本日 333 人 - 昨日 362 人 - 累計 552131 人

ピアノ教室差別化の落とし穴2:ブログ

前回の記事「ピアノ教室差別化の落とし穴」の続きです。今日はブログについて書かせて頂きます☆

2otoshiana

「毎日ブログを更新すると集客力が上がる」は本当か


これは本当だと思う。ただし、上がるのはアクセス数で集客力じゃない。ここがポイント☆

私の経験上、ピアノ教室ブログを見ている人の多くは、ピアノの先生(同業者)です。だからお客にはならない。私は「毎日ブログを更新すると、お客さんではなくピアノの先生のアクセスが増える」と考えています。

まぁ、それでも毎日ブログを更新すれば、お客さんの目にとまる確率が高くなります。でもあまり期待しない方がいいんじゃないかなぁ。

毎日ブログを更新するデメリット


毎日ブログを更新することは、ネタに困らない人生を送っている人以外には難しい。そもそも自宅ピアノ教室じゃ、そんなに毎日事件がおこらないし。

「毎日更新」なんて決めちゃうと、必死でブログのネタ探しをしなきゃいけなくなります。ランチの画像を連日UPする、ペットの画像で一時しのぎをする、前回の記事の使い回しをする・・などつまんない記事(クズ記事)を量産するだけの毎日になってきます。

クズ記事はには、いい記事を埋もれさせてしまうというデメリットがあります。しかし、最大のデメリットは、「何だか必死だな」というイメージを植え付けることです。

商売人が集客に必死なのは悪いことじゃない。でも教育産業(とくに芸事)は長期に渡る習い事なので、武士は食わねど高楊枝的な、優雅でゆったりしたイメージが必要だと思う。

「集客アドバイザーの言う通りブログを毎日更新しているのに問い合わせがない」というのは、実はこの「何だか必死なイメージ」が湧き出てるからだと私は思います。

人柄はブログのコメレスにでる


先生のなかには、立派な記事を書かれているのに、コメレスをしない方やつっけんどんなコメレスの方がいらっしゃいます。こういう方は、自分の言いたい事だけを言う自己顕示欲の強い傲慢な方だと思われてもしようがない。(とくに最近流行の自撮り写真のオンパレードは勘弁してほしい。おばさんの写真を毎日みたくないぞ(笑))

少ない生徒数でも長い間通ってる生徒さんをもっている先生や、皆に慕われている先生は、記事も謙虚でコメレスも丁寧です。記事の内容はど~でもいいけど、この先生とずっと繋がっていたい・・そう思わせる魅力があります。

ブログは週2~3回の更新でいいでしょう。毎日更新はクズ記事を作るだけでマイナスです。ど~せ、閲覧者の多くは同業者なのですから(笑)ただ、コメレスに人柄が出るので、お客さんが見ている可能性があります。コメレスは丁寧に☆

ブログの無料と有料の違い


根本的な話になりますが、私はそもそも無料ブログで稼ごうと言う根性ってどうよ、と思っています。

無料ブログは運営会社の都合で突然サービスが停止されることがあります。要するに無料ブログは、記事に責任が持てないのですよね。。。

記事に責任がもてないような状態で商売をすることは、私はいやだ。ブログで商売をするならちゃんと仕事としてやりたい。これが私のポリシーです☆

ちなみに、このブログは有料です。好き勝手なことを書いていますが、私は全ての記事に責任を負っています。文句がある人はかかってきなさい。思いっきり土下座で謝まらせていただきます(爆)次回はまとめ記事を書きます。



コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):