本日 282 人 - 昨日 408 人 - 累計 611140 人
自宅教室の生徒さんから、色んな演奏家の平均律1番だけが入ったCDをもらいました☆今日は、そのなかでチェンバロで演奏されたプレリュードだけを比較してみたいと思います。

IMG_20191019_074459_20191019085853

平均律第1巻について


正式名称は、Das Wohltemperierte Klavier1という名前らしいですが、読めないよ(笑)。日本語では、平均律第1巻と言われています。

作曲者はおなじみのバッハですが、この曲は宗教曲ではなくて、わが子や弟子のために作った練習曲です。

ハ長調→ハ短調→嬰ハ短調→嬰ハ短調・・というように、24の調が順番に出てきます。(この順番は、ショパンの前奏曲と違います)1曲につき「プレリュード」と「フーガ」の2曲があり、この2つは抱き合わせです。

第1巻第1番プレリュードについて


今日ご紹介するのはプレリュードです。ちょこっと編曲されていますが、グノーのアベマリアの伴奏にもなってる曲なので、知ってる人も多いと思います。ソナチネの最後の方にも載っています。

バッハ自身はテンポもディナーミクも指定していないので、ある意味自由な演奏ができます。って言うか、バロック音楽はそこが面白いのですけど。

結果表


下の表が、もらったCDの結果表です。cemb.での演奏者は8名で平均演奏時間は2分17秒でした。なお、33小節以降のtempo rubatoや強弱は、「抑揚」には入れませんでした。そもそも選択項目に「強弱」を入れなかった理由は、cenm.が強弱をつけるために作成された楽器ではないからです。

演奏者時間録音タッチ抑揚テンポ
ヴァルヒャ2’26”1961しっかりなし遅い
ピシュナー2’10”1965軽いありやや遅い
レオンハルト1’44”1972軽いなし速い
スコット・ロス2’00”1980軽いあり中ぐらい
コープマン2’12”1982軽いありやや遅い
アスペレン2’49”1987しっかりあり遅い
鈴木雅明2’17”1996しっかりありやや速い
レヴィン1’46”2000軽いあり速い

好みは人それぞれなので、ここでは省きます。ただ、どれもみなカラーがあります。さすが著名な演奏家!「音楽を自分のものにする」ということは、こういう事だと思いました。

その他


平均律第1巻第1番プレリュードは、比較的演奏しやすい曲です。理由は、左右別にはじまることと、1小節に同じ和音が2回ずつ使われていることです。

では、何が難しいかというと、プレリュードではなくフーガの方です。フーガはバッハがライフワークとして作曲してた様式なので、たぶんこっちがメインでしょう。

まぁ、気持ちはわかるのですが、何も第1曲めでそんな難しいフーガをもってこなくても・・と思います。子どもたちや弟子も、たまったもんじゃない。師匠が作った教本だから文句も言えず。。

半音ずつ調を並べていくという手順は、理論的なので私は好きです。でも中身をもう少し考えてあげないと、子弟が困ります。「バッハの平均律は嫌い」という音大生が多いのは、そういう意味もあるかもね(あくまで私見です)

こちらもみてね!⇒猫太郎音楽教室

今日は70歳の男性が、自宅教室の体験レッスンにきてくださいました。

でも、自宅はいま、外壁塗装工事をしています。ご迷惑をおかけしましたが、レッスン室に入って頂きました。

体験者はバロックがお好きと言うことで、話がとても合いました。私が知らないグールドの話も教えていただきました。

また、猫がお好きと言うことで、お帰りの際にはすがちゃんを可愛がってくださいました。

すがちゃんは、前庭斜頸障がいがある猫ちゃんです。体験者の前で甘えてひっくり返っていました(笑)

51240
クビが曲がってるけど元気だよ(すがちゃん)

再来週からレッスン開始です。頑張りますのでよろしくお願いします☆

こちらもみてね!⇒猫太郎音楽教室

先日のレッスンで、「猫の曲を弾いてきました」と生徒さん(40代・女性)が、「ねこふんじゃった」の編曲楽譜を弾いてくれました。

「短くて、弾きやすいんです」と言いながら、楽しそうに弾いてくださったのですが、1か所気になったところが。

私「3拍子になるところの3拍めは伸びない方がいいです。重たくなるから。こんな風に弾いてみてくれますか?」(私が弾いてみる)
生徒さん「ほんとうですね。軽くなりますね」
私「でしょ?じゃあこんな風に弾いてくださいね」

と、気持ちよ~くレッスンが終わった。

それでさっき、YOU TUBEを見たら、生徒さんが弾いてた曲が出てた。



うわ!3拍めが長い!

