本日 51 人 - 昨日 376 人 - 累計 552225 人

「ピアノがなくても大丈夫」は本当だった

ピアノを弾かずに練習しても、ピアノを弾いて練習したときの60%は演奏向上がみられる・・昨年、こんな面白い論文が公開されていました。

論文はこちらです。リンクをクリックすると読めます。
戸川晃子「「ピアノを用いない練習」による演奏表現向上に関する研究」神戸常盤大学紀要8, pp.35-43, 2015年。
論文はここで読めます


ただ、調査対象者が短大生なので、高齢者にも研究結果が該当するか・・という問題があります。それと「ピアノを用いて練習しない」という条件が少々わかりにくい。

ピアノさえ使わなければ膝の上で指を動かしてもよかったのか、声に出して音階を歌ってもよかったのかなどです。

もし、指は動かしてはいけないし、階名を歌うことも禁止されているなかで60%の演奏向上率だとしたら、指を動かして階名を歌えば、もっと測定値が高くなったはず☆

それでも、この論文結果は面白い!「ピアノを習いたいけど楽器がないから・・」とおっしゃる大人の方に「ピアノがなくても大丈夫。頑張りましょう!」と言える証拠ができた!やったね!(^^)!

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング  


コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):