1. HOME >
  2. ブログ >
  3. お知らせ・日記 >
  4. ワンハンド・ピアノフェスタ!

ブログ

ワンハンド・ピアノフェスタ!

大人のピアノ指導モニターをしてくださってる磯辺園子先生と、磯辺先生とともに左手のピアノの指導をされてる、ピアニストの有馬圭亮君の3人で飲み会しました✩

DSC08635
有馬君は、「ジストニア」を患っている左手のピアニストです。ジストニアとは、ピアニストがかかる神経系の疾患で、ピアノを弾こうとすると手や指が勝手に突っ張ったり曲がったりするという症状がでます。治療法は解明されていません。

磯辺先生は、お身内の方が脳梗塞で倒れられ、半身が不自由になられたことをきっかけに、片手だけのピアノ指導に目覚められたとのことです。

「ピアノは両手で弾かなくてもいいんだ」と、お2人は何度もおっしゃっていました。

失われた機能を取り戻す努力をすること・過去にできたことを再現しようとすること・・これらは前向きで素晴らしい姿勢です。でも、うまくいかない時の焦りや落胆は、時には生きる希望そのものを失うこともある。

でも、残された機能を最大限活用すること・小さな目標をもって未来につなげること・・これらは、今までの生き方と違う自分に出会えるチャンスになります。こっちのほうがすごくね?お2人のお話を聞いて、やたら感動しました✩

という訳で、2月15日に東京で、お2人のピアノフェスタがあります。関東在住でお時間のある方は是非、ピアノフェスタにお越し下さい。本当に素敵なお2人です!!

【ワンハンド・ピアノフェスタ】
cropped-test_top2
画像引用元:イベント詳細


コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):