良く考えたら、ホンキートンク系の3拍子は2小節でひとかたまり扱いだから、1小節目の終拍は長めなのはあたりまえですね。

やってもた・・。

おかしなアドバイスだったのに、「はい」と言ってくれた生徒さんに感謝とお詫びです。

ありがとう。そして、マジでごめんなさい。。

こちらもみてね!⇒猫太郎音楽教室

本の表紙おとなを教えたいピアノの先生に伝えたいこと
―教室の中身を大公開!絶対身につけて欲しいおとなのピアノ術―
【価格】
手渡し:1000円(税込)
送付:1200円(税・送料込)
メルカリ:1300円(税・送料・手数料込み)

◆目次と試し読み
◆本の感想
書籍の購入はこちらから

今日は、自宅教室で体験レッスンさせていただきました。体験者は保育園児のママさんで、娘さんと一緒にきてくださいました。超かわい~!(^^)!

sozai_image_43936
ママがピアノを弾いているときに隣に椅子をおいたら、娘ちゃんはちょこんと座ってミッキーマウスマーチを弾きはじめました。近くのピアノ教室に通ってらっしゃるようです。とっても楽しそうでした!

ママは、今月末からレッスンに来ていただけることになりました。頑張ります!(^^)!

こちらもみてね!⇒猫太郎音楽教室

本の表紙おとなを教えたいピアノの先生に伝えたいこと
―教室の中身を大公開!絶対身につけて欲しいおとなのピアノ術―
【価格】
手渡し:1000円(税込)
送付:1200円(税・送料込)
メルカリ:1300円(税・送料・手数料込み)

◆目次と試し読み
◆本の感想
書籍の購入はこちらから

「みかん先生は全然わかっていない」もうすぐ70歳になる生徒さんから叱られてしまいました。それで、私は自分の過ちにはじめて気づいたのです。

d1117-299-704836-0

発端になった出来事


猫太郎音楽教室のピアノで脳トレグループレッスンのメンバー数名から「電子ピアノを買いたい」と相談を受けました。どうやら、60歳からの音楽祭での演奏が面白かったようで、キーボードでは物足らないとのことでした。

しかし、最高齢の方はもうすぐ80歳ですし、他のメンバーも70代です。私は「断舎利する年代でモノを増やすのはやめておいた方がいいですよ。持っているキーボードで充分です」と言いました。すると生徒さんたちは、黙ってしまいました。

叱られた内容


そして私は、その出来事を自宅レッスンの生徒さんにお話ししました。もうすぐ70歳になる生徒さんは突然、「先生!それは違うと思う」とおっしゃいました。

「みかん先生が生徒のことを考えて言ったことはわかる。でも高齢者は、いつ何が起こるかわからないし、あと何十年も生きられないことはわかっている。だから自分がやりたいことを精いっぱいやりたい。その気持ちをわかってほしい」とおっしゃいました。

私は間違っていました。そして、生きることと学ぶこと」という大切なことを学ばせてもらいました。次回の猫太郎音楽教室のときに、自分の非礼を詫び、電子ピアノの購入について積極的に協力させてもらおうと決心しました。

朗報がありました


そんなときに朗報がありました!昨日のレッスンで若い生徒さんから、「電子ピアノを処分したい」という話が出たのです。これだったら無料ですし、みんな喜びます☆3名のうち誰にもらってもらうかはこれから相談することになりますが、安心しました!(^^)!

本の表紙おとなを教えたいピアノの先生に伝えたいこと
―教室の中身を大公開!絶対身につけて欲しいおとなのピアノ術―
【価格】
手渡し:1000円(税込)
送付:1200円(税・送料込)
メルカリ:1300円(税・送料・手数料込み)

◆目次と試し読み
◆本の感想
書籍の購入はこちらから

庭の八重桜が満開です!しばらくしたら花びらの掃除で忙しくなりますし、その後は毛虫の消毒もあります。桜がよいのは、今だけ。

IMG_20190414_100319

自宅教室のレッスン料を改訂しました。

30分2500円⇒そのまま
60分4000円⇒廃止
45分3000円⇒新設☆
※15分の「おしゃべりタイム」つき(無料)


例えば、10時から30分レッスンの方は10時半にレッスンを終えますが、次の方が来るのは10時45分なので、15分間はおしゃべりタイムです。

なぜこんなことになったかというと、生徒さんと相談したからです。うちは、レッスン料を生徒さんと決めています。変な話なのですが、そのほうが楽なので。丸投げです(笑)

■おとなのピアノ指導、保育士ピアノ指導、大教大附属中学受験音楽指導に興味があるピアノの先生は、こちらをご覧ください。
■おとなの自主性を育むピアノ専用テキスト『滝本式ピアノ教本』の販売は、こちらです(送料無料)
■音楽教室&カラオケ喫茶「ミュージックハウス猫太郎」は、こちらです


あなたもホームページを作ってみませんか⇒かんたんホームページGrupo


今日で、進学塾の春期講習が終わりました。それで、午後からは、自宅で幼稚園教諭の方の体験レッスンをさせていただきました。

92563e3f177e8b3139b4a76a8c887794_s

前のピアノの先生がご病気になられたので、保育士指導をしているピアノ教室を探していたと聞きました。

芸大を卒業されていますし、数年間の幼稚園教諭経験もおもちなので、すぐに上達されると思います。

とりあえずは、「現場ですぐに役立つ保育士ピアノ」を3ヵ月頑張っていただくことになりました!(^^)!

