1. HOME >
  2. ブログ

ブログ

子どもさんを教えさせてもらってた楽器店を先日やめました。理由は2つあります。とにかく生徒さんが誰も退会することなく引継ぎができたので、大満足です✩

画像

楽器店教室の退職の時に、一番問題になるのは「先生が辞めるなら私もやめる」という生徒さんです。これは絶対阻止しなきゃいけない。
だから私は当日突然に「みかん先生は今日で辞めるけど、ピアノはずっと頑張ってね」と言いました。

子どもたちは「えっ?」という感じでしたが、曜日と時間の調整をしていると、少しずつ落ち着いてきました。まぁ、子どもは結構先生が変わってもちゃんとやっていけるものです。心の柔軟性が大人とは違う。

実は、私は楽器店にも「今日で辞めます」と言い、突然やめてきました。これは社会人としてルール違反です。ですが、労働基準監督署と相談してそう決めていたので実行したまでです。

楽器店でピアノ指導したい先生は山のようにいます。実際に私が辞めるといった日の10分後には新任の先生が決まっていました(笑)。

子どもたちが新しい先生のもとでもっとピアノを楽しんでもらうことと、楽器店のますますの発展を祈ります。楽器店にはお世話になりました。楽しかったです。さようなら♪

思ったより盛り上がりました(笑)。プログラムは、
①ミニ発表会
②ハンドベルで遊ぼう
③絵本の読み聞かせ
④クリスマスリースを作ろう
⑤プレゼント交換
です。

とくに、クリスマスリースの出来が半端なくすげ~~✩
画像

作り方はこれ✩



◆大阪ピアノステーションのブログ
に、今日のクリスマス会の様子がUPされています。見てねヽ(´▽`)/

27日に楽器店講師会がありました。話し合いの内容は、来年2月の発表会のことです。役割やプログラム順を決めました✩

講師会の最後に、先日書いてた記事「スパークリング清酒「澪」40本当選しました✩の通り、「澪」を1本ずつもらってもらい、記念撮影をしました。

画像

講師演奏は、他の2人の先生と組んで、アンデスをさせてもらうことにしました✩楽しみです~~ヽ(´▽`)/

昨日書かせていただいたように、楽器店の子どものピアノの生徒さんがTVにでました。フジテレビのリアルスコープという番組で、副題が「子供の才能を伸ばす学校に大潜入」でした。

生徒さんが通う保育園は、おそらく日本で躾が一番厳しいだろうと言われている保育園です。生徒さんは、TVで姿勢を正して椅子に座る「立脚」の見本をしたり、顔アップがあったりして何度もTVに映っていました。(動画はこちら

保育園の様子は、レッスンの時に何度も本人やお母様からお聞きしていましたが、ここまでとは思いませんでした。正直なところ、驚いた✩

昨日私はこの番組を、保育士志望の短大生の生徒さんと一緒にみていました。彼女は「こういう保育園には勤めたくないなぁ。子どもがかわいそう」と言いました。でも、彼女自身も南大坂では結構厳しい幼稚園にいたのです。

彼女は、「自分が厳しくされたから子どもには厳しくしたくない」といいます。そう言いながら、「みかん先生に昔すごく怒られたコンクールの曲は今でも弾けるよ」と言って楽しそうに、弾いてくれました。

どっちが本心なのか、ようわからん♪うはははヽ(´▽`)/

一昨日の話です。私はその日、堺市の楽器店で仕事でした(楽器店ではお子さんの指導をさせて頂いています)。で、教室で待機していたら、いつも一人で来る生徒さんの後ろにお母様が。何だか様子がおかしい。

お母様は部屋に入ったとたん、「近所で強盗があって、犯人が逃げてると学校から連絡があったんです。だからピアノ教室に送ってきました」とおっしゃいました。びっくりしました!お母様も子どもさんも不安そうにしてるし、震えてらっしゃいます。

画像

予定通りレッスンをさせて頂きましたが、いつもと違って何だか暗いレッスンになりました。後のお子さんもみな同じでした。

女性住職に「カネ出せ」、男が暴行、逃走 大阪・堺 2014.7.11 13:40
 11日午前4時半ごろ、堺市堺区協和町の願専寺で、男が住職の柴田暁美さん(70)に「金を出せ」と言って脅し、暴行を加えた。柴田さんは顔を打撲して病院に搬送され、軽傷とみられる。男は逃走し、大阪府警堺署が強盗致傷容疑で行方を追っている。
 堺署によると、男はドライバーのようなものを突きつけたといい、奪われたものはなかった。柴田さんは当時、寺に1人でおり、自ら堺署に通報した。
男は30代ぐらいで、がっしりした体形。黒い半袖シャツの上に白い長袖シャツを着ていた。


家に帰ってみたら、こんな記事が出てました。こわっ!

