本日 352 人 - 昨日 361 人 - 累計 553266 人

第3回60歳からの音楽祭が終わりました

大阪狭山市補助金事業の第3回60歳からの音楽祭が終わりました。今年もピアノ演奏を中心に、声楽、ギター、バイオリン、オカリナ、ハープ、篠笛など盛りだくさんの演目でした。

a8dee5bf4ec394446e7d2182e7e0d9c0d2542db5w999_6512998

また、昨日は、地域紙「コミュニティ」の記者とJCOMの取材が入りました。コミュニティの記事ができたら、また報告させて頂きます。JCOMはケーブルテレビで7月3日(火)に放送予定だそうです。よかったら見てください。


前回と違う点


リハの時間と音響さん
午前中もホールを借りて、リハーサルの時間をとったこと、音響さんに入ってもらったことがあり、とてもスムーズにプログラムを運ぶことができました。

プロの司会者をお願いしたこと
司会の北優子さんは、数々のハプニングに対して、迅速に対応してくれました。どんなことがあっても、笑顔を絶やさない姿をみて、さすが、プロの司会者だと思いました!

協力してくれた方々


ゲスト:中野陽子さん
中野さんは、JCOMの取材から対談、声楽演奏、最後の合唱まで、大活躍してくださいました。ずっとドレス姿でいることは辛かったと思います。申し訳ないことをしました。

みかんぴあのの生徒さんたち
60歳未満の生徒さんや、今回出演をしない生徒さん6名が、受付や誘導、リハのタイムキーパーなどの裏方をすべて引き受けてくれました。本当に助かりました!

出演者の感想と今後の課題


最後に、出演者の皆さんは、とても緊張していらっしゃいました。でも、終ったあとに「次はいつ?」という声や、「今日は見に来ただけだけど、次は出ます」という声をたくさん聞かせて戴きました。

今回も、反省点がいっぱいありました。改善すべき点を見直して、次回の開催に向けたいと思います。とくに、今回は前回より費用がかさみ、ゲストや司会に十分なお礼ができなかったことや、お弁当1つだけで朝から夕方まで手伝ってくれた生徒さんに、本当に申し訳ないことをしました・・。これをどうにかしたいと思っています。

おまけ


会場の様子をちょっぴりお届けします。バイオリンの演奏風景です。ピアノ伴奏は私!(^^)!
10003.t.mp4


コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):