珍しいソナチネ本とピアノ講師募集について

今日は、昨日の体験レッスンの出来事と、カルチャーの講師募集の話を書きます


珍しいソナチネ本

昨日の体験レッスンは、韓国人の男性で、日本語がとっても上手な、大学病院のお医者さんでした。チェルニー30番まではやった経験があり、ジャズピアノを習ってたそうです。


職場や自宅に近い教室は、子どもばかりだったり男性はダメと言われたり・・。

それでうちに来てくださいました。ソナチネを弾きたいとのことです。


楽譜を見せてもらってびっくり!

ソナチネがリングファイルなのです


IMG_20210817_194153


リングファイルは、しっかり開くことができるのでとても便利です。

確か、大人のバスティンもリングファイルだったような。

もうそれだけで、嬉しい!


それで中を見て、もっとびっくり!

リハーサルマークと提示部・展開部・再現部の表示もある!


IMG_20210817_194209

これはかなり練習しやすいぞ!めっちゃ楽しみです!

来週からレッスンに来ていただけることになりました(=^・^=)


講師募集の話

カルチャーセンターの担当者から

「ピアノの先生が退職されるので、どなたか先生を紹介していただけませんか」

と連絡がありました。

指定された曜日には、現在9名の個人レッスンの生徒さんがいるそうです。


何人かあたってみたのですが、皆さん、忙しくてムリそうです。

そんななか、ピアノ講師の資格はもっていますが

ウクレレ講師をしている元生徒さんに連絡してみました。


さっそくカルチャーの担当者と話が決まり、10月から稼働することになりました。

よかった~!


元生徒さんと、カルチャー講師仲間になれたよ!

超嬉しいです!(^^)!







コメント
name.. :記憶
url..