本日 81 人 - 昨日 347 人 - 累計 551109 人

ベートーヴェンとカントの美学

大阪教育大学で論文は、つぎのように大きく次の3つに分類されるようです

1.学会論文・・・学会誌に掲載された論文(公開)
2.紀要論文・・・大学レベルで発行される論文(公開)
3.学内刊行物…研究室レベルで発行される論文(非公開)

今日は、私が書いた大教大の学内刊行物、「ベートーヴェンとカントの美学」を紹介させていただきます。と言っても、非公開文章でした(笑)

そこで、研究室の教授に「公開してもいいですか」とメールで尋ねたところ、「全くかまいません!むしろうれしいです!!」と意外な返信をもらいました☆これで堂々と公開できます(=^・^=)

なお、これは授業中に片手間に作成した文章です。ぜんぜんちゃんと書けてません(泣)でも私は、いまでも、ベートーベンは音楽(第九)を使って、カントがなしえなかった美学哲学を構築したと考えています。思い込みかも知れんけど。ベトはやっぱ、すげ~わ☆

べートーヴェンとカントの美学.pdf(社会教育学研究室、2016年)

■おとなのピアノ指導、保育士ピアノ指導、大教大附属中学受験音楽指導に興味があるピアノの先生は、こちらをご覧ください。
■おとなの自主性を育むピアノ専用テキスト『滝本式ピアノ教本』の販売は、こちらです(送料無料)
■音楽教室&カラオケ喫茶「ミュージックハウス猫太郎」は、こちらです

あなたもホームページを作ってみませんか⇒かんたんホームページGrupo



コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):