1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 教室の運営について >
  4. はぁ?と思うピアノの先生

ブログ

はぁ?と思うピアノの先生

時々ピアノの先生からメールを頂くことがあります。結構めんどくさいし、お金にならんからあんまり嬉しくない。でも、私の拙い考えでも少しはお役にたつことができたら・・と思い、必ず返信はさせてもらっています。

8b42e0943549af79ad0f208283fc797c68d63e44

ただ、お礼のメールがないことがあるのです。そういう時は「自分から質問しておいてなんだろう?」と思う。私は人間ができてないので、がっかりしてしまう。

メールの例をあげます
質問者:○○について教えてください。または、こういう生徒さんの場合はどうすればいいでしょうか(a)
私:これは○○だと思います。または、そういう場合は、私はこのように対処しました(b)
それっきり音沙汰なし・・

「質問者:ありがとうございました(a')」が抜けています。同業者のメールは、(a→b→a')の単純三部形式が基本だと思いますが、いかがでしょうか?

私はピアノ教室運営の無料相談所ではありません。ただ、ピアノ教室運営のノウハウをお金にするコンサルタント系商売人でもありません。上にも書きましたが、私の拙い考えでも少しはお役にたつことができたら・・と思い、必ず返信はさせてもらっています。それに対してシカトはないっしょ?




コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):