1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 英国王立音楽検定 >
  4. 英国王立音楽検定指導者の会が発足しました

ブログ

英国王立音楽検定指導者の会が発足しました

今日は、英国王立音楽検定(ABRSM)指導者の会の旗揚げの日でした。今日の日を記念して、土田京子先生「アカンサス音楽研究所所長:ABRSMグレード通訳者)の講座がありました。

DSC08386.JPG

近いうちに、ABRSM普及の大御所、赤石敏夫先生(相愛大学教授)の英国王立音楽検定指導者養成セミナーも開催されます。嬉しい!本当に感動です。ながかった・・本当に長かったです。

私がABRSMを知ったのは、(財)音楽文化創造の音楽検定(音検)が休止になったことがきっかけです。同様の音楽検定がないかな・・と探していて、ABRSMを見つけました。

ABRSMの面白さと音楽性のレベルの高さに感動した私は、日本でABRSMの普及をされている第1人者の赤石先生に、「ABRSMの紹介と受験対策講座をして欲しい」とお願いしました。

また、同時に友人とABRSMの自主勉強会を立ち上げました。そこで赤石先生に直接対策講座をお願いしたり、ABRSM日本事務局であるローランド文化芸術財団の力添えで、何度か講座も開催しました。

でも、個人ができることは限られています。勉強会は自然に消滅していきました。

そんな時、関東の楽器店がABRSM指導者認定講座を開催されていることを知りました。私は、トート音楽院に行き、「個人レベルでは限界がある。貴社が主催になって、指導者認定講座を開催してほしい」とお願いしに行きました。

・・・あれから1年、紆余曲折がありましたが、ついにトート音楽院主催のABRSM指導者の会が発足しました!記念すべき旗揚げが、昨日の土田京子先生のセミナーだったということです。実に、私がABRSMを知ってから4年の月日が流れています。

ここを見てくださった方へ
英国王立音楽検定指導者の会は、英国王立音楽検定に興味のある方でしたら、どなたでも入会することができます。英国王立音楽検定の指導者になって生徒さんを指導しながら一緒に活動しませんか?入会を希望される方は、私またはトート音楽院にご連絡ください。
◆トート音楽院
http://www.thoth.co.jp/


関連記事
準ディプロマについて (01月25日)
間違えてしまいました(笑) (01月22日)
英国王立音楽検定関連2つ (05月21日)
英国王立音楽検定マスタークラスのお知らせ (10月25日)
AB検定指導者の会 10月定例会終わりました (10月23日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):