に行ってきました

ブログ

第19回畑田塾に行ってきました

畑田塾とは、登録有形文化財畑田家住宅(羽曳野市)の当主、畑田耕一先生(元大阪大学副学長・阪大名誉教授)主催の塾です。(畑田家住宅保存会HP)。

タイトルは、「遺伝子と環境―あなたの未来を変えてみませんか」で、講師は畑田先生のご長男である群馬大学生体調節研究所教授、畑田出穂先生です。(出穂先生の研究室HP)司会は阪大の北山先生。

前日に畑田先生から電話でお誘いをいただき、参加しました。タイトルに興味はあったけど、自分からだったら行かなかったよ。理科、嫌いだから(笑)

第1部はめっちゃ理科でした(涙)。塩基とかゲノムとかわからんし。DNAの二重らせん構造を見た時はじんましんでた。でも第2部は超面白かったです!マウスやミツバチの事例と、人間の出産や子育てに関する最新の論文事例が話されました。目からウロコとはこのことです☆

私はピアノの才能について、遺伝子と環境はどの割合で関わっているのかを知りたかったのですが、どうやらかなり複雑です。条件反射的なことは、祖父母の代から影響がありそう。でも現時点で遺伝子のスイッチは変えられそう・・これからの研究に注目です☆

IMG_20160328_093406

終わりに修了賞とバッチと手回しオルゴールをもらいました。当主の畑田先生は、オルゴール収集家でもあり、世界でも珍しいオルゴールをいっぱいお持ちです。オルゴールの周波数と脳幹(?)の研究もされています。

感想文を頼まれたので、さっき書いて畑田先生に送りました☆最後に「ちょっとだけ理科が好きになりました」と書きました。これはほんとう。

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング


コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):