1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 教室の運営について >
  4. ピアノの先生の副業について:番外編

ブログ

ピアノの先生の副業について:番外編

ここまでの記事で副業は、
経済的に潤う⇒生徒さんの退会にいちいちビビらなくなる
世界が広がる⇒人間的に成長する
という、凄い利点があることが発達心理学の視点からあきらかになりました。

ただ、実はこれに付け加えたいことがあります。それは、「あくまでも本業はピアノ教室であるということを忘れないこと」です。ピアノ指導者は常に音楽に貪欲であるべきです。それが心理学の分野では抜けてるんじゃないかと。

B0HG5zqIEAA44Ns

コンビニにいようとパン屋にいようと保育園にいようと、音楽で自分の経験や知識が活かせる場所を探すこと。これはとても重要ですね。

例えば、コンビニバイトでは、商品のPOPの端っこに「♪マーク」を書いていました。それだけでウキウキしました✩パン屋にいるときは有線放送をクラシックにしてもらいました。仕事がしやすい✩

また、保育園にいるときは、設定保育でピアノを弾かせてもらい、園長先生にお願いして空き時間に無償で保育士にピアノ指導をさせてもらいました。今は進学塾で、授業の前にリズムをとって朗読をしています。

それで(ここからがいやらしいけど)、副業で音楽を提供して得られた結果を、積極的に自宅レッスンで活かすのです。

常に「私はピアノの先生です」とアピってると、バイト先に生徒募集のポスターを貼らせてもらえますし、コンビニやパン屋のクルーやお客さんが生徒さんになってくれます。

また、私は空き時間に保育士にピアノを指導させてもらったことで、保育士がシフトの合間を縫って、いつ・どんな教材を使い・どのようにピアノの練習をしているのかがよくわかりました。それを今、レッスンに活かしています。

こんな風に、ピアノの先生の副業は収入面・精神面だけでなく自宅教室の宣伝と実践的スキルアップに役立ちます。ピアノの先生の副業はイイコトずくめです。ぜひお試しあれ~ヽ(´▽`)/

これで副業の記事は終わります。ご意見・ご感想は掲示板までお願いします。荒らしは天誅(笑)✩


コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):