実践報告が掲載されました

関西教職教育研究第11号に、実践報告が掲載されました

DSC_0025

(要旨)
この実践報告は、過去に(公財)音楽文化創造の「実践報告」「活動ノート」「事例報告」をまとめなおし、大阪狭山市の支援制度からみた論考です。

その結果、大阪狭山市は猫愛護団体への直接的な支援が不十分であることがあきらかになりました。また、すでに社会問題化している猫問題を、市民の自発的な活動に一任している行政のありかたは、早急に再考されるべきであると思いました。


■実践報告はこちら
大阪狭山市の支援制度からみた市民の音楽活動と動物愛護活動:大人のピアノ研究会のイベントを中心に( .pdf / 1MB )

この続きは、社会教育学研究56に書く予定でしたが、放送大学の単位認定試験と締め切りが微妙に重なり、難しい状況です。
研究ノートだけでも出せるといいのですが・・ちょっと無理かも。


コメント
name.. :記憶
url..