本日 265 人 - 昨日 408 人 - 累計 611123 人

学会発表失敗!

学会発表してきました。

5058

研究の目的は2つあって、ひとつはシニアを①年齢別、②成人までの鍵盤学習経験別、③成人後の学習年数別に分けて演奏能力をあきらかにすること。ふたつめは、その結果から効果的なピアノ指導法を探ることです

私は一番最後の発表だったので、エライ先生がぞろぞろと会場に入ってきました。

誰もいなかったらよかったのに。。
声が震えました。

発表が終わると、「I大学のTです」と、名誉教授から質問がありました。内容は、研究に関するまとめのような形だったので、それは何とかかわしました。

すると今度は、「S大学のYです」と、別の教授が手を揚げられて、「あなたの研究からその考察は飛躍しています」と言われました。これはドンピシャです。ムリやりくっつけた考察が、思いっきりバレていました。

汗が出ました。さすが著名な大学教授です。

また、座長からご意見をもらいました。でもこれは全然ちゃんと返せませんでした。せっかくご意見をもらったのに、言い返してしまったのです。座長は「あっそう」とあきらかに気分を害された感じでした。

学会発表は、失敗しました。

私の夏は、終りました。

こちらもみてね!⇒猫太郎音楽教室

本の表紙おとなを教えたいピアノの先生に伝えたいこと
―教室の中身を大公開!絶対身につけて欲しいおとなのピアノ術―
【価格】
手渡し:1000円(税込)
送付:1200円(税・送料込)
メルカリ:1300円(税・送料・手数料込み)

◆目次と試し読み
◆本の感想
書籍の購入はこちらから


コメント
name.. :記憶
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):