本日 49 人 - 昨日 403 人 - 累計 640481 人

決めましたよ

16日のピアノ弾き合い会まであと10日。何を弾こうか迷ってる時間すらなくなってきました。1ヶ月前は頑張ってカッコいい曲を弾こうと思ってた。でも、どんどんランクが下がってきた。

で、最終的に落ち着いたのが、大雷雨とゴンドラの船頭歌。おなじみのブルグミュラー18練習曲。難易度は初級に毛が生えた程度。ピアノの先生が人前で弾くレベルの曲ではありません・・しくしく。


演奏者は小学校5年生で弾いたと書いてらっしゃいます。トホホ・・


ブルグミュラーはバッハと同じドイツの人で、親がオルガニストだったことから、フレーズの使い方がとっても綺麗。まぁ、同時代にショパンやリスト、シューマンがいることを思うと、そこまでではない気はしますが。

それでも、短くてそれなりに聴かせるピアノ曲は、やっぱブルグミュラーでしょう。ショパンの前奏曲やシューマンの子どもの情景は、短いけど難しい。リストの小品は見る気もしない(笑)

そういうわけで、「みかんぴあの教室は生徒さんの方がピアノがうまい」と言われていますが、その通りです。でも、何と言われようと、大雷雨とゴンドラの船頭歌、頑張ります☆ゴンドラは乗ったことがないけどね。

本の表紙おとなを教えたいピアノの先生に伝えたいこと
―教室の中身を大公開!絶対身につけて欲しいおとなのピアノ術―
【価格】
手渡し:1000円(税込)
送付:1200円(税・送料込)
メルカリ:1300円(税・送料・手数料込み)

◆目次と試し読み
◆本の感想
書籍の購入はこちらから


コメント
name.. :記憶
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):