70代後半の女性は、いつも間違えると「すみません」とおっしゃいます。「謝らなくてもいいですよ」と言ってもだめです。だから、彼女が間違えそうになる前に「おちついて」とか「そこはゆっくり」とか声をかけています。それでも彼女の「すみません」は止まりません。

3kqibofe
画像引用:
http://decoc.jp/material_3kqibofe_1


昨日のレッスンもそんな感じでした。それでレッスンが終わったときに「先生、ピアノは難しいですね」とおっしゃったのです。それを聞いて私は、彼女がピアノをイヤになったのかと思いました。

でもその後に「あぁ、とっても楽しい!難しいことに挑戦できるってしあわせ!」とおっしゃったのです。びっくりしました。失敗することが楽しいだなんて。

驚く私に彼女は、これまでの人生は、家族のために苦労してきたこと、失敗しながらピアノを弾く時間がとても楽しい自分だけの時間であること、曲が弾けたときに今まで感じたことがないような達成感があることなどを話してくれました。
そして、「先生、ごめんね。でも細く長くお願いします」とおっしゃいました。

彼女は、うまく弾けないことを楽しんでらっしゃったのです。これにはまったく気がつきませんでした。私は、どうすれば彼女が間違えずに弾けるか、ばかり考えていたのです。

頑張っている自分が好き・・これは、若い人だけのものじゃないことに気づいた昨日のレッスンでした!(^^)!


■おとなのピアノ指導、保育士ピアノ指導、大教大附属中学受験音楽指導に興味があるピアノの先生は、こちらをご覧ください。
■おとなの自主性を育むピアノ専用テキスト『滝本式ピアノ教本』の販売は、こちらです(送料無料)
■音楽教室&カラオケ喫茶「ミュージックハウス猫太郎」は、こちらです


あなたもホームページを作ってみませんか⇒かんたんホームページGrupo


今日ご紹介するのは、レッスンをはじめて3年目になる後期高齢者の生徒さんです。彼女は、滝本式ピアノ教本と併用曲集を使ったレッスンをしていただいています。

shinpai_obasan
滝本式ピアノ教本は、おとなの自主的な学びを目的にしているので、簡単に見えても結構難しいと言われています。
だから彼女も「あ、どこだっけ」「ちがった!」など言いながら、いつもピアノを弾いてくださっています。

昨日のレッスンでは、私が「難しくてすみません」と言いました。すると彼女はパッとこっちを向いて、「いえいえ。簡単だったら飽きるでしょ?難しいから面白いんですよ。弾けるようになったらとても嬉しいし」と笑われました。

そして、「筝曲と三味線も30年習っています。音楽がなくても人生は生きられるけど、音楽のある人生は楽しい。みかん先生、それをもっと年寄りに伝えてください」とおっしゃいました。

音楽がある人生の楽しさは、ピアノの先生が一番よく知っています。でも、つい技術や表現など、ピアノ奏法に関する指導に偏ってしまい、音楽がある人生の楽しさを伝えることができているかというと、あまり自信がありません。

今年は、音楽がある楽しさを伝えることができるように頑張ることにしました!
生徒さんから私への宿題です。



■おとなのピアノ指導、保育士ピアノ指導、大教大附属中学受験音楽指導に興味があるピアノの先生は、こちらをご覧ください。
■おとなの自主性を育むピアノ専用テキスト『滝本式ピアノ教本』の販売は、こちらです(送料無料)
■音楽教室&カラオケ喫茶「ミュージックハウス猫太郎」は、こちらです


あなたもホームページを作ってみませんか⇒かんたんホームページGrupo


昨日は、もうすぐ古希を迎える女性の体験レッスンをさせていただきました。古希と言えば70歳ですが、実年齢より15歳ぐらい若く見えます。いま日本で一番元気なのは、シニアですね☆

体験者は、一昨年のピアノイベントで一緒だった方です。その時はショパンop.9-2を弾いてくださいました。とても緊張されてましたが、楽しそうに演奏されていたのを覚えています。

「ピアノの先生が教室を辞められるので、先生を探しています」と言うのが、うちに体験レッスンに来てくださった理由です。

本来ならピアノの話をすべきなのですが(ピアノの体験レッスンだからあたりまえ 笑)、体験者が福祉系の大学教員だったため、教育学の話になってしまいました。それが本当に面白くて☆めっちゃ盛り上がりました!(^^)!

