本日 256 人 - 昨日 403 人 - 累計 640688 人

貴志康一の歌曲集は難しいぞ

みなさんは、貴志康一という作曲家をご存知でしょうか?交響曲「仏陀」を作曲した、関西の指揮者でバイオリニストです。日本に初めてストラディバリウスを持ってきた人だとか。
残念ながら、1937年に28歳で亡くなられています。


貴志康一について


前置きが長くなりましたが、うちの生徒さんのお孫さんが、最近貴志康一の甥っ子と結婚されたとかで、貴志康一が作曲した歌曲の楽譜をもってこられました。

「これを弾きたい」とおっしゃる楽譜をみてびっくり!♭が6つ☆変ト長調か変ホ短調です。ややこしい・・。

生徒さんも困ってたらしく、「先生、これをハ長調に転調してください」とおっしゃいました。そして、「いま、転調して弾いてもらえますか?」とおっしゃったのです。

どっひゃ~~!知らない曲だし、普通に弾くのも難しいレベルなのに、転調なんて・・

「そんなん、できません」と言うと、「じゃあ、♭を全部なくして弾いてきます。何とか指の練習になるから」とおっしゃいました。
なるほど!その手があったか☆

生徒さんのおかげで、助かりました。レッスンの方法はいくらでもありますね(爆)

メルカリで本を販売しています


コメント
name.. :記憶
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):