本日 196 人 - 昨日 396 人 - 累計 539736 人

さようなら、小川先生

小川先生から年賀状が届かないな・・そう思っていた矢先、御主人から先生が昨年夏に亡くなっていたという葉書を戴きました。小川先生は、17年前に英語を教えてくださった個人塾の先生です。

小川先生から私は、「大人を教えることの難しさと楽しさ」を、身をもって学びました。先生は、ノールズの成人教育学理論なんてご存知なかったと思いますが、その学習プロセスはノールズの理論そのものでした。

「先生のように大人を教えたい」そう思い、小川先生を目標に大人の指導をしていました。いつも先生の大人の指導法は、私の軌範でした。

昨年春に、偶然電車の中でお会いしました。そのとき「ずっと体調が悪くて家にいたのよ。でも勇気を出して外に出てよかった。だってみかんさんに逢えたから」そうおっしゃってくださいました。

「あなたは本当に偉い。あなたを見ていると、私も頑張らなくっちゃと思うわ。ありがとう」それが、先生から聞いた最後の言葉です。

先生、私は偉くなんかない。いつも迷ってばかりで何事もうまくいきません。行き当たりばったりで、周りに迷惑をかけています。まだまだ先生の力が必要なのです。

でも、私の声はもう届かない。さようなら、小川先生。。
リベラの歌声を先生に届けます。





コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):