来月から月2回、来て頂くことになりました。曲は取り合えずはショパンの小品をやってもらいます。!(^^)!

■おとなのピアノ指導、保育士ピアノ指導、大教大附属中学受験音楽指導に興味があるピアノの先生は、こちらをご覧ください。
■おとなの自主性を育むピアノ専用テキスト『滝本式ピアノ教本』の販売は、こちらです(送料無料)
■音楽教室&カラオケ喫茶「ミュージックハウス猫太郎」は、こちらです


あなたもホームページを作ってみませんか⇒かんたんホームページGrupo


精神的にしんどかった生徒さんが復活されました。見てほしいともってこられた曲は、Hendel:The Harmonious Blacksmith とMendelssohn : Lied ohne Worte (Song without Words) No. 18 in A-Flat Major, Op. 38, No. 6, "Duetto" です。


ヘンデル:調子の良い鍛冶屋


メンデルスゾーン:二重唱


おとなのピアノでは、選曲される曲で生徒さんの心の状態がわかります。明るい選曲からみると、回復にむかってらっしゃるということでしょう。

演奏されている手や背中を見ていると、よくここまで回復されたと嬉しくなりました。

私は、ついこないだ老猫を亡くしたことを、生徒さんに話しました。すると、生徒さんも昔、同じような経験をされたことを話してくださいました。

なぜか2人とも笑いながら泣きました。泣いたら少し落ち着いたので、ピアノのレッスンに入りました(笑)

私は生徒さんに支えられているんだと、改めて思いました。感謝・感謝です!

■おとなのピアノ指導、保育士ピアノ指導、大教大附属中学受験音楽指導に興味があるピアノの先生は、こちらをご覧ください。
■おとなの自主性を育むピアノ専用テキスト『滝本式ピアノ教本』の販売は、こちらです(送料無料)
■音楽教室&カラオケ喫茶「ミュージックハウス猫太郎」は、こちらです


あなたもホームページを作ってみませんか⇒かんたんホームページGrupo


ボケ防止で保育士試験の勉強をはじめた生徒さん(60代・女性)が、保育士試験に合格されました☆マジですげ~!1発合格です!(^^)!

happy_woman6

この生徒さんは、元小学校教員をされていて、定年後は自宅近くの保育園で短時間パートをされていました。そこで、(ボケ防止に保育士資格をとろう)と考えられたようです。

カルチャーセンターの個人レッスンでは、二次試験の音楽(ピアノ実技)と、言語(物語の読み聞かせ)を指導させてもらいました。

自分で言うのも何ですが、ピアノ実技を指導されるピアノの先生は多いと思います。でも、言語を指導される先生は少ないんじゃないかなぁ。

実は私は昔、進学塾で幼児と低学年を対象に、言語指導をしていたことがあるんです。だから、読み聞かせのコツがわかるんだよん。へっへへ~☆

というわけで、みかんぴあのの保育士合格率は、またもや100%更新です☆

■おとなのピアノ指導、保育士ピアノ指導、大教大附属中学受験音楽指導に興味があるピアノの先生は、こちらをご覧ください。
■おとなの自主性を育むピアノ専用テキスト『滝本式ピアノ教本』の販売は、こちらです(送料無料)
■音楽教室&カラオケ喫茶「ミュージックハウス猫太郎」は、こちらです


あなたもホームページを作ってみませんか⇒かんたんホームページGrupo


日本は熱帯になったんじゃないか?と思うほど、めっちゃ暑い日が続いています。いやぁ、マジで熱帯でしょ。ハッキリ言って、こんなに暑いのに、ピアノの練習とかムリ。やる気にならん。

7875

いつも元気な私でさえ、そうなのですから、高齢の生徒さんはもっと辛いと思う。それで、昨日は3人の方に「8月は休んでください」と言いました。熱射病になったら大変です。

「先生の月謝が減るんじゃないですか」と心配してくださる方もいました。確かにそうです。ピアノ教室は水商売なので、来てもらってなんぼ。でも、生徒さんに炎天下にきてもらうわけにはいきません。「ほかで稼ぐので、マジで大丈夫っす」と応えました。

ほんとうに、他で稼ぎます。明日から進学塾の夏期講習です。がんばるぞ~☆

と言うわけで、ここを見て「暑いからレッスンをどうしよかな・・」と悩んでる生徒さんは、遠慮なく休んでください。

でも、辞めないでね。それは困るから。ちゃんと9月から来てね~~!(^^)!

