1. HOME >
  2. ブログ >
  3. おとなのピアノ >
  4. 楽器の練習で記憶力アップ?

ブログ

楽器の練習で記憶力アップ?

朝日新聞2.7に興味深い記事が掲載されていました。

2021.2.7

代表:京都大学大学院 積山薫教授

実験協力者:66名の高齢者

実験の方法:33名づつのグループに分け、片方に週1回鍵盤ハーモニカの指導を行い、自宅練習もお願いした。

実験の結果:4カ月後に「言語記憶テスト」を実施したところ、有意差がみられた。また、「機能的MRI]で脳の機能を調べたところ、楽器練習に取り組んだ人は、物事を効率的に処理する能力が上がった。効率化がうまくできている人と、言語記憶の成績が高い傾向がみられた。

実験の考察:仲間との交流が記憶力を高めたかもしれない。楽器の練習が記憶力を高めたと言い切るには、さらに研究が必要である

脳の可視化システムでは、東大大学院もすでに論文を発表しています。そこでは、楽譜の暗譜が脳の血流を促すという結果でした。

高齢者が暗譜でピアノを弾くこと・・これは、ひょっとしたらすごく脳にいいかもしれない!

【突然、宣伝です】
滝本ピアノメソッドは、暗譜でピアノを弾くための教本です!
シニアの生徒さんにオススメ!
ショップ


コメント
name.. :記憶
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):