本日 153 人 - 昨日 470 人 - 累計 576097 人

病気を抱えた方のピアノ指導

60歳以上、初心者限定、ピアノで脳トレグループレッスン3ヶ月コースに、脳梗塞の方が入会されました。その女性には、右側の軽い麻痺と言語障害がみられました。

sick_ude_agerarenai
脳梗塞とは
脳の血管が何らかの影響で詰まること。言語障害や麻痺などの障がいが残ることがある


脳梗塞の方がピアノを習われ様子は、左手のピアニスト有馬圭亮さんがテレビで全国的に紹介されていたので、ご存知の方も多いと思います。

ただ、有馬君は著名なピアニストですし、脳梗塞の生徒さんは芸能人です。私は普通の街のおばさんですし、生徒さんもそう。その辺がかなり違う。

また、有馬君は個人レッスンですが、私の場合はグループレッスンなので、パーソナルケアが行き届かない可能性があります。

そこで私は、「グループレッスンなので他の人の演奏が気になるとは思いますが、自分のことだけを考えてください。それで、困ったことや気になることは、いつでも言ってください」と言いました。

残念ながら、医療の知識がない私にできることは、そこまでです。。

おとなのピアノは脳梗塞以外にも、ばね指、ヘパーデン結節など指に症状がみられる方がいらっしゃいます。とくに多いのは、ヘパーデン結節です。

ヘパーデン結節とは
指の関節に堅いこぶができる症状。痛みはないが、指の曲げ伸ばしが難しくなる

これからのおとなのピアノは、病気を抱えた方へのピアノ指導を考えることかも・・と思いました。

■おとなのピアノ指導、保育士ピアノ指導、大教大附属中学受験音楽指導に興味があるピアノの先生は、こちらをご覧ください。
■おとなの自主性を育むピアノ専用テキスト『滝本式ピアノ教本』の販売は、こちらです(送料無料)
■音楽教室&カラオケ喫茶「ミュージックハウス猫太郎」は、こちらです

あなたもホームページを作ってみませんか⇒かんたんホームページGrupo



コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):