■おとなのピアノ指導、保育士ピアノ指導、大教大附属中学受験音楽指導に興味があるピアノの先生は、こちらをご覧ください。
■おとなの自主性を育むピアノ専用テキスト『滝本式ピアノ教本』の販売は、こちらです(送料無料)
■音楽教室&カラオケ喫茶「ミュージックハウス猫太郎」は、こちらです


あなたもホームページを作ってみませんか⇒かんたんホームページGrupo


数年ぶりに自宅教室で生徒募集をしたところ、若い女性が体験レッスンにきてくださいました。

その女性は、「子どもの頃にピアノを習っていたのですが、すっかり忘れてしまいました。また、弾けるようになるでしょうか」と、不安そうに尋ねられました。私はすぐに、「大丈夫、弾けるようになります」と応えました。

でも、これはウソです。私はウソを言いました。ほんとうは、「子どもの頃より上手に弾けるようになります」が、正解☆

なぜなのかは、わかりません。でも、子どもの時にピアノを習ってた方がおとなになって再開されると、とても上手に弾かれるのです。私は何度もその瞬間を見てきました。子どものときに弾けなかった曲が、弾けるようになることもたくさんあります。

やっぱりおとなは、誰かにやらされるのではなく、自分でやろうと思うからかなぁ・・とにかく、再来週からレッスンに来て頂けることになりました。頑張ります!(^^)!

■おとなのピアノ指導、保育士ピアノ指導、大教大附属中学受験音楽指導に興味があるピアノの先生は、こちらをご覧ください。
■おとなの自主性を育むピアノ専用テキスト『滝本式ピアノ教本』の販売は、こちらです(送料無料)
■音楽教室&カラオケ喫茶「ミュージックハウス猫太郎」は、こちらです


あなたもホームページを作ってみませんか⇒かんたんホームページGrupo


「冷やし中華はじめました」に似てますが、モーニングピアノをはじめました。モーニングピアノとは、朝8時からのレッスンです。

最近、友人が「大阪狭山びこ」というサイトを開設しました。このサイトは、大阪狭山市のお店やイベントを無料で掲載してくれるサイトです。

大阪狭山びこ「みかんぴあの」の記事

ただ、ここ数年自宅教室は、新規の生徒さんの募集を停止していました。でも、今回は、「紹介してもらうのに募集停止はないやろ」ということで、モーニングピアノをはじめました。

実は、以前からうちは8時から開室してたのですが、10時以降があたりまえのようになっていて、時々早く来られる生徒さんが「すみません」とおっしゃるので、気になっていました。

「それならちゃんと告知すれば、気にせずに通ってもらえるじゃん!と思い、「モーニングピアノ」と名付けた次第です。

新規募集というより、今の生徒さんへの気遣いで名づけた「モーニングピアノ」ですが、朝8時からでもレッスンに来ていただける方がいらっしゃったら、新しい方も募集させて頂こうと思っています。よろしくお願いします(=^・^=)

■おとなのピアノ指導、保育士ピアノ指導、大教大附属中学受験音楽指導に興味があるピアノの先生は、こちらをご覧ください。
■おとなの自主性を育むピアノ専用テキスト『滝本式ピアノ教本』の販売は、こちらです(送料無料)
■音楽教室&カラオケ喫茶「ミュージックハウス猫太郎」は、こちらです


あなたもホームページを作ってみませんか⇒かんたんホームページGrupo


突然ですが、4月より自宅でのレッスン料金を値上げさせて頂きます。なお、昨年開講した猫太郎教室では、すでに新レッスン料で開講しています。そこで混乱を避けるため自宅教室と統一することにしました。申し訳ありませんがご了承ください(レッスン料は税込みです)。

改訂内容


個人レッスン(30分)
月1回…3000円
月2回…5000円
個人レッスン(60分)
月1回…4000円
月2回…7000円
ペアレッスン
※2人で60分を共有するレッスンです
月1回…2500円
月2回…5000円

指導内容について


誠に申し訳ありませんが、レッスン料があがったからといって指導内容がとくに変わるわけではありません。しかし、がっかりされないように一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします。

退会を希望される方へ


現在、自宅、猫太郎ともに個人レッスンの募集を停止しています。そこで、「レッスン料が上がるんだったらもう辞めるわ」と言われるのは大変辛いですが、キャンセル待ちしてくださってる方に連絡をしたいので、お早めにお申し出ください。勝手ばかりすみません(汗)

■おとなのピアノ指導、保育士ピアノ指導、大教大附属中学受験音楽指導に興味があるピアノの先生は、こちらをご覧ください。
■おとなの自主性を育むピアノ専用テキスト『滝本式ピアノ教本』の販売は、こちらです(送料無料)
■音楽教室&カラオケ喫茶「ミュージックハウス猫太郎」は、こちらです


あなたもホームページを作ってみませんか⇒かんたんホームページGrupo


大阪市内の生徒さんから、「先生、ここにお友達とピアノを弾きに行ったけど、とってもよかったですよ。ここで発表会しましょ~」と、パンフレットをもらいました。去年の秋にできたばかりのレンタル音楽サロンで、とっても綺麗☆

