本日 68 人 - 昨日 345 人 - 累計 527619 人

著作権法概論を勉強しました

JASRACが音楽教室に著作権を払えと言っている問題で、これまで2つ記事を書いてきました。ひとつめの記事 ふたつめの記事

音楽教室関係者は、JASRACの申し入れにこぞって反対しています。ただ、以前の記事に書いているように、反対理由に一部納得できない点がありました。

そこで、昨年秋に、放送大学で著作権について学ぶことにしたんです。世間に流されないで、ちゃんと自分で正誤を判断したいから。
学習内容はこちらです⇒著作権法概論(14)

で、昨日が単位認定試験でした。難しいかった。単位を落とす可能性あり。でも、勉強になりました。それで、「やっぱ払わなくて良いんじゃないか」という結論に達しました。

理由は、「特定かつ少数の者にピアノを教える」というピアノ教室の教育システムは、著作権法上の「公衆」には値しないと考えたからです。

ただ、音楽関係者の反対理由には、今も納得できていません。だから音楽教室側につくことはありません。

著作権の勉強をして、本当によかった!後期は何を履修しようかな~ワクワク。

■おとなのピアノ指導、保育士ピアノ指導、大教大附属中学受験音楽指導に興味があるピアノの先生は、こちらをご覧ください。
■おとなの自主性を育むピアノ専用テキスト『滝本式ピアノ教本』の販売は、こちらです(送料無料)


あなたもホームページを作ってみませんか⇒かんたんホームページGrupo


コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):