大人のピアノ教室みかんぴあの(大阪狭山市・天王寺・堺・河内長 http://mikanpiano.grupo.jp/ いらっしゃいませ。大人のピアノ教室みかんぴあのです!保育士・脳トレ・趣味のピアノなど大人のピアノはおまかせください!初心者歓迎!大阪狭山市・河内長野市・天王寺・堺市でグループレッスン&個人レッスン開講中☆ ja 大人のピアノ教室みかんぴあの(大阪狭山市・天王寺・堺・河内長 http://mikanpiano.grupo.jp/ 相馬産タラフライを戴きました! http://mikanpiano.grupo.jp/blog/1964681 子どもの頃に食べたタラフライの味が忘れられなくて、懐かしい想いを抱いて応募したところ、モニターに当選しました!タラは保冷便で届きました。真空パックの中は、大きなタラ6切れがぎゅっと入っています。早速、相馬産タラフライを使ってお料理をしました。市販のものと違ってとても肉厚なので、揚げ時間は少々長めです。①定番!タラフライ中まで火が通っているか気になりました。でも、しばらくするとフライパンからジューシーな香りがしました。油切れもよくカラッとあがり、お箸で持ち上げるとカリカリと衣の音がしました。タルタルソースとレモンで頂きましたが、お醤油を使った和風テイストで戴いてもよかったかも。揚げたてが最高です!②タラフライ丼カツ丼ではなくタラフライ丼を作ってみました。タラフライが大きいので、1つでできます。揚げたてのタラフライは、玉子ととてもあいます。味が淡白なので、カニかまぼこも一緒にいれました。自家製のやっこねぎを入れると、彩りも綺麗です。③タラフライのラタトゥユ相馬産のタラフライは、大きくて身がしっかりしているので、色んな野菜と一緒にいただくと、食べごたえがあります。今回は、ナスやパプリカでラタトゥユを作り、揚げたタラフライにかけてみました。見た目もとても綺麗です。また、さっぱりした酢のすっぱさと、タラフライはよく合います。今回私は、タラフライを使って3種類のお料理を作りました。次回は、タラフライを使ったシーザサラダや、甘酢あんを作ってみたいと思います。[BUTTON:#ff4500:#ff8c00]タラフライはこちら[/BUTTON][INS:1489635] 2017-11-16T17:09:00+09:00 子どもの頃に食べたタラフライの味が忘れられなくて、懐かしい想いを抱いて応募したところ、モニターに当選しました!タラは保冷便で届きました。真空パックの中は、大きなタラ6切れがぎゅっと入っています。早速、相馬産タラフライを使ってお料理をしました。市販のものと違ってとても肉厚なので、揚げ時間は少々長めです。①定番!タラフライ中まで火が通っているか気になりました。でも、しばらくするとフライパンからジューシーな香りがしました。油切れもよくカラッとあがり、お箸で持ち上げるとカリカリと衣の音がしました。タルタルソースとレモンで頂きましたが、お醤油を使った和風テイストで戴いてもよかったかも。揚げたてが最高です!②タラフライ丼カツ丼ではなくタラフライ丼を作ってみました。タラフライが大きいので、1つでできます。揚げたてのタラフライは、玉子ととてもあいます。味が淡白なので、カニかまぼこも一緒にいれました。自家製のやっこねぎを入れると、彩りも綺麗です。③タラフライのラタトゥユ相馬産のタラフライは、大きくて身がしっかりしているので、色んな野菜と一緒にいただくと、食べごたえがあります。今回は、ナスやパプリカでラタトゥユを作り、揚げたタラフライにかけてみました。見た目もとても綺麗です。また、さっぱりした酢のすっぱさと、タラフライはよく合います。今回私は、タラフライを使って3種類のお料理を作りました。次回は、タラフライを使ったシーザサラダや、甘酢あんを作ってみたいと思います。[BUTTON:#ff4500:#ff8c00]タラフライはこちら[/BUTTON][INS:1489635] いっぱい練習してきたのに弾けないのですが http://mikanpiano.grupo.jp/blog/1964012 今回も、生徒さんから面白い質問をもらったので、その質問と私の回答を書きます。いっぱい練習してきたのに弾けないのですがSさん(70代)からのご質問です・・・っていうか、訴えに近い?(笑)Sさんは「家では間違わないのに、ここ(教室)に来ると間違ってしまう」と、とても悔しそうです。「間違わないでおこうとカッコつけるからかな?」ともおっしゃいました。