1. HOME >
  2. ブログ

ブログ

宮城県のお住まいのピアノの先生から、「10日前にヤフーからネットショッピングで「滝本式ピアノ教本」の注文をしておりました。急ぎませんが、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m」とfacebookのメッセージを頂戴しました。

えええ!びっくりです!慌ててメールを見たら、ちゃんと注文メールが届いていました。うっかり見落としていました。こりゃ、いかん!

宮城県の先生とは、ネットで長いおつきあいですし、FBでも繋がっているので、メッセージを戴けました。でも、そうじゃない先生の場合は・・。

とにかく、毎日メールをチェックしているつもりでも、こんなことになってしまいました。K先生、本当に申し訳ありませんでした!早速明日、送付させて頂きます。

これに懲りず、これからも仲良くしてくださいね☆

この記事に関するコメントはこちらへ⇒⇒掲示板 画像


みかんぴあのでは、楽譜や書籍を販売しています。商品の詳細は下記をご覧ください。
銀行振込でのご注文
クレジットのご注文


※滝本式ピアノ教本マニュアルはこちら⇒⇒動画

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

残念ながらめっちゃ売れてるとか大好評につき・・と言うわけではありませんが、初版が少なくなったので滝本式ピアノ教本を増刷しました☆

まぁ、所詮自費出版なので出版に詳しい人なら「何それ?」というしょぼいレベルです(笑)

画像

ただ、私はどっかの研究室に所属しているわけじゃないし、ヤマハやカワイなどの有名どころの音楽出版社からお声がかかる人材でもないので、教材研究から作成、印刷、配送に至るまで、先生や友人の助けを借りながら基本的にはたったひとりでやっています。そう思うと、「みかんはよく頑張ってるじゃん☆」と思うのです。

もちろん、資金もすべて私の持ち出しです。主婦のおこずかいの中から少しずつ貯金して、今回も100部作りました。

これは、来月からはじまる近鉄文化サロンとよみうり文化センターの講座で生徒さんに買って頂く予定ですが、そんなに売れるはずもないのでぼちぼちと長期戦です。

あ、そうそう!ある女性から、面白いメッセージを戴きました
 
ご自身の研究結果をもとに自らピアノ教材を作成し、それを使って実践研究をする。私が以前勤めていた会社では、ハード研究をし、ソフト開発につなげ商品を販売し市場に展開していく・・その工程に非常に似ています。あなたとお会いできてよかった。


女性から「あなたとお会いできてよかった」と言われてもあまり嬉しくないのですが、褒めてもらえるほど大したことをやってるわけじゃないけど、嬉しかったです。また、助けてくれる友人の存在はとても大きいと痛感しました。

そういうわけで、「みかんさんの本を買ってあげよっかな~」と思う心優しい方はぜひ、出版物販売からお申込みください。大阪近郊ならお届けさせて頂きます。よろしくお願いします!(^^)!



 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング 

少しでも興味をもっていただけるといいなぁ~と思い、滝本式ピアノ教本のマニュアル(動画)を作成しました。

これを見て興味をもってくださったピアノの先生は、ぜひ指導モニターをお願いします☆ご連絡お待ちしています(=^・^=)



 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング 

昨日、学会に発表のエントリーシートを送付しました。選考されたら夏に学会発表します☆タイトルは「エイジングに則した成人の初心者用ピアノメソッド-滝本裕造の「ピアノの基礎」を中心に-」です。
教本の詳細はこちら⇒滝本式ピアノ教本マニュアル
バスティンの大人のメソッドの発展形にある滝本式ピアノ教本をもとにした「滝本式ピアノ教本」は、このような道筋で作成されました。自分で言うのもなんですが、なんかすごくね?

画像

一般的な楽譜はエライ先生が一人で書いてぴゅ~っと出版されます。残念ながら、私は偉くないし、そもそも楽譜集をひとりで作る才能なんてない。だから図のように教本は、田中紘二先生をはじめ色んな方の力をお借りしています。

とくにありがたいのは、8名のピアノの先生方です。調査に協力してくださった先生方は、実際にご自分の生徒さんにモニター教材を使って指導をして、その結果を細かく報告して戴きました。

報告のなかには厳しいご意見もありました。それらを全て折りこんだのが、滝本式ピアノ教本です。都合のいいところだけピックアップしたわけじゃありません☆

私が孫のお守もほったらかしにして学会発表したいのは、「大人のピアノ指導の世界には、こんなに素晴らしい先生が8人もいます」ということを、学会で発表したい。

それが、私の想いです。それぐらいしかお礼ができません。すみません。ほんとうに・・・。ただ、学会発表が採択されて無事終わった暁には、これを論文にしてジャーナルに投稿します。そこまで頑張らせてください。どうかよろしくお願いしますだおかだ☆