次の日、別の生徒さんが、「先生、1月の新年会のあと、発表会はないのですか?私は1月のPTNAステップも出ないし、コンクールも出ないし。なんか計画してくれないとモチベが下がる」と言われました。

(きゃ~!めっちゃ忙しいから、教室発表会とかムリ・・)と思ったけど、生徒さんがやりたいとおっしゃることは全力で応援するのが、みかんぴあのです。

というわけで、3月中旬にピアノ練習会を開催することにしました。私も弾こうと思っています。何ひこっかな~気楽にクープランでも弾こうかな。それともちょっと頑張ってブラ―ムスしよかな・・ちょっとワクワクしてきた☆


かつて、余命を知ってピアノを習いに来られた女性がいた。彼女はとてもよく練習をしてきた。彼女は「私がピアノを練習していると、隣の部屋にいる夫が、(妻はまだ生きているんだ)と安心するから」といった。ピアノの練習は、夫のためだった。

今、ガンと戦う子をもつ生徒さんがいる。娘さんが、「笑ってるお母さんが好き」と言ったらしい。彼女もよく練習をしてくる。それで、ミスをすると大声でわっはっはと笑う。家でもそうらしい。彼女は、子どものためにピアノを練習している。

コンクールで入賞すること、難曲が弾けること、大勢の人を感動させる演奏ができること・・ピアノの練習の目的は色々あって、どれも素晴らしい。でも私は、たったひとりの大切な家族のために、ピアノを弾く生徒さんを応援したい。


「先生、こんにちは!はい、柿。おいしいよ~」そう言って、Tさん(70代・女性)は、朝から元気に柿をもってレッスンに来てくれました。

「きらきらぼし、がんばったよ!でも、和音は難しいわぁ」

そう言いながら、にこにこと演奏をはじめてくださったTさんですが、「Tさん、もう一冊楽譜がありましたね。あの曲は?」と声をかけると、急に顔が曇りました。

shinpai_obasan

Tさん:「先生、あのね、もうあの曲はやめていい?」
私:「えっ?どうしてですか?あと少しでできるのに」
Tさん:「もう、私はあれでいいかな~と思って」
私:「何でですか?もったいないですよ。やりましょうよ、ほら」
Tさん:「・・・先生、あのね」

そう言うと、Tさんはくるっと私の方を向いて、ピアノから立ち上がってこうおっしゃいました。

「先生、ピアノの曲の完成は、私が決めるから。いいかな?あとちょっとかも知れないけど、もう頑張れないんよ。わかってね。もう一度言うよ。良いか悪いかは、私が決める」

これを聞いて、私はハッとしました。そう。大人のピアノは自己決定学習です。
もうちょっと練習すればできるのに・・と思うのは自由ですが、無理にやらせようとするのは私のエゴです。やっちゃった~~☆

「了解!じゃあ、今度は何を弾きたいですか?」と私がいうと、Tさんはまたにっこり笑って「ねこふんじゃった」とおっしゃいました。ちょっと一緒に弾きましたよ。めっちゃ楽しかった!レッスンの後に、もらった柿を一緒に食べました。

色々失敗しながら、みかんぴあの教室は今日も頑張っています(=^・^=)


午前中のレッスンが終わりました。今日きてくださった生徒さんは、保育園の副園長さんです(60代・女性)。一昨日卒園式が終わったばかりだとか。忙しいのに、感謝・感謝☆

いくつになっても学び続ける女性は、とても綺麗で素敵です☆若い時よりずっとキラキラしているんじゃないかな。

私も大好きな岩下志麻のようになれるように頑張ります(=^・^=)


保育士2次試験の結果です☆今年も全員(と言っても2名ですが)合格されました。障がい児施設で働く方とピアノの先生です。おめでとうございます☆

pati04.jpg

私が保育士関係で指導させて頂いているのは、保育士筆記試験第9科目目の「保育実習理論」と実技科目の「音楽表現に関する技術」と「言語表現に関する技術」です。(保育実習理論につきましては、古い記事ですがこちらを参考にしてください。保育実習理論虎の巻

今回は、お二人とも実技のみ(音楽と言語)の指導になりました。

保育士試験の音楽については、指導されているピアノ教室はたくさんあります。でも、言語を指導しているピアノ教室は、あまり多くないんじゃないでしょうか。

言語は、実技科目のなかでも合格基準がわかりにくく、ネットを見てもどうすれば合格するのかが、よくわかりません。

ただ私は、大学時代に言語表現を徹底的に仕込まれました。口の開け方、発声練習、母音の扱い方、抑揚、ト書きの判別などです。

また、幼稚園教諭をしていたときに、物語のどこををどのように読めばいいかを、主任教諭や園長から学びました。これをもとに指導させていただいています。

おかげで今年もみかんぴあのは、保育士試験合格率100%です☆ありがとうございます!