みかんの回答これを「あがり」とするなら、大阪健康福祉大学の平山裕基先生にご意見をお伺いしたほうが専門的で的確な回答がもらえます☆ただ、ピアノ指導者として言えることは、いっぱい練習することは、私の前で上手に弾くことが目的ではなく、指導者のアドバイスを受け入れてもらうキャパを広げるためにあると思っています。例えば、練習が不十分だと、私が(ここをなおしてもらいたい)と言っても余裕がないのでなおせない。でも、自宅練習が十分だと、なおしてもらえる。だから、家で練習したとおりに弾けなくても、全然大丈夫なのです。家での練習の結果がレッスンで発揮できなくても気にしないで弾いてほしいと思います☆[INS:1489635] 2017-11-16T08:03:00+09:00 今回も、生徒さんから面白い質問をもらったので、その質問と私の回答を書きます。いっぱい練習してきたのに弾けないのですがSさん(70代)からのご質問です・・・っていうか、訴えに近い?(笑)Sさんは「家では間違わないのに、ここ(教室)に来ると間違ってしまう」と、とても悔しそうです。「間違わないでおこうとカッコつけるからかな?」ともおっしゃいました。みかんの回答これを「あがり」とするなら、大阪健康福祉大学の平山裕基先生にご意見をお伺いしたほうが専門的で的確な回答がもらえます☆ただ、ピアノ指導者として言えることは、いっぱい練習することは、私の前で上手に弾くことが目的ではなく、指導者のアドバイスを受け入れてもらうキャパを広げるためにあると思っています。例えば、練習が不十分だと、私が(ここをなおしてもらいたい)と言っても余裕がないのでなおせない。でも、自宅練習が十分だと、なおしてもらえる。だから、家で練習したとおりに弾けなくても、全然大丈夫なのです。家での練習の結果がレッスンで発揮できなくても気にしないで弾いてほしいと思います☆[INS:1489635] 消音ペダルを踏んで練習すれば指が強くなるか? http://mikanpiano.grupo.jp/blog/1963674 生徒さんから面白い質問をもらったので、その質問と私の回答を書きます。消音ペダルを踏んで練習すれば指が強くなるか?Tさん(60代)からのご質問です。いつもより指はよく動いているのですが、とても小さな音で弾かれるのでかけたら、「えっ?小さいですか?打鍵を強くするためにUPの消音ペダルを踏んで練習していたのですが…」、とおっしゃいました。【みかんの回答】アイデアを出して一生懸命練習してくださってありがとうございます!でも、ピアノは、指の力だけで弾くものではありません。実は、打鍵力をつけるには、物理的な力より「耳」が大事なのです。現に、今日のTさんは、前回より小さな音で弾いています。で、それに気づいていらっしゃいません。耳が小さな音に慣れてしまったのですね。次回は消音ペダルを使わずに練習してきてください。ちょっとゆっくりめに、綺麗な音で。そしたら、きっと打鍵力がついていますよ。次回のレッスンが楽しみです(=^・^=)[INS:1489635] 2017-11-15T21:13:00+09:00 生徒さんから面白い質問をもらったので、その質問と私の回答を書きます。消音ペダルを踏んで練習すれば指が強くなるか?Tさん(60代)からのご質問です。いつもより指はよく動いているのですが、とても小さな音で弾かれるのでかけたら、「えっ?小さいですか?打鍵を強くするためにUPの消音ペダルを踏んで練習していたのですが…」、とおっしゃいました。【みかんの回答】アイデアを出して一生懸命練習してくださってありがとうございます!でも、ピアノは、指の力だけで弾くものではありません。実は、打鍵力をつけるには、物理的な力より「耳」が大事なのです。現に、今日のTさんは、前回より小さな音で弾いています。で、それに気づいていらっしゃいません。耳が小さな音に慣れてしまったのですね。次回は消音ペダルを使わずに練習してきてください。ちょっとゆっくりめに、綺麗な音で。そしたら、きっと打鍵力がついていますよ。次回のレッスンが楽しみです(=^・^=)[INS:1489635] ちょっと変わったピアノ指導法伝達セミナー:メニュー http://mikanpiano.grupo.jp/blog/1959916 23日のセミナーのメニューができましたので報告させて頂きます。今、メニューに添ってパワポとレジュメを作っています。肩こるわ~(笑)現在、第1部4名様、第2部1名様のお申し込みをいただいています。第2部が寂しいので、ぜひお時間のおありの方は参加してください。私が今まで培ってきたおとなのピアノ指導のノウハウを、惜しみなく話させて頂きます!