1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 大人のピアノ >
  4. 個人レッスン以外のレッスン

ブログ

個人レッスン以外のレッスン

今日は、個人レッスン以外のレッスンについて書きます。私は、自宅とカルチャーでおとなのピアノ個人レッスン以外に、シェアレッスン、ペアレッスン、グループレッスンをしています。

シェアレッスン


シェアレッスンとは、Aさんのレッスン時間(60分)に、単発で、個人レッスンの形でBさんが入ることです。AさんとBさんが兄弟だったり親しい友人だったりする場合が多いのが特徴です。うちの場合は、親子(親70代、娘40代)と友人同士の2組がいらっしゃいます。

メリットは、忙しい生徒さんの時間を有効に使えること。デメリットは、レッスン計画が立てにくいことです。例えば、いつもは60分レッスンをしているAさんが、30分レッスンになるので忙しい気分になることです。

ペアレッスン


ペアレッスンは、シェアレッスンのように単発ではなく、また、2人で同時にレッスンすることを言います。時間は2人で60分。主に連弾のレッスンがですが、通常のレッスンでも友人同士の方々を指導させて頂いています。

メリットは、Aさんが弾いている時はBさんは休憩中・・など、2人分の時間を有効に使えるので、30分の個人レッスンよりゆったりとピアノを楽しむことができることです。デメリットは、どちらかが都合で休むと、片方の人も休む傾向があることです。

グループレッスン
これは、3名以上同時にレッスンを行うことを言います。私はカルチャー(近鉄とよみうり)で、グループレッスンを行っています。

メリットは、ピアノの上達はもちろんですが、やはり親睦でしょう。仲間と一緒にピアノを弾くというのは、本当に楽しい☆デメリットは、上達に差があることと、人数分のキーボードなどが必要なことです(なくてもできます)

大人気のグループレッスン
実は、私のカルチャーセンターのグループレッスン講座は、入会まち状態になっています。先週も3名の方が見学に来てくださいました。ありがたいことなのですが、申し訳なくおもっています。

画像


宣伝になって恐縮ですが、私がやってる脳トレピアノは、「脳トレ」なので、生徒さんの進捗の差はまったく関係ありません。ひとりずつのペースに合わせた指導が可能です。

また、副教本として童謡の弾き語り楽譜を用意しています。指使いを自分で考えて、歌いながら弾くことで、脳を活性化します。これは、季節の童謡をするので、全員同じ曲をします。1年で12曲の童謡の弾き歌い(伴奏つき)ができるようになります。

脳トレピアノグループレッスン講座をあちこちでやってもらいたいなぁ。誰かやってくれんかな・・。

この記事に関するコメントはこちらへ⇒⇒掲示板 画像


みかんぴあのでは、楽譜や書籍を販売しています。商品の詳細は下記をご覧ください。
銀行振込でのご注文
クレジットのご注文


※滝本式ピアノ教本マニュアルはこちら⇒⇒動画

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング


関連記事
これからのおとなのピアノ (12月11日)
いっぱい練習してきたのに弾けないのですが (11月16日)
消音ペダルを踏んで練習すれば指が強くなるか? (11月15日)
個人レッスン以外のレッスン (06月16日)
質問の仕方で学習効果があがります (08月28日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事