1. HOME >
  2. ブログ >
  3. お知らせ・日記 >
  4. すみません、間違ってらっしゃいます

ブログ

すみません、間違ってらっしゃいます

大阪の天王寺駅前に先日天理教信者の集団がいました。彼らは揃いのハッピをきて大声で呪文(?)を唱えています。

その一人がクラベスをもっていました。でも、どうやら拍子木と間違ってるようなのです。

ご存知のように拍子木は、両手で水平にもって手を叩くようにして音を出します。でもクラベスは、左手に音を共鳴させるための空間を作り、反対側の木だけを斜めに打ち付けて音を出す。奏法が違うんですよ。

クラベス

天理教のクラベスは奏法を間違ってるので音が濁って少しも飛ばない。

私が代わって演奏するか、もしくは正しいクラベスの奏法を教えてあげようかと思いましたが、私は天理教信者じゃないし、とにかく盛り上がってらっしゃったので声をかけるのもどうかと思いスルーしました。

布教に楽器はつきものです。でも、楽器は正しく使ってもらいたい。そう思うおばさんでした✩

あ、なんで私がクラベスの奏法を知ってるかというと、先月の生涯学習音楽指導者研修でクラベス担当だったからです。目黒一則先生に教えてもらいました✩


コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):