お待ちしています☆[INS:1489635] 2017-11-12T10:49:00+09:00 23日のセミナーのメニューができましたので報告させて頂きます。今、メニューに添ってパワポとレジュメを作っています。肩こるわ~(笑)現在、第1部4名様、第2部1名様のお申し込みをいただいています。第2部が寂しいので、ぜひお時間のおありの方は参加してください。私が今まで培ってきたおとなのピアノ指導のノウハウを、惜しみなく話させて頂きます!お待ちしています☆[INS:1489635] アシックスジャパンPEDELAのモニターに当選しました http://mikanpiano.grupo.jp/blog/1956191 普段の行いが良いせいで、アシックスジャパンPEDELAのモニターに当選しました☆で、昨日、阿倍野のアシックスのお店にいってきました。なんと、職場の1階下。ちかっ!(笑)計測器に乗って、足のサイズや癖を丁寧に測ってもらいました。足を測ってもらうなんて、今まで経験がなかったのでドキドキしました。足が臭くないか、気になった。計測の結果、私は左足が右側に倒れているようです。だからいつも左足が痛くなるわけがわかった!他にも、足幅が広いこともわかりました。だからパンプスは苦手だったんだ・・。アシックスでは、そういう人のために個別に中敷きを別に作ってくれるサービスもあります。私はPEDELAのショートブーツを選んで、中敷きも作ってもらいました☆実は、今まで25000円もする靴をもっていなかったので、緊張しています。今日から15日間、しっかり履いてモニターをさせてもらいます!#趣味なび#PEDELA#PR[INS:1489635] 2017-11-09T07:46:00+09:00 普段の行いが良いせいで、アシックスジャパンPEDELAのモニターに当選しました☆で、昨日、阿倍野のアシックスのお店にいってきました。なんと、職場の1階下。ちかっ!(笑)計測器に乗って、足のサイズや癖を丁寧に測ってもらいました。足を測ってもらうなんて、今まで経験がなかったのでドキドキしました。足が臭くないか、気になった。計測の結果、私は左足が右側に倒れているようです。だからいつも左足が痛くなるわけがわかった!他にも、足幅が広いこともわかりました。だからパンプスは苦手だったんだ・・。アシックスでは、そういう人のために個別に中敷きを別に作ってくれるサービスもあります。私はPEDELAのショートブーツを選んで、中敷きも作ってもらいました☆実は、今まで25000円もする靴をもっていなかったので、緊張しています。今日から15日間、しっかり履いてモニターをさせてもらいます!#趣味なび#PEDELA#PR[INS:1489635] 友人が本を出版しました! http://mikanpiano.grupo.jp/blog/1954718 大学院の後輩で友人の中野陽子先生が、本を出版されました☆<atarget="_blank"href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/4295401358/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4295401358&linkCode=as2&tag=kyokomikami-22&linkId=e66b2fe39bae0a6c0ad0eed4d90aae02"><imgborder="0"src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=4295401358&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=kyokomikami-22"></a><imgsrc="//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=kyokomikami-22&l=am2&o=9&a=4295401358"width="1"height="1"border="0"alt=""style="border:none!important;margin:0px!important;"/>(詳細は、画像をクリックしてね)後輩と言っても、彼女は音大の声楽科を出てサンフランシスコで音楽を学び、中・高教員を経て、近鉄文化サロンやよみうり文化センターの講師をされている、めっちゃ凄い方です。私を近鉄とよみうりの講師に推薦してくれたのも彼女です。