本日 73 人 - 昨日 374 人 - 累計 527279 人

大阪狭山市の後援名義の使用が承認されました


来年の「第2回60歳からのピアノ発表会」で、大阪狭山市の後援が承認されました☆

60kara2
参考:大阪狭山市「後援名義使用申請について」


後援名義とは


イベントには「協賛」「協力」などの団体がくっついていることがありますが、「後援」もそのひとつです。ただ、「後援」は、物資や資金の提供はしてくれません。

市町村の後援名義が承認されると、チラシやポスターに「○○市後援」と書くことができるので、イベントに対する信用と安心が得られます。

また、イベントの宣伝にかなり使えます。市の広報はもちろん、ミニコミ誌も格安(ときには無料)で掲載することができるようになります。

ただし、営利目的のイベントは承認されません。それと、提出書類の作成が少々めんどくさい。

助成金申請について


実は第1回60歳からのピアノ発表会の収支決算は、-150円でした。私の負担は微少でしたが、ゲストの猪口薫さんをはじめお手伝いをしてくれた大人のピアノ研究会の柴原先生や渡辺先生の交通費すら出せませんでした。これでは申し訳ない。

それで、次回は大阪狭山市の補助金を申請しようとしましたが、期間が過ぎていました。ただ、SAYAKAホール単独の助成金制度があるようなので、そちらに申請をしたいと考えています。

タイトル:第2回60歳からのピアノ発表会
日時:2017年6月3日(土)13時半から16時半
場所:SAYAKAホール B1コンベンションホール
参加費:未定
後援:大阪狭山市


 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング  

コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):