本日 33 人 - 昨日 386 人 - 累計 590614 人

生徒さんが辞めた時のとっておきの対処法

ピアノ教室をやってると、退会はつきものです。時には「ウワ━(。・ω・)ァァ━・゚・ショック!」という辞め方に遭遇することも。
「先生だけが頼りです!よろしくお願いします」と言っていた方が次の週から来なくなるとか、家の都合でレッスンを休みますと言ってた生徒さんがよそで習ってたとか。

458b9366e6f206b019191bd7ee5efd5923c01f84.gif

その度に私は、自分の不甲斐なさを思ったり、相手を恨んだり、「やめたい人はやめれば?」と開き直ったり、また、色んな理由をつけて自分を納得させようとしてきました。でも、何をどう考えても現状は変わりませんでした。

それで、どうせ色々考えるなら、相手の幸せを願うことにしたんです。脳はいいことを考えるといい方向に人生が向かうようにプラスのスイッチが入るようなのです。

そのことに気づいてから私は、「辞めた生徒さんがまずます活躍できることと、今いてくれてる生徒さんに感謝すること」にしました。そしたら、本当にいい出会いがあるし、楽しく仕事ができるようになったんです。本当ですよ✩

ここを見てくださった先生方も、もし「生徒さんが嫌な辞め方をされた」ということがあったら、「今まで来てくれてありがとう!頑張ってくださいね♪。私も今の生徒さんと楽しくレッスンしま~す」と、口にだしてみてください。後は脳がちゃんとしてくれますヽ(・∀・)ノ。

脳って案外コントロールできるんですよ。マジで✩

【追記】
昨日、ロリン・マゼール(指揮者)が逝去されました。クライバーはもういないし、アバドも死んでしまった・・おしゃれでかっこいい指揮者がどんどんいなくなる。。。


コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):