彼女がいなかったら、私は脳トレピアノグループレッスンができなかった。そういう意味で、中野先生にとても感謝していますし、尊敬もしています。11月4日(土)の大阪教育大学大学院健康科学専攻同窓会総会では、私のドヘタなキーボードの伴奏で、オープニングを歌で飾ってくださいました。著書を早速拝読させて頂きました。修論をもとに書かれたときいていたのですが、難しいことはまったくなく、誰でもわかりやすい方法で、書かれていました。「歌がヘタだ」と思う理由は、高い声が出ない、息が続かないなど、色々あります。それを、『シンプル声楽法』は、それらのひとつずつの解決方法に対してレッスンカリキュラムが組んであるのです。『シンプル声楽法』は、歌の本当に大切な練習法を、ぎゅっと凝縮させた本です。歌が苦手な私でも、歌ってみたくなる本でした!歌、やりたくなった!ネットでももちろん買えますし、ジュンク堂などの大きな書店にも配架されています。見つけたら、ぜひ手に取って読んでみてください。楽しくなりますよ☆[INS:1489635] 2017-11-07T21:25:00+09:00 大学院の後輩で友人の中野陽子先生が、本を出版されました☆<atarget="_blank"href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/4295401358/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4295401358&linkCode=as2&tag=kyokomikami-22&linkId=e66b2fe39bae0a6c0ad0eed4d90aae02"><imgborder="0"src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=4295401358&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=kyokomikami-22"></a><imgsrc="//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=kyokomikami-22&l=am2&o=9&a=4295401358"width="1"height="1"border="0"alt=""style="border:none!important;margin:0px!important;"/>(詳細は、画像をクリックしてね)後輩と言っても、彼女は音大の声楽科を出てサンフランシスコで音楽を学び、中・高教員を経て、近鉄文化サロンやよみうり文化センターの講師をされている、めっちゃ凄い方です。私を近鉄とよみうりの講師に推薦してくれたのも彼女です。彼女がいなかったら、私は脳トレピアノグループレッスンができなかった。そういう意味で、中野先生にとても感謝していますし、尊敬もしています。11月4日(土)の大阪教育大学大学院健康科学専攻同窓会総会では、私のドヘタなキーボードの伴奏で、オープニングを歌で飾ってくださいました。著書を早速拝読させて頂きました。修論をもとに書かれたときいていたのですが、難しいことはまったくなく、誰でもわかりやすい方法で、書かれていました。「歌がヘタだ」と思う理由は、高い声が出ない、息が続かないなど、色々あります。それを、『シンプル声楽法』は、それらのひとつずつの解決方法に対してレッスンカリキュラムが組んであるのです。『シンプル声楽法』は、歌の本当に大切な練習法を、ぎゅっと凝縮させた本です。歌が苦手な私でも、歌ってみたくなる本でした!歌、やりたくなった!ネットでももちろん買えますし、ジュンク堂などの大きな書店にも配架されています。見つけたら、ぜひ手に取って読んでみてください。楽しくなりますよ☆[INS:1489635] 生徒さんが減ってきたとき http://mikanpiano.grupo.jp/blog/1948301 子どもさんを指導させてもらってるとき、年度末じゃないのに「生徒さんが減ってきたなぁ・・」と思うことがありました。そんなときは、チラシを撒いたりしてもお問い合わせの電話もなかったり、せっかく体験レッスンにこぎつけても、入会に繋がらなかったりする。今思うと、そんな時がチャンスでした。いつのまにか、指導しにくい生徒さんがいなくなって、自分と合う生徒さんが残ってくれてたからです。例えば、ラーメン屋さんをやってるとして、凄くにぎわってるけど乱暴なお客さんやクレーマーばかりだと、仕事が楽しくないし、とっても疲れる。