前回の記事に書いたように、私は先月の学会で、「あがり」について研究している広島大学大学院の若い研究者と出会いました。先生の研究はとても興味深い研究でした。

そこで私は、ちょうど生徒さんから「ピアノを弾くときにプルプル震える人ばかりのホームコンサートをしてほしい」と依頼されていたので、その機会を活かして、私も研究の真似事をしてみようと思いつきました。その結果がこれです。


調査の概要


日時:2016年9月19日(月・祝)
場所:指導者宅
対象:みかんぴあの教室の生徒さん男女7名
方法:演奏前と演奏後の感想を聞く聞き取り調査法
結果:演奏前には全員がネガティヴな発言をしており、演奏修了後も自分の失敗を口にすることが多かった。

無題

演奏後の打ち上げでの発言
A:お客さんとの距離が近すぎる
C:三上先生はクラシックだから、音楽は静かに聞くべきだと思ってるかも知れませんが、私は皆がお菓子を食べながら雑談しているなかでの演奏なら緊張しないと思う(これには全員がうなづく)
G:自分でもわかっているが、練習不足だった。しっかり練習していれば、あがらなかった。



感想


Aは色んな楽器を演奏するが、緊張するのはピアノだけだという。その理由を尋ねられたが、私は明確に答えることができなかった。このことから、「あがりは個人のメンタルの弱さが問題だ」と言われるが、必ずしもそうではないのではないかと思われた。

また、参加者のすべてが、普段の練習時の力が発揮できないばかりか、今までミスしなかったところにつまづくなど、指導者としては少々残念な結果となってしまった。

しかし、これで人前で弾くのはやめておくという発言は見られず、それどころかあがらないようにする具体例が提示されるなど、今後も人前での演奏について前向きに取り組みたいという姿勢がみられた。

そこで次回は、演奏者と観客の距離を十分に取り、飲食しながらの練習会を計画しようと考えている。

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング 

第1回チワワの練習会が終わりました☆チワワの練習会とは、人前でピアノを弾くとあがってブルブルチワワのように震えてしまう生徒さんの会です。
今回は、生徒さんのご主人のバイオリンも含めて8名の方が参加してくださいました。

20160919chiwawa1
いやぁ・・予想以上に皆さん、思いっきり見事に「チワワ」でした☆普段のレッスン以上にめっちゃヘタ。「えっ、そこ間違えるとこじゃないのに」と思うところもいっぱいありましたし、手だけじゃなく、足も震えてらっしゃっる生徒さんもいました。

演奏後は、隣の部屋で打ち上げをしました。変なお面をかぶってるのは、この会の言い出しっぺの男性。この勇気をピアノ演奏に活かしてもらいたいものです(笑)

20160919chiwawa2
打ち上げでは、
・ピアノに座った途端に手が震えるんですよ
・普段間違わないところで間違います
・いつも緊張するけど、何度場数を踏めば治るかな?
など、「あがり」の話題で盛り上がりました。

実は、演奏時の「あがり」について、先月の学会で広島大学大学院博士課程に在籍中の若い研究者から、色々資料を送ってもらっていました。
それで、今回はその内容を踏まえて、生徒さんにインタビューをしました。その結果については、また後日ブログに書きますので見てください☆

まずは、お疲れ様でした!第2回もやりますよ~☆

生徒さんに、会員制エスカイヤクラブと北新地のジャズバー96に連れて行ってもらいました。

これで3度目か4度目になりますが、いつもオゴってもらっています。申し訳ない・・。でも、タダ酒・タダ飯はめっちゃうまい☆

エスカイヤクラブのには、バニーちゃんがいます。写真ではわかりづらいけど、とっても可愛いバニーちゃんです。
9.51

ジャズバー96のピアニストは、近秀樹先生(大阪芸術大学教授)です。近先生は、「あ、来たんだぁ」と笑顔で迎えてくださいました。

9.52
近先生は、ちょろっとコードが書いてあるだけで、ベースと合わせてシンガーの伴奏をされます。

近先生の指さばきは、恩師の田中紘二先生と似ているなぁ・・と思ってい見てました。田中先生のエオリアンハープの演奏もそうでしたが、難しいパッセージなのになんかとっても簡単そうに弾かれるのです。

本当にすごい人は、難しいことを簡単そうにやってのける人だと思います。大したことをやってないのに、さも大変そうに見せる私とは大違いです(笑)



今日から第2期レッスンがはじまります


今日から、厚労省の助成金を使った2人目の保育士Bさんのピアノレッスンがはじまりました。1人目の保育士Aさんは半年間で修了されましたが、今回のBさんは3ヶ月で修了になります。
私もよくわからないのですが、どうやら支援の期間は厚労省の担当職員の面接で決まるようです。

