本日 73 人 - 昨日 374 人 - 累計 527279 人

生徒さんのカフェでの演奏

生徒さんがアニソンのピアノ伴奏をするというので、パルネットカフェ(狭山)にいってきました。それで、びっくりする出会いがあったので、それを書きます。

pal


きっかけ


「みかんぴあの」は、大阪狭山市の活動団体に登録しているので、民館で総会がありました。その時に「すみません。ピアニストを探しているのですが」と、知らない女性に声をかけられました。

その方はボーカルだと言い、「クラシックが得意なピアニストはいるのですが、アニソンの伴奏をしてくれるピアニストを探しているのです」とおっしゃいました。

突然のことに驚きましたが、アニソンが得意な生徒さんがいたので、その場で電話してみました。すると、「いいですよ」ということだったので、後は2人に話をしてもらった次第です。

お仕事と演奏


パルネットカフェでの演奏は、賃金が発生するようです。よく、ボランティアや、演奏者が場所代を払って演奏させてもらうケースはよく聞きますが、謝礼がもらえるというのは珍しいと思いました。

お金をもらうから頑張るわけじゃありませんが、お客様は一般の方なので、やはりちゃんとしなきゃ☆そういう意味でも、生徒さんはほんとうによく頑張ってくれました。アドリブにもうまく対応していましたし!(^^)!

偶然の出会い


パルネットに行くと、ボーカルの方と生徒さん、そしてクラシックのピアニストがいらっしゃいました。そして、そのピアニストが「みかんさんですか?」とおっしゃったのです。びっくりしました!

そのピアニストは、私と同じ近鉄サロンの講師でした。facebookで繋がってたのですが、お会いしたことがなかったので知らなかったのです。超嬉しかったです!

演奏が終わって


音楽をやってると、「世間は狭いな」と思うことがよくありますが、ほんとうに狭い。びっくりです!そんなことを思いながら、帰ってきました。楽しい1日でした!(^^)!

■おとなのピアノ指導、保育士ピアノ指導、大教大附属中学受験音楽指導に興味があるピアノの先生は、こちらをご覧ください。
■おとなの自主性を育むピアノ専用テキスト『滝本式ピアノ教本』の販売は、こちらです(送料無料)


あなたもホームページを作ってみませんか⇒かんたんホームページGrupo


コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):