ピアノ教室はラーメン屋さんとは違いますが、やっぱり相性が合わない生徒さんがいっぱいいると疲れます。「生徒さんが減ってきたなぁ」と思ったときは、ひょっとしたら、そんなに悪いことじゃないかも知れない。相性が合わない生徒さんがやめていったんじゃないかなぁ。それで、こんな時こそ、スキルアップのチャンスです。慌てて生徒募集をせず、今まで時間がなくてできなかったことができます。その中で、仕事に繋がる知識や人間関係がGETできるかも知れません。今日は、生徒さんが減ってきたときについて、ちょっと目線の違う記事を書いてみました。すべて私が、子どもさんを指導していた時に経験したことです(今は全く関係ない笑)[INS:1489635] 2017-11-01T22:52:00+09:00 子どもさんを指導させてもらってるとき、年度末じゃないのに「生徒さんが減ってきたなぁ・・」と思うことがありました。そんなときは、チラシを撒いたりしてもお問い合わせの電話もなかったり、せっかく体験レッスンにこぎつけても、入会に繋がらなかったりする。今思うと、そんな時がチャンスでした。いつのまにか、指導しにくい生徒さんがいなくなって、自分と合う生徒さんが残ってくれてたからです。例えば、ラーメン屋さんをやってるとして、凄くにぎわってるけど乱暴なお客さんやクレーマーばかりだと、仕事が楽しくないし、とっても疲れる。ピアノ教室はラーメン屋さんとは違いますが、やっぱり相性が合わない生徒さんがいっぱいいると疲れます。「生徒さんが減ってきたなぁ」と思ったときは、ひょっとしたら、そんなに悪いことじゃないかも知れない。相性が合わない生徒さんがやめていったんじゃないかなぁ。それで、こんな時こそ、スキルアップのチャンスです。慌てて生徒募集をせず、今まで時間がなくてできなかったことができます。その中で、仕事に繋がる知識や人間関係がGETできるかも知れません。今日は、生徒さんが減ってきたときについて、ちょっと目線の違う記事を書いてみました。すべて私が、子どもさんを指導していた時に経験したことです(今は全く関係ない笑)[INS:1489635] ちょっと変わったピアノ指導法伝達セミナーをやります http://mikanpiano.grupo.jp/blog/1942568 こんにちは!以前から考えていた「ちょっと変わったピアノ指導法伝達セミナー」の準備ができましたので、告知させて頂きます。参加資格は、ピアノの先生です。・レッスンがマンネリ化してきた・よその教室と差別化したい・・このような先生に、とても役立つ内容です。講座では、明日からすぐにレッスンに使える技を伝授させて頂きます。ただ、指導には若干のコツが必要ですので、ピアノ指導歴1年未満の新米先生は、ご遠慮ください(ごめんなさい)。セミナー参加費は、各5000円です☆[:目次:]自己紹介講師は、私(三上)が担当させて頂きます。現在、大教大附属中学校受験専門塾の音楽担当講師と、あべのハルカス、あべの近鉄文化サロン、堺よみうり文化センター、ミュージックハウス猫太郎で大人のピアノ講座を8講座、開講しています。塾では、年に5回、塾生を対象にした模擬試験があります。問題は、私がすべて作成しています。また、春期講習、夏期講習、冬期講習、直前対策、日曜特訓も、私がひとりで担当しています。カルチャーセンターでは、大人を対象にした個人レッスンとグループレッスンを担当しています。とくに近年は、シニアのグループ(ペア)レッスンが好評です。今回の講座では、グループレッスンの効用についてお話させて頂きますが、個人レッスンでも充分使える内容です。「ちょっと変わったピアノ指導法講座」では、現役講師しか知らない今の状況と、これまでの経験から得た知識を、惜しみなく伝授させて頂きます。第1部大教大附属天王寺中学受験(音楽)対策講座の内容1.附天中受験の日程、難易度、試験内容(文科省学習指導要領を含む)2.これまでの受験(音楽)の内容と、これからの内容3.具体的な指導法と、高得点取得のコツ4.平成30年度の出題傾向と予想問題過去問や練習問題を使って、実際に問題を解きながら解説させて頂きます。第2部脳トレピアノグループレッスン指導法1.増え続ける大人のピアノ学習者(超高齢社会のピアノレッスンとは?)2.大人が望むピアノレッスンとは?(大人と子どもは違います)3.『滝本式ピアノ教本』と副教材を併用した指導法について4.体験実習(別日に体験していただきます。費用は無料です)補足講座に参加してくださった先生方は、今後同様の講座を開講した際には、無料で参加していただけます。