1. HOME >
  2. ブログ

ブログ

よみうりカルチャーフェスティバルに出てきました

2017年08月18日
Amijijima Festa よみうりカルチャーフェスティバル in 太閤園から、先ほど帰ってきました☆このイベントは、よみうり文化センターで開講されている講座の合同イベントで、私は、今年で2回目の出演です。

個人レッスンの生徒さんは不参加だったので、グループレッスンの生徒さんと連弾で参加しました。演目は「ロマンチック・スワニー川」、「もしもピアノが弾けたなら」の2曲です。

演奏の後、生徒さんとレストランで、中庭を見ながらランチコースを戴きました。

画像

普段はレッスンがあってゆっくり話すことができないのですが、今日は生徒さんといっぱいお話をしました。ダイエットの話とか、孫の話とか。暑いさなかですが、とっても楽しくて貴重な経験をさせていただきました。

ピアノのマスターコースの指導法

2017年08月06日
ショーンの前の訳本「省察的実践とは何か」は、何が書いてあるかさっぱりわからんかった。それで、これは第2弾。タイトルは、「省察的実践者の教育」。

画像

(また、訳わからんやろな)と思いつつ指導教授から借りて、チラ見で驚愕した!第3部 第8章 第2節のタイトルが、「ピアノのマスタークラス」!思わず読み込んでしまった。めっちゃ面白い!!

内容は、コーチングにおける三重の課題。成人のピアノ指導は、コーチングよりファシリテーターの方が適用できる(と思い込んでいる)ので、今までコーチングはシカトしてたけど、ピアニストの育成には、確かにコーチングが必要☆それを、細かく書いてあるのです☆めっちゃ面白い!

三重の課題とは、
1.現実的な演奏の問題を設定してそれを解決すること
2.学生の実践的なニーズに合わせて実演や説明を調整すること
3.学習に導けるような関係性を作り出すこと

以前、音楽専攻の教授に「ピアニストの育成にマニュアルはありますか?」と尋ねたことがあります。教授はしばらく考えてから「ここにあります」とご自分の頭を指さされました。

教育大は、教員になるために徹底的に学生を教育します。教育原理、発達心理学などの学問や、教育基本法などの法律と学習指導要領に則った教材研究と実習です。

私は、教員養成課程と同じく、ピアニストの養成もマニュアルがあると思っていました。マジでびっくりした。

その後、何度かその先生のレッスンを見る機会がありました。それはまさに、このショーンの本に書いてある「コーチングにおける三重の課題に対処する方法」でした。やっとわかった☆

こういう類の本に音楽教育のことが書いてあるのは、超珍しい。分厚いし高いから買わないけど、めっちゃいい本です☆

PL花火芸術

2017年08月02日
生徒さんのマンションで、生徒さん数人と一緒にPL花火芸術を見ました。めっちゃ楽しかった!超綺麗だったよ~~☆

画像 画像

この記事に関するコメントはこちらへ⇒⇒掲示板 画像


みかんぴあのでは、楽譜や書籍を販売しています。商品の詳細は下記をご覧ください。
銀行振込でのご注文
クレジットのご注文


※滝本式ピアノ教本マニュアルはこちら⇒⇒動画

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

単位認定試験がおわりました

2017年07月26日
私は、大阪教育大学大学院生をしながら、放送大学の学生もしています。どっちも2度目です(笑)

昨日は、放送大学の単位認定試験でした。1科目しか履修してないので結構楽です。

画像

試験時間は50分ですが、10分弱で終った☆はっきり言って、今まで受験した科目のなかで一番簡単かも!自分でもびっくりしました。多分、成績はいいと思う(これでダメだったら笑えるぞ)

応援してくださった皆さん(そんな人いるか? 笑)ありがとうございました☆


【追記】
プロフィール写真を、顔写真から「みかんねこ」にしました。みかん色で、頭に葉っぱが乗ってます。可愛がってくださいね☆

この記事に関するコメントはこちらへ⇒⇒掲示板 画像


みかんぴあのでは、楽譜や書籍を販売しています。商品の詳細は下記をご覧ください。
銀行振込でのご注文
クレジットのご注文


※滝本式ピアノ教本マニュアルはこちら⇒⇒動画

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

夏期講習がはじまりました

2017年07月22日
私は、大阪教育大学附属中学・難関私立受験塾の講師をしています。担当は、附属天王寺中学の実技(音楽)です。以前は、個別で算・国も見させてもらっていましたが、多忙なため、今は音楽だけを指導させて頂いています。

画像

附天受験では、時々「一次試験の算国が高得点だと、二次試験の実技科目(図工・音楽・体育)は、零点でも合格する」という情報が流れることがありますが、これは大間違いです。

理由は簡単。附天の一次合格者は、とにかく頭がいい。そういうお子さんだけが一次を通過するのです。ということは、当然二次の社会・理科・家庭科も高得点です。要するに、かれらは、答えがひとつしかない科目は得意なのです。

では、どこで差を着ければよいかというと、「図工・音楽・体育」です。なかでも、図工・音楽は、結果(評価)を数字で表すことが難しい。

また、近年、大教大そのものが、アクティブ・ラーニングを推奨しています。「自分で考えて答えを出す科目」が重要だということです。そういう意味で、図工・音楽が勝敗を決めると言っても過言じゃない。

とにかく8月26日まで夏期講習を頑張ります☆(ピアノも頑張ります)

この記事に関するコメントはこちらへ⇒⇒掲示板 画像


みかんぴあのでは、楽譜や書籍を販売しています。商品の詳細は下記をご覧ください。
銀行振込でのご注文
クレジットのご注文


※滝本式ピアノ教本マニュアルはこちら⇒⇒動画

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

次の5件 >>