明日は楽器店で子どもの生徒さんを指導させて戴く日です。それで、ギリギリだけど「こいのぼり絵かき歌」をやってみたいと思います。

ジッタちゃんの絵かき歌シリーズは、保育CANやカエルちゃんネットと同じぐらい保育士の間では人気がある動画サイトです。



結構覚えやすいし、タイムリーですよね(ギリギリだけど)。明日はホワイトボードにいっぱいこいのぼりを書きたいと思います。

【私の幼児指導法】
幼児の指導というと、つい「カリキュラムが必要じゃん」とか構えてしまう先生がいらっしゃいますが、私は一番必要なのは「季節感」だと思っています。なぜかと言うと、子どもにとっては「今、ここで」が一番大事だから。早い話が、失敗も貴重な経験のうち☆

指導者が「あ、これだ」と思った季節の題材があれば、迷わずそれを使う。先生が気に入った鮮度の高い教材は、もうそれだけで最高の教材です。
で、それをどう使うかは、子どものその時の状態によってわけます。月齢はあんまり関係ないっすよ。

例えば今回の絵描き歌を使う場合、
◆連休でウキウキしている子どもさん
絵描き歌を手拍子や教育楽器を使って一緒に歌う。振りをつける。
◆連休疲れでやる気のない子どもさん
座ってしずかに一緒に絵を描く。「こんなのがあるよ」と描いてみせるだけとか。

とにかく先生が「発達段階を活かした指導をしなければ!」と固執することから離れるべきだと私は思っています。

あ、それと教材ですが、私がよくするのは「拾い物」です。道に落ちてる葉っぱとか花びらとか、なんでもいいから季節を表すものを拾う。そしてそれにまつわる話をします。なければ作り話でいい。

実際に物を見せて、それにまつわる曲を歌ったり弾いたりできるようにすること」これは心がけていました。百聞は一見にしかずと言いますし、そもそも拾い物はタダなので元手がかからん(笑)

以前勤めてたインターナショナルスクールのリトミックでは、「こいのぼり」を知らないお子さんが多かったので、倉庫の隅っこにあったこいのぼりをバトンの代わりにして体育館でリレーをしました。ピアノ伴奏は、「こいのぼり」の曲です。後で歌唱指導をしたら、ノリノリでした(爆)

と、いうことで、明日はお休みが多いかも知れませんが、楽器店でお仕事っす。今日は体験レッスンで20代の女性が来てくださいます。頑張りますだおかだ。

昨日、小学校1年生の女の子が体験にきてくれました。お母様とお話もはずみ、即日入会してくださいました。他にも先々週から、他の曜日から代わってきた4年生の女の子がいらっしゃいます。

短い間に2名の新しいお子さんの担当をさせて戴くことになり、緊張しますがワクワクです。

ただ、元々空き時間だったところに入ってくださったので、収入としては代わりません。って言うか、今まで空き時間でも時間給をもらってたことが申し訳なかったので、しっかり働かせてもらいます☆

でも、何度も言いますが、私は大人のピアノ指導者です。大人の生徒さんが来てくれないかなぁ・・しくしく

私は、週1回楽器店で子どもさんを教えさせていただいています。そこで昨日、可愛いマフラーを頂戴しました。

画像

前回のレッスンの時に、「自分で作ったよ」と嬉しそうに話してくれた年長さんの生徒さんに、「みかん先生も欲しい~」と言ってたんです。そしたら、作ってきてくれました。

部屋の中でしたが、早速してみました。あったかい☆小さな手で一生懸命編んでくれたかと思うと、涙がでました。

心のこもったプレゼントは、いくつになっても嬉しいものですね♪