また、実際に稼働してからのお悩みやご質問は、私が生きている限り必ずお答えさせて頂きます(ボケたらごめんやで)。当日は、『滝本式ピアノ教本』の販売をいたしますが、ムリに買わなくてもかまいません。教本がなくてもわかりやすく説明させていただきます。また、よろしければ、受講してくださった先生の教室は、「受験対策ができる教室」、または「脳トレピアノ教室」として、ブログで紹介させてください。ご意見・ご質問は電話:090-3862-5949、または、このサイトの「お問い合わせ」からご連絡ください。直接家にきてもらっても構いません☆[INS:1489635] 2017-10-28T09:06:00+09:00 こんにちは!以前から考えていた「ちょっと変わったピアノ指導法伝達セミナー」の準備ができましたので、告知させて頂きます。参加資格は、ピアノの先生です。・レッスンがマンネリ化してきた・よその教室と差別化したい・・このような先生に、とても役立つ内容です。講座では、明日からすぐにレッスンに使える技を伝授させて頂きます。ただ、指導には若干のコツが必要ですので、ピアノ指導歴1年未満の新米先生は、ご遠慮ください(ごめんなさい)。セミナー参加費は、各5000円です☆[:目次:]自己紹介講師は、私(三上)が担当させて頂きます。現在、大教大附属中学校受験専門塾の音楽担当講師と、あべのハルカス、あべの近鉄文化サロン、堺よみうり文化センター、ミュージックハウス猫太郎で大人のピアノ講座を8講座、開講しています。塾では、年に5回、塾生を対象にした模擬試験があります。問題は、私がすべて作成しています。また、春期講習、夏期講習、冬期講習、直前対策、日曜特訓も、私がひとりで担当しています。カルチャーセンターでは、大人を対象にした個人レッスンとグループレッスンを担当しています。とくに近年は、シニアのグループ(ペア)レッスンが好評です。今回の講座では、グループレッスンの効用についてお話させて頂きますが、個人レッスンでも充分使える内容です。「ちょっと変わったピアノ指導法講座」では、現役講師しか知らない今の状況と、これまでの経験から得た知識を、惜しみなく伝授させて頂きます。第1部大教大附属天王寺中学受験(音楽)対策講座の内容1.附天中受験の日程、難易度、試験内容(文科省学習指導要領を含む)2.これまでの受験(音楽)の内容と、これからの内容3.具体的な指導法と、高得点取得のコツ4.平成30年度の出題傾向と予想問題過去問や練習問題を使って、実際に問題を解きながら解説させて頂きます。第2部脳トレピアノグループレッスン指導法1.増え続ける大人のピアノ学習者(超高齢社会のピアノレッスンとは?)2.大人が望むピアノレッスンとは?(大人と子どもは違います)3.『滝本式ピアノ教本』と副教材を併用した指導法について4.体験実習(別日に体験していただきます。費用は無料です)補足講座に参加してくださった先生方は、今後同様の講座を開講した際には、無料で参加していただけます。また、実際に稼働してからのお悩みやご質問は、私が生きている限り必ずお答えさせて頂きます(ボケたらごめんやで)。当日は、『滝本式ピアノ教本』の販売をいたしますが、ムリに買わなくてもかまいません。教本がなくてもわかりやすく説明させていただきます。また、よろしければ、受講してくださった先生の教室は、「受験対策ができる教室」、または「脳トレピアノ教室」として、ブログで紹介させてください。ご意見・ご質問は電話:090-3862-5949、または、このサイトの「お問い合わせ」からご連絡ください。直接家にきてもらっても構いません☆[INS:1489635] 良いか悪いかは私が決める!と言われました http://mikanpiano.grupo.jp/blog/1941104 「先生、こんにちは!はい、柿。おいしいよ~」そう言って、Tさん(70代・女性)は、朝から元気に柿をもってレッスンに来てくれました。「きらきらぼし、がんばったよ!でも、和音は難しいわぁ」そう言いながら、にこにこと演奏をはじめてくださったTさんですが、「Tさん、もう一冊楽譜がありましたね。あの曲は?」と声をかけると、急に顔が曇りました。Tさん:「先生、あのね、もうあの曲はやめていい?」私:「えっ?どうしてですか?あと少しでできるのに」Tさん:「もう、私はあれでいいかな~と思って」私:「何でですか?もったいないですよ。やりましょうよ、ほら」Tさん:「・・・先生、あのね」そう言うと、Tさんはくるっと私の方を向いて、ピアノから立ち上がってこうおっしゃいました。