厚労省キャリアアップ支援とは
国が助成金を出し、企業の従業員のキャリアアップを図ることを目的とする制度。ピアノ教室のレッスン代金は、助成金から支払われる。



Bさんは、趣味でバンドを組み、ボーカルとキーボードを担当しているパワフルな先生です。とっても明るくてピアノもとても上手☆

以前の職場がインターナショナルプリスクールだったということので、日本の童謡を使ったリトミックや歌唱指導を中心に勉強して戴くことにしました。今月から3ヶ月、しっかりと頑張りま~す♪

あ、そうそう。うちの近くにBさんが勤務されている保育園の第2園ができるそうです。もしそうなったら、忙しい中わざわざ保育士さんにうちに来てもらわなくても、私が保育園に行けばいいやん~とか思いました!(^^)!

6.7追記


HPを見てくださったピアノの先生から「この制度のことをすべての保育園の園長さんはご存じなのでしょうか」と、ご質問をうけました。申し訳ありません。私にはわかりません。ごめんなさい。

そもそも、私がこの制度を知ったのも、保育園からレッスンを依頼されたからです。それまでこのような制度の存在を知りませんでした。

ただ、実際にやってみて、保育士の先生はとても意欲的です。また、先生にレッスン代金の負担がないことも大きな魅力だと思います。

私の方は、毎回のレッスンで学習内容を厚労省あての用紙に記入することと、レッスン代金の領収証を発行する義務があります。ただ、それだけです。

レッスン内容は保育士と相談して決めます。前回のA保育士の場合は、滝本式ピアノ教本で指導させて頂きましたが、今回のB保育士は、持参された楽譜を使用しています。

とても素晴らしい制度だと思うので、ぜひ色んな保育園に活用してもらいたいと思います☆


 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング  

昨日、駅「先生!」と呼び止められました。みると4月から保育系短大の学生になったMちゃんでした。すっかり綺麗になってびっくりした!!

Mちゃんは、短大進学が決まってから来てくれた期間限定の生徒さんで、「3ヶ月でバイエル55番まで」が条件でした。

若いとはいえ、ピアノ未経験の方に3ヶ月でバイエル55番は決して簡単ではありません。彼女はバイトもしていたし、18歳は遊びたい盛りです。(どうなるかな・・)と実は心配していました。

でも、彼女はとっても頑張ってくれて、55番を終えて3月末には60番近くまで進んでレッスンは終了しました。

昨日は「短大のピアノ、全部○(マル)なんです!今75番まで行きました♪」と嬉しそうに話してくれました。超嬉しかったです☆

彼女の笑顔を見ていて、私も「頑張らなきゃ!」と思いました。統計学の演習課題、頑張ります!!(問1は正規分布表を使った確率変数の標準化だ・・というところまでわかったのですが、あとが進まん・・)

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング 

てんしばで飲み会

2016年06月01日
昨夜、大学院の統計学の授業が終わったあと、ピアノ教室の生徒さんと「てんしば」で飲み会しました。「てんしば」とは、JR天王寺駅前に芝生が敷き詰めてある広いスペースがあって、まわりに色んなお店がある場所です☆

20160531

めっちゃ食ったぜ~♪ピアノの話はあんまりでませんでしたが、今度、ボクシングに行く話になりました。なんでかわからんけど、私が一番強そう・・ということで、なぜか話がまとまった(爆)

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング 

夏に太閤園のダイヤモンドの間(写真)で生徒さんとピアノDUOすることになりました☆演目が決まったら練習するぜ!がんばりま~す☆

hall_01

それと2度目の大学院の修論の章立てができました。準備ができたら実践調査に入ります。応援よろしくお願いしますだおかだ☆

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング 

IMG_20160529_103929

昨日は、モナカ(ミニチュアダックスフンド)と一緒にレッスンに来てくださる「モナカのパパ」のレッスン日でした。甘えて膝に飛び乗ってくるのでピアノが弾けん!うははは!(その後はちゃんと落ち着きました 笑)

1年前のモナカのパパの動画。モナカはこうやってパパをいつも見つめています♪




 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

遊び呆けてます

2016年05月09日
昨日は、なんばパークスで開催された「ねこ休み展」に行き、その後生徒さんと大阪駅前第一ビル屋上にある神仙閣のビアガーデンに行きました。

本格中華が食べ放題・生ビール&カクテル飲み放題ってめっちゃ嬉しい!生徒さんはなんと、新聞の懸賞で招待券があたったのです。すげ~☆

IMG_20160508_181200

タダ飯・タダ酒さいこ~!!ということで、閉店までみっちり楽しみました。うははは!やっぱ、おとなのピアノ教室はさいこ~っすよ♪

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング 

次のページ