1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 大学・大学院・研究 >
  4. 2015年度PTNA研究レポートに掲載されました

ブログ

2015年度PTNA研究レポートに掲載されました

昨年の秋にPTNAに提出した研究レポートが、今日掲載されました✩

memo

2015年度採用研究レポート/三上香子
「成人のピアノ学習者と指導者の意識のずれに関する調査報告」
http://www.piano.or.jp/report/04ess/ronbunreport/2015/05/14_19645.html
PTNAの他の論文・研究レポートはこちら


これは、先日掲載された学会論文の予備調査にあたる部分です。学会論文では、「簡単な予備調査をした」だけしか書いてませんがだったのですが、実際には、2年に渡り結構色々やったのです。

このままにしとくのはもったいない・・と思ったので、PTNA研究レポートに応募しました。年明けに採用の報告をもらった時は嬉しかったです✩それから何度か校生して、やっと公開に至りました。

レポートなので内容はいたってシンプル✩調査の結果わかったことは、
◆成人の学習者がもつ指導者像
・自分の導く者としての「先導的な指導者象」
・学習をサポートする者としての「援助的な指導者像」
・子どもとは異なるアプローチを望む

◆ピアノ指導者がもつ学習者像
・とくにはっきりとした学習者像をもっていない
・なかには「(趣味の)大人は指導の範疇外と思う指導者」も存在する

◆意識のずれを埋めるためには
・指導者が大人の学習者についてもっと勉強すること
・楽器店などが主になって大人のピアノについて話し合う場を設定する必要があること

以上です。結構読みやすいと思います。ぜひ読んでみてくださ~い♪
ご意見・ご質問は掲示板にお願いします。必ず返信させて頂きますヽ(´▽`)/

◆追記
明日、音楽仲間+生徒さんでBBQします。楽しみだぁ!明日天気になあれ~♪(焼きバナナするよ)


コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):