1. HOME >
  2. 保育ピアノのご案内

保育ピアノのご案内

1589232_s

保育ピアノとは


保育ピアノとは、
・保育者養成校(大学、短大、専門学校)の学生さん
・保育士資格をめざす社会人の方
・現役保育者(保育士、幼稚園教諭、保育教諭
の方のピアノ学習をいいます。
みかんぴあの教室では、すべてに対応しています。

みかんぴあの教室の保育ピアノには、他の教室にはない、次の3つの特徴があります

特徴1.保育園との連携・・・就職の案内、無料ピアノ教室
特徴2.保育士試験対策・・・保育実習理論(筆記)、言語表現(実技)
特徴3.保育ピアノの調査研究


特徴1.保育園との連携


みかんぴあの教室は、大阪狭山市認可小規模保育園 サニーサイドと、提携を結んでいます。
サニーサイド保育園の詳細はこちら

サニーサイドとの連携により、2つの特典を受けることができます

ee3d53482d077e8a9b1c021fb754fdd6c8138559w900_6909039

①職場の紹介をします


当教室で保育士資格を取得された生徒さんには、勤務先として2つの保育園を紹介させて頂きます(もちろん勤めるかどうかは、本人次第です)

②無料ピアノ学習をします


サニーサイドは、厚労省の助成金を活用したスキルアップがめざせる、とても珍しい保育園です。私も数年前、Off-JT講師をさせていただきました。

当教室経由でサニーサイドに勤務された場合、助成金を活用した無料ピアノレッスンを、半年間継続して受けることができるようになります。(条件等あり)

特徴2.保育士試験の対応


みかんぴあの教室では、保育士実技試験(ピアノ)の他に、次の試験対策も承っています。合格率は100%です(2020年現在)

①保育士筆記試験「保育実習理論(音楽)」


保育実習理論は、「音楽」「造形」「言語」の3分野から問題がでます。そのうち約5割が「音楽」です。
6割取れれば合格なので、「音楽」は捨ててはいけません。
みかんぴあの教室では、合格するまで責任をもって指導させていただきます

②保育士実技試験「言語表現」


絵本の読み聞かせを対象にした試験には、コツがあります。
みかんぴあの教室では、保育士、幼稚園教諭として勤務していた経験と、進学塾で発声の指導経験を活かし、「合格する言語表現」を指導します

3.保育に関する調査研究


みかんぴあの教室では、常に最新の状況を得るために、保育ピアノに関する調査を行い、論文を公開しています。

◆三上香子「滝本裕造のピアノの基礎について」(公財)音楽文化創造, 音楽文化の創造第75号, 2016年, 32-35。『CMC75.pdf

◆三上香子「保育ピアノ学習者の現状と効果的なピアノ指導(1)―現役保育者、保育者養成校の教員、街のピアノ指導者への調査を中心に―」社会教育学研究vol.51,2020年,1-6。保育ピアノ学習者の現状と効果的なピアノ指導(1)( .docx / 32.4KB )


保育士資格を取りたい方、ぜひ当教室にお越しください。

お問い合わせはこちらから