本日 237 人 - 昨日 403 人 - 累計 640669 人

夏期講習がはじまりました

私は、大阪教育大学附属中学・難関私立受験塾の講師をしています。担当は、附属天王寺中学の実技(音楽)です。以前は、個別で算・国も見させてもらっていましたが、多忙なため、今は音楽だけを指導させて頂いています。

20229083_1610135419070426_7404898689234424685_n

附天受験では、時々「一次試験の算国が高得点だと、二次試験の実技科目(図工・音楽・体育)は、零点でも合格する」という情報が流れることがありますが、これは大間違いです。

理由は簡単。附天の一次合格者は、とにかく頭がいい。そういうお子さんだけが一次を通過するのです。ということは、当然二次の社会・理科・家庭科も高得点です。要するに、かれらは、答えがひとつしかない科目は得意なのです。

では、どこで差を着ければよいかというと、「図工・音楽・体育」です。なかでも、図工・音楽は、結果(評価)を数字で表すことが難しい。

また、近年、大教大そのものが、アクティブ・ラーニングを推奨しています。「自分で考えて答えを出す科目」が重要だということです。そういう意味で、図工・音楽が勝敗を決めると言っても過言じゃない。

とにかく8月26日まで夏期講習を頑張ります☆(ピアノも頑張ります)



コメント
name.. :記憶
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):