1. HOME >
  2. ブログ >
  3. コンサートの感想 >
  4. マタイ受難曲のここが面白い!

ブログ

マタイ受難曲のここが面白い!

音楽仲間が出演する、マタイ受難曲に行ってきました。テンポにもよりますが、マタイは3時間を超える大曲です。さすがバッハ様!というわけで、すでにご存知だとは思いますが、面白い話題をひとつ。後から歌う男性に注目してください。

【2人の偽証人】
マタイには、イエスが「3日で神殿を建てると言っていた」という2人の偽証人がいます。



なお、この動画では男性2人ですが、バッハの時代は女性の代わりにカストラートやボーイソプラノが使われていました。だからこれはこの動画は女男のペアだと解釈します。(昨日の演奏会ではちゃんと女男の順で歌われていました)

女性が先に偽証します。すると男が慌ててそれについていきます。でも、1va高い。また、カノン形式なのに、慌てた拍子になぜか四分休符が多くなっています(笑)

マタイ
楽譜例


嘘を言う時に人間はしどろもどろになります。女性は結構根性を据えて嘘を言いますが、男はもうボロボロです。うははは!まぁ、バッハの時代も現代もそうかもしれませんが、バッハの心理描写は凄い✩

なお、これらのことは、この本に書いてあります。


2008年に若くして亡くなった音楽学者の笠原さんはキリスト教徒だったこともあり、愛情を込めてバッハの曲を分析された様子がよくわかります。興味のある方はぜひ、読んでください。バッハがもっと好きになりますヽ(´▽`)/




コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):