「先生、ピアノの曲の完成は、私が決めるから。いいかな?あとちょっとかも知れないけど、もう頑張れないんよ。わかってね。もう一度言うよ。良いか悪いかは、私が決める」これを聞いて、私はハッとしました。そう。大人のピアノは自己決定学習です。もうちょっと練習すればできるのに・・と思うのは自由ですが、無理にやらせようとするのは私のエゴです。やっちゃった~~☆「了解!じゃあ、今度は何を弾きたいですか?」と私がいうと、Tさんはまたにっこり笑って「ねこふんじゃった」とおっしゃいました。ちょっと一緒に弾きましたよ。めっちゃ楽しかった!レッスンの後に、もらった柿を一緒に食べました。色々失敗しながら、みかんぴあの教室は今日も頑張っています(=^・^=)[INS:1489635] 2017-10-26T21:45:00+09:00 「先生、こんにちは!はい、柿。おいしいよ~」そう言って、Tさん(70代・女性)は、朝から元気に柿をもってレッスンに来てくれました。「きらきらぼし、がんばったよ!でも、和音は難しいわぁ」そう言いながら、にこにこと演奏をはじめてくださったTさんですが、「Tさん、もう一冊楽譜がありましたね。あの曲は?」と声をかけると、急に顔が曇りました。Tさん:「先生、あのね、もうあの曲はやめていい?」私:「えっ?どうしてですか?あと少しでできるのに」Tさん:「もう、私はあれでいいかな~と思って」私:「何でですか?もったいないですよ。やりましょうよ、ほら」Tさん:「・・・先生、あのね」そう言うと、Tさんはくるっと私の方を向いて、ピアノから立ち上がってこうおっしゃいました。「先生、ピアノの曲の完成は、私が決めるから。いいかな?あとちょっとかも知れないけど、もう頑張れないんよ。わかってね。もう一度言うよ。良いか悪いかは、私が決める」これを聞いて、私はハッとしました。そう。大人のピアノは自己決定学習です。もうちょっと練習すればできるのに・・と思うのは自由ですが、無理にやらせようとするのは私のエゴです。やっちゃった~~☆「了解!じゃあ、今度は何を弾きたいですか?」と私がいうと、Tさんはまたにっこり笑って「ねこふんじゃった」とおっしゃいました。ちょっと一緒に弾きましたよ。めっちゃ楽しかった!レッスンの後に、もらった柿を一緒に食べました。色々失敗しながら、みかんぴあの教室は今日も頑張っています(=^・^=)[INS:1489635] ピアノの先生がピアノ以外の指導を行うこと http://mikanpiano.grupo.jp/blog/1937536 ことなりままっち先生から、掲示板にコメントを戴きました。感謝いたします。[BUTTON:#ff4500:#ff8c00]該当ページ[/BUTTON]先に断っておきますが、私は現在、子どもを指導しておりませんので、子どもを指導するピアノ教室の現状についてまったく知りません。ですから、「ピアノの先生は、リコーダーや鍵盤ハモニカの指導をすることはあたりまえではない」というコメントを戴いて、大変驚きました。それで、自身の過去の経験を返信させていただいた次第ですが、もし私が現在、子どもを指導していたとしても、この考えは変わりません。そこで今日は、私がピアノ以外の指導していたときのことを書いてみたいと思います。[:目次:]教科音楽(座学)これについては、コメレスに書いてあるように、私は、自分の生徒さんが音楽の成績が学年TOPでないと気が済まなかったので、徹底的にやりました。生徒さんが持ってる音楽の教科書はもちろん全部揃えて内容を把握していましたし、鑑賞教材のCDもそろえていました。小学校の音楽の先生に逢いに行って、指導法についてお話を伺ったこともあります。中学生においては、中間考査や期末考査の過去問を用意して、試験前に中学生をあつめて特別授業をしました。満点で当たり前という前提で。今から思うと、自己満足だったと思います。でも、後悔はしていません。日頃の単純なピアノレッスンに変化をつけることができましたし、ピアノ以外の話もいっぱいできました。教科音楽(器楽)リコーダーと鍵ハモについては、生徒さんを集めてグループ学習をしました。先生は、中学生や6年生です。私も生徒になって習う側になりました。実践的な科目は、教えられるより教える方が身につくものです。先生になった6年生は、一生懸命3年生にリコーダーを教えてくれました。私は中学生から、アルトリコーダーをまなびました。子ども先生の感想は、「みかん先生はリコーダーの才能なし」でした(爆)イベントの指導合唱の伴奏では、私は自分の生徒さんが選ばれるように、しっかり指導しました。