本日 262 人 - 昨日 390 人 - 累計 550943 人

生徒さんから宿題をもらったよ

今日ご紹介するのは、レッスンをはじめて3年目になる後期高齢者の生徒さんです。彼女は、滝本式ピアノ教本と併用曲集を使ったレッスンをしていただいています。

shinpai_obasan
滝本式ピアノ教本は、おとなの自主的な学びを目的にしているので、簡単に見えても結構難しいと言われています。
だから彼女も「あ、どこだっけ」「ちがった!」など言いながら、いつもピアノを弾いてくださっています。

昨日のレッスンでは、私が「難しくてすみません」と言いました。すると彼女はパッとこっちを向いて、「いえいえ。簡単だったら飽きるでしょ?難しいから面白いんですよ。弾けるようになったらとても嬉しいし」と笑われました。

そして、「筝曲と三味線も30年習っています。音楽がなくても人生は生きられるけど、音楽のある人生は楽しい。みかん先生、それをもっと年寄りに伝えてください」とおっしゃいました。

音楽がある人生の楽しさは、ピアノの先生が一番よく知っています。でも、つい技術や表現など、ピアノ奏法に関する指導に偏ってしまい、音楽がある人生の楽しさを伝えることができているかというと、あまり自信がありません。

今年は、音楽がある楽しさを伝えることができるように頑張ることにしました!
生徒さんから私への宿題です。



■おとなのピアノ指導、保育士ピアノ指導、大教大附属中学受験音楽指導に興味があるピアノの先生は、こちらをご覧ください。
■おとなの自主性を育むピアノ専用テキスト『滝本式ピアノ教本』の販売は、こちらです(送料無料)
■音楽教室&カラオケ喫茶「ミュージックハウス猫太郎」は、こちらです

あなたもホームページを作ってみませんか⇒かんたんホームページGrupo



コメント
[1] イズラー | 2019/02/08 06:48
意欲的な方ですね。
最近は練習していても(難しくて)苦痛に感じることがありますが、それじゃだめですね。その方を見習いたいと思います。
[2] みかんぴあの | 2019/02/08 08:38
イズラーさん、こんにちは!
ピアノの練習は苦しいときもありますね。私もそうです。
私も生徒さんを見習いたいと思います!(^^)!
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):