本日 264 人 - 昨日 410 人 - 累計 565483 人

教材指導モニター結果の中間報告

今年初め、調査の概要.pdfを読んで、こちらの先生方が、調査を引き受けてくださいました。まだ出揃っていませんが、いま、結果をまとめる作業をしています。

調査の概要を読んでいただくとヘヴィなのがわかりますが、実際の調査の中身はこんなもんじゃない。タダだしね・・ほんと、よくやってくださったと本当に感謝しています。

とにかく、生徒さんを指導しながらリアルタイムで調査していただくなんて、もうこれはかなり大変なことです。誰でもできることではありません。指導者と生徒さんの間に信頼関係がないとムリ。

そういう意味で、この調査に協力してくださった先生はスゴイ!またその教室は、すでに大人のピアノ教室としてかなり成功している教室だと、いつも思っていました。

で、送ってくださった調査結果は、予想以上のものでした。手元にある調査結果の1部をちらっとお見せします✩

150427_2053~01

これは、KJ法(川喜田二郎が発案した質的調査結果の分析方法)で結果をカテゴリー別に分けている最中の画像です。まだやりはじめたばかりですが、私が気づかなかった問題点が明らかにされています。わくわく!!

6月上旬に学会に、研究発表の概要と予稿集原稿を提出する予定です。頑張るぞ~~✩・・・って、この記事は中間報告になってないな。すみません・・(゜д゜)


コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):