合唱大会で、自分の生徒さんが伴奏を弾いてる姿を見ると、ドキドキしましたが、同時に誇らしい気分にもなりました。素敵な経験をもらいました。ピアノ教室の宣伝にもなりました。過去には、あまりピアノが得意じゃない生徒さんが、「先生、合唱の伴奏に立候補したよ!」と言って飛び込んできてくれた時もあります。(ピアノが嫌いじゃなかったんだ)と思うと、とっても嬉しかった。「ようし!やるぞ!」と思った。でも、その生徒さんは、最終選考まで残ったけどダメでした。選ばれなかったんです。それで私は、発表会の時に、その生徒さんの伴奏で、みんなで歌を歌うコーナーを作りました。せめてものお礼です。まとめ:ピアノの先生がピアノ以外の指導を行うことそもそもピアノの先生が、ピアノ以外の指導をされないのは、したくないのか、できないからしないのか、そのあたりはよくわかりません。で、大人のピアノ教室の私には関係ない話なので、どっちでもいい(笑)でも、やってみると超楽しいですよ。生徒さんの知らなかった一面がいっぱい見えるし、先生にとってもいい経験になります。お金をもらって貴重な経験ができるって最高じゃね?私は今でも、「やってよかったな~」と思っています。[INS:1489635] 2017-10-23T09:49:00+09:00 ことなりままっち先生から、掲示板にコメントを戴きました。感謝いたします。[BUTTON:#ff4500:#ff8c00]該当ページ[/BUTTON]先に断っておきますが、私は現在、子どもを指導しておりませんので、子どもを指導するピアノ教室の現状についてまったく知りません。ですから、「ピアノの先生は、リコーダーや鍵盤ハモニカの指導をすることはあたりまえではない」というコメントを戴いて、大変驚きました。それで、自身の過去の経験を返信させていただいた次第ですが、もし私が現在、子どもを指導していたとしても、この考えは変わりません。そこで今日は、私がピアノ以外の指導していたときのことを書いてみたいと思います。[:目次:]教科音楽(座学)これについては、コメレスに書いてあるように、私は、自分の生徒さんが音楽の成績が学年TOPでないと気が済まなかったので、徹底的にやりました。生徒さんが持ってる音楽の教科書はもちろん全部揃えて内容を把握していましたし、鑑賞教材のCDもそろえていました。小学校の音楽の先生に逢いに行って、指導法についてお話を伺ったこともあります。中学生においては、中間考査や期末考査の過去問を用意して、試験前に中学生をあつめて特別授業をしました。満点で当たり前という前提で。今から思うと、自己満足だったと思います。でも、後悔はしていません。日頃の単純なピアノレッスンに変化をつけることができましたし、ピアノ以外の話もいっぱいできました。教科音楽(器楽)リコーダーと鍵ハモについては、生徒さんを集めてグループ学習をしました。先生は、中学生や6年生です。私も生徒になって習う側になりました。実践的な科目は、教えられるより教える方が身につくものです。先生になった6年生は、一生懸命3年生にリコーダーを教えてくれました。私は中学生から、アルトリコーダーをまなびました。子ども先生の感想は、「みかん先生はリコーダーの才能なし」でした(爆)イベントの指導合唱の伴奏では、私は自分の生徒さんが選ばれるように、しっかり指導しました。合唱大会で、自分の生徒さんが伴奏を弾いてる姿を見ると、ドキドキしましたが、同時に誇らしい気分にもなりました。素敵な経験をもらいました。ピアノ教室の宣伝にもなりました。過去には、あまりピアノが得意じゃない生徒さんが、「先生、合唱の伴奏に立候補したよ!」と言って飛び込んできてくれた時もあります。(ピアノが嫌いじゃなかったんだ)と思うと、とっても嬉しかった。「ようし!やるぞ!」と思った。でも、その生徒さんは、最終選考まで残ったけどダメでした。選ばれなかったんです。それで私は、発表会の時に、その生徒さんの伴奏で、みんなで歌を歌うコーナーを作りました。せめてものお礼です。まとめ:ピアノの先生がピアノ以外の指導を行うことそもそもピアノの先生が、ピアノ以外の指導をされないのは、したくないのか、できないからしないのか、そのあたりはよくわかりません。で、大人のピアノ教室の私には関係ない話なので、どっちでもいい(笑)でも、やってみると超楽しいですよ。生徒さんの知らなかった一面がいっぱい見えるし、先生にとってもいい経験になります。お金をもらって貴重な経験ができるって最高じゃね?私は今でも、「やってよかったな~」と思っています。[INS:1489635]