追記・・学会発表を応援してくれている大学院の指導教授には、いつもマジ感謝っす☆

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング 

いやぁ・・びっくりしました!大人のために作った「滝本式ピアノ教本」が、子どもの指導にも使えるなんて・・。これは昨日の、あるピアノの先生のfacebookの記事です。


画像
(画像はFBからお借りしました)


(本文の一部抜粋)
朝からのレッスンは、大人の方です。みかんぴあのの本を使っています。
和音伴奏のきらきら星が終わって、「いよいよ、色々な伴奏になりますね❤」なんて 話ながら、練習し始めました。

「じゃあ、次はその伴奏を使ってスワニー河を弾きましょ❗」
「あ~れ?これ両手で弾くんですよね?」
「そうですよ❗」
「あちゃ~左手も、めちゃめちゃ動きますね」
「とにかく一段づつしあげましょう」
と話しながら、練習してもらいました。

私たちは知らない曲を、つべこべ言わず、いや、言えず、練習してきました。けれど、やっぱり知ってる曲が宿題だった時は嬉しかった❗

本当によく出来てる本ですよ!使いやすい❗

話は代わりますが、今は、なかなか小学生では弾きこなせない課題曲が多過ぎ。レッスンのたびに「伴奏を簡単にしてほしい」と言われても、時間内には出来ないし、口で言ってもわかんない!次の生徒さんに迷惑になる、と思って事前に曲を編曲した楽譜をわたしていました。

この本は子供さんにも使えます。勝手弾きが好きな子供さんには、ですが。(以下略)

「いい本だ」と言っていただけると照れます。実は、「見た目が難しい」「写譜するには五線が小さすぎる」など、生徒さんや先生から(なるほど!)と思うご意見をいただいています。ほんと、そのとおりです✩

でも、子どもに使ってもらえるとは思わなかった・・。私はお子さんを指導していないので、その視点が欠如していました。ひょっとしたら高学年の小学生や思春期のお子さんに使えるのかも知れません(でも私は証明できません。すみません・・汗)

滝本式ピアノ教材の詳細はこちらです

音楽力をつけたい大人のための「滝本式ピアノ教本」が、トート音楽院梅田(大阪駅前第1ビルF)で、来月末から店頭販売されることになりました✩

画像
販売価格(講師特別割引):1500円(税込)
※生徒さんに販売される際は、2000円を徴収してください。差額は大人のピアノ研究会からの教本使用料のお礼としてお納めください。

教本の詳細はこちらです
教本使用マニュアル

梅田に行かれることがありましたら、ぜひ手に取って教本をご覧下さい。なお、指導法などわかりにくいことがありましたら、いつでもご連絡ください。
☎090-3862-5949(三上)

よろしくお願いします✩

画像おかげさまで、滝本式ピアノ教本はぼちぼちご注文をいただいています✩ありがとうございます!本当に感謝しています✩

それで、買ってくださった方にお礼をしたいのですが、どうすればいいのかわからなくて連日悩んでいました。

その結果、収益の一部をどこかの生涯教育学系団体に寄付することにしました。まだどこに寄付するかは決まっていません。でも、それが一番いい方法だと思います。今後共、よろしくお願いします♪

※滝本式ピアノ教本は、「こちらから」から購入申し込みができます。大人のピアノ研究会では、他にも珍しい音楽書を販売しています。ぜひご覧下さい。12月中は送料無料です。では、本題に入ります。

滝本式ピアノ指導法の研究


滝本裕造の「ピアノの基礎」は、ピアノを弾くときは楽譜をみないというとても珍しいものでした。ピアノはブラインドタッチで練習するものだと信じ込んでいた私にとって、それは衝撃的なものでした。

でも、いくら恩師の田中紘二先生の紹介だとはいえ、滝本裕造が考えたピアノ指導法が本当に効果的なのかどうかは、わかりません。大学内で30年以上も研究され続けていることは凄いけれど、それが滝本式指導法の有効性の証明にはならないでしょう。

そこで私は滝本式指導法の核である3つの柱(写譜・暗譜・移調)について、研究論文をもとに考察することにしました。その結果、30年以上前に刊行された滝本の「ピアノの基礎」は、「Beginning Piano for Adult」(バスティンおとなのピアノ教本)の総合的な展開教材であると考えられることがわかりました。

古い日本の研究者のピアノ指導法が、アメリカ発で日本でも人気のあるバスティンの指導法と結びつくなんて、もう笑うほど面白い調査結果でした。うははは!

