1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 教室の運営について >
  4. ピアノの先生の副業について1

ブログ

ピアノの先生の副業について1

こんにちは✩ピアノの先生の副業について書きます。

068edf69

少子化でピアノ教室で食べて行くのはソートー難しいことは、もはや周知の事実です。すでに行動力のある先生は、パートに出たりして働いています。でもなかなか踏み出せない先生も多いのでは・・。

残念ながら、自宅でピアノの先生を何年やってても、世間ではきちんとした職歴としては使えません。「まだいける」「もうちょっと・・」とか言っているうちにどこも雇われなくなります。いずれにしてもパート経験は若いうちしか詰めません。

なぜこんなことを書くかというと、世間にはまだ「ピアノの先生がパートするなんてカッコ悪い」という風潮があるからです。また、先生自身が、「ピアノの先生がパートするなんてはみっともない」と思っていることに問題があると私は考えています。

ちょっと古いけど面白いブログ記事があったので紹介します。

アフター5と休日はピアノ講師で副業しよう! OLに大人気の副業


「ピアノの先生の仕事をナメてんのか、はぁ>」と思うような記事ですが、保護者が子どもにピアノを習わせる動機も、ずいぶん変わってきました。私が子どもの時とは違います。凄い経歴を持っている先生にビシバシ指導される・・というより、楽譜が読めて楽しく弾けたらいいなぁ・・という親御さんが多いのではないでしょうか。

次回は、自分の副業体験談を書きます✩


関連記事
生徒さんの年代と人数を集計してわかったこと (05月19日)
ピアノ教室のブログについて (05月12日)
これからのおとなのピアノ (12月11日)
いっぱい練習してきたのに弾けないのですが (11月16日)
消音ペダルを踏んで練習すれば指が強くなるか? (11月15日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):