これらの研究の詳細については、来年春に音楽系財団の会誌に掲載されますのでまた案内させていただきますだおかだ♪ではまた~✩

画像3日前に滝本式ピアノ教本の販売を開始したところ、知り合いの先生やブログをみてくださった先生から申し込みをいただきました✩ありがとうございます!本当に感謝しています✩

だって、普通、中身もわかんない本に1500円も出しますか?それも、発売日にですよ。私だったらやだ。

なのに申し込んで頂いたなんて、もう本当にありがたいったらありゃしない。なにかお礼ができないか、いま考えています。もうちょっとまっててください。では、本題に入ります。

滝本式指導法との出会い


私が滝本式指導法に出会ったのは、2014年4月です。「保育者養成校の学生のための面白い教本があるので見に来ませんか?」と、田中紘二先生(大阪教育大学名誉教授)からのメールでした。

その時の記事はこちらです
http://mikanpiano.grupo.jp/blog/560931

当時私は、保育士や幼稚園教諭を養成する大学のピアノ指導に疑問をもっていました。バイエルをやっても現場でちっとも役に立たない。また、なかには、「街のピアノの先生に習ってきてね」と丸馬投げする大学教員もいる。

これについては、学会の懇親会で何度か大学教員に話しました。でも先生方はみな、バイエルと一部の童謡の指導をするだけで精一杯だとおっしゃるのです。

理由は、学生のピアノレベルが低いこと・カリキュラムの都合上時間がないこと・大勢の学生を指導しなければならないこと、をあげていました。採用試験にバイエルがあることも、理由のひとつです。

でも、とにかく保育現場では、バイエルなんかやってたら役にたたない。もうそんなことは、現場で働く保育士なら誰でもわかってることです。

これじゃだめだ・・こんな気持ちがずっとあったので、私は「短期間で現場で役立つピアノ演奏ができる保育者を養成する」という、滝本式ピアノ指導法に引き込まれていったのです✩

次は、「滝本式ピアノ指導法の研究」について書きます。

こんにちは。みかんぴあのです。今日は、私が大人向けの教本(音楽力をつけたい大人のための滝本式ピアノ教本」を作ろうと思ったきっかけを書きます。教本については、下記のリンクをご覧下さい

画像画像
滝本式ピアノ教本について

大人のピアノ学習者が増え、大人むけの教本がいっぱい出版されています。それらは、音符を大きくして見やすくしたり、階名をつけて音をわかりやすくしたり、指番号をつけて演奏しやすくしたり・・と、色んな工夫がされています。

でも、どんな楽譜を使っても「楽譜を見ながらだとピアノが弾けない」とおっしゃる生徒さんが、かなりいらっしゃいます。演奏中に「どこを弾いてるかわからない」とおっしゃる方も多くいらっしゃいます。

これについて私は「?」と考えました。どんなに楽譜を大人むけに工夫しても、見ながら弾けないなら意味ないじゃん。どこかに楽譜を見なくてもピアノが弾けるようになる方法がないかなぁ・・・。

この発想が、「音楽力をつけたい大人のための滝本式ピアノ教本」の作成につながります。(次回は、滝本式指導法との出会いを書きます)

先ほど、「音楽力をつけた大人のための滝本式ピアノ教本」(編集:三上香子、監修:田中紘二)ができました!

この教本は、「楽譜を見ながらピアノが弾けない」とおっしゃる初心者の大人の生徒さんを対象にしています。

画像

この教本の特徴は色々ありますが、最大の特徴は、8名のピアノ先生が指導モニターをしてくださった際のご意見が反映されていることです。調査に協力してくださった47名の生徒さんの感想も反映させていただきました。

本当にありがたいことです・・。ぼちぼち、教材についてこれからブログを書いていきますので、また読んでくださいね♪

画像
タイトルは「音楽力をつけたい大人のための滝本式ピアノ教本」です✩長くてごめん!これでも田中先生(大阪教育大学名誉教授)と一生懸命考えたんですよ・・。対象は、ピアノが苦手な保育科の学生と大人の初心者です。

内容は、5度の運指練習からペダルの使い方・連弾・弾き歌いまでの9段階あり、それぞれに短いウォーミングアップと課題曲があります。

滝本式ピアノ指導法の特徴
・できるだけ最初から楽譜を見ないで練習すること(ブラインドタッチはをせずに手元をみる)
・「写譜」「暗譜」「移調」の柱をもつこと
教本の特徴
・実際に指導を行ってくださった8人のピアノの先生の意見が組み込まれていること(教材指導モニターの先生方
・各項目に「目標」と「方法」が書いてあるので、学習者がいま何を目標にしてどのように練習しているかがわかりやすこと
・全50回の指導カリキュラムが組んであるので、先生が指導しやすいこと

来月中には販売できるので、よろしくお願いします。なお、アマゾンや書店での販売はいたしません。一冊づつ手売りさせて頂きます♪家の近くに郵便局があるので発送は簡単✩

予算の都合でちょっとしか印刷できなかったので販売価格については考え中です。ただ、この教本を使って生徒さんを指導してくださる先生方には、わずかでも指導料をとってもらえるようなシステムにしたいと考えています。

余談ですが、来年1月から、あべの近鉄文化サロン・ハルカス本店でこの滝本式ピアノ教本を使った講座を開講します✩色々頑張っていますので、よろしくお願いしますヽ(´▽`)/