1. HOME >
  2. ブログ

ブログ

進学塾では、12月10日に月1回の日曜特訓が終わったばかりなのに、もう今日から冬期講習がはじまりました。

画像
そんななか、「今もピアノを習ってるよ」という男の子がいました。国立中学受験コースで、ピアノを習っていた経験をもつ子はとても多い。でも、今も習い続けている子はあまりいません。

その子は、こんなことを言いました。
ピアノの先生が、めっちゃムカつく。「弾けません」って言ったら、本をバシッと投げてきた。それで、「じゃあ、別の曲にする!?」とかキレてくる。マジ、うざい!めっちゃ、ムカつく!

じゃあ、辞めれば?というと、「お母さんが辞めさせてくれない」という。

でも、休憩時間に一番に私のところに飛んできて、「キーボードを弾いていい?」というのは、この子です。「発表会で弾いた曲だ」とか言いながら、楽しそうに弾いています。他の塾生が「すごい!」というと、得意そうに笑っています。

口では憎たらしいことを言っていますが、ピアノが、今の彼の癒しになっているのがよくわかります。大教大附天中受験日まで、あと1ヶ月。ラストスパート!私も本気で頑張ります(=^・^=)

この記事に関するコメントはこちらへ⇒⇒掲示板 画像


みかんぴあのでは、楽譜や書籍を販売しています。商品の詳細は下記をご覧ください。
銀行振込でのご注文
クレジットのご注文


※滝本式ピアノ教本マニュアルはこちら⇒⇒動画

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

下の図は、2017年度の日本の人口ピラミッドです。これを見ると、子どもを教える先生は、めっちゃ少ないところで頑張ってることがわかります。市場だけをみると、おとなを教えたほうが絶対いい。でも、これからはおとなのピアノも変わって行く。

画像

これまでのおとなのピアノ


生徒さんの様子


おとなのピアノの年齢層は様々ですが、圧倒的に60歳以上が多い。かれらをシニアというかどうかは議論の余地がありますが、ここでは60歳以上をシニアとさせていただきます。

シニアの多くは、家に娘が使っていたピアノがある、ずっとピアノを習いたかった、ピアノに憧れている・・そういう人たちです。だから、先生の言うことに意見は言うけれど、基本的には「教えてもらっている」と考えてくださっています。

指導者のレベル


シニアの初心者にピアノを指導するためには、子どもとは別の指導力が必要です。これはしっかり勉強する必要があります。

でも、演奏技術はそんなに必要じゃない。実際に、「ソナチネが弾ければ大丈夫」というキャッチフレーズで、シニアのピアノ指導者を募集している音楽団体もあります。これは、間違っていません。

ところが、気楽だったおとなのピアノが、そろそろ崩れてくるんじゃないかと私は考えています。

これからのおとなのピアノ


生徒さんの様子


1950年後半におこったピアノブームのときに子どもだった人がもうじき定年になるので、これからどんどんピアノを習いに来られるんじゃないかな。いわゆる「リベンジピアノ」とか「やりなおしピアノ」とかです。

定年後に新しいことを始める人もいますが、それ以上に昔やっていたことをもういちどやる人の方が多い。理由は、そのほうが、とっつきやすいからです。

かれらは、結構ピアノが弾ける人が多い。これが最大の特徴です。理由は、当時の子どもの習い事は、ピアノとそろばんと習字ぐらいしかなかったことと、今とは比べ物にならないほど練習したからです。

指導者のレベル


音大卒の先生なら、どうってことはないでしょう。でも、私は音大をでていませんし、音楽を専門に学んだことは一度もない。リサイタル経験もありません。話にならない。

「おとなのピアノ指導者」と名乗るなら、演奏能力をつけなくちゃ!

まとめ


これからのおとなのピアノは、シニアの初心者とやりなおしピアノの2方向の指導ができないと、話にならん。まぁ、他の先生にはどうってことないと思いますが、私は頑張らねば!・・って言うか、頑張ります!

この記事に関するコメントはこちらへ⇒⇒掲示板 画像


みかんぴあのでは、楽譜や書籍を販売しています。商品の詳細は下記をご覧ください。
銀行振込でのご注文
クレジットのご注文


※滝本式ピアノ教本マニュアルはこちら⇒⇒動画

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

先日、お陰様で、ミュージックハウス猫太郎が1周年を迎えました!ひとえに、応援してくださった皆様のおかげです。ありがとうございます!

毎月第2金曜日に開講している「上を向いて歌おう会」の西口先生から、猫太郎の1周年記念のプレゼントを戴きました!ネコと楽譜の時計です☆

画像
「みかん先生にぴったりだと思って!」そういって、くださいました。私のために探してくれたんだ!その気持ちが最高に嬉しい☆

ウクレレの忍先生が置いてくださってるのウクレレのそばに飾らせていただきました。ありがとう!!

画像

お店をやってると、時々辛いことがあります。でも、猫太郎には、音楽仲間がくれたグッズで溢れています。玄関マット、すみっこぐらしのぬいぐるみ、傘立て、招き猫、猫の額縁、置物・・それをみてると、「頑張るぞ!」と思える!いつもありがとうございます☆

この記事に関するコメントはこちらへ⇒⇒掲示板 画像


みかんぴあのでは、楽譜や書籍を販売しています。商品の詳細は下記をご覧ください。
銀行振込でのご注文
クレジットのご注文


※滝本式ピアノ教本マニュアルはこちら⇒⇒動画

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

私は去年、自分のお店(ミュージックハウス猫太郎)で、グループレッスンをやりたいと思いました。ただ、本格的なキーボードを数台も買うとお金がかかるし、保管する場所も考えなくちゃいけない。そこで、カシオのミニキーボードを使うことにしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カシオSA-46 (ミニキーボード32鍵)
価格:3300円(税込、送料別) (2017/12/6時点)



このキーボードを選んだ理由は、可愛い、軽い、丈夫それに、とっても安い。はっきりいって、こんなに使える楽器はない!☆

猫太郎では、キーボードをこんな風に4つ並べています。
画像

ひとりはこんな感じ
画像

譜面立ては、100均一の「タブレット立て」を使っています。
画像

現在、4名の方がグループレッスンに来てくださっています。キーボードが4つなので満員です(爆)

猫太郎は完全防音ですが、自宅だと、キーボードを数台使ったレッスンは、難しいかも知れません。でも、おとなの場合はレッスン時間を午前中にしたりできるので、あまり問題にならないんじゃないかな。

脳トレピアノグループレッスンは、3ヵ月でお試しは修了です。その後、希望者は1年間はグループレスンが可能で、その後は個人レッスンに移行をお願いしています。

猫太郎教室では、来年1月~3月生の募集を開始しました。ピアノを習ってみたいけど、続くかどうか不安・・とおっしゃる方、まずは3ヵ月、キーボードでグル―プレッスンしてみませんか?

脳トレピアノグループレッスン:お試しコース
参加資格:60歳以上
月2回(第1・3火曜)
3か月 10000円(教材費2000円『滝本式ピアノ教本』


この記事に関するコメントはこちらへ⇒⇒掲示板 画像


みかんぴあのでは、楽譜や書籍を販売しています。商品の詳細は下記をご覧ください。
銀行振込でのご注文
クレジットのご注文


※滝本式ピアノ教本マニュアルはこちら⇒⇒動画

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

ミュージックハウス猫太郎で、「音読たいそう教室」が開講しました。音読たいそう教室とは、お口の体操です。結構ブームだとか☆

講師は、24時間テレビのパーソナリティもされた、北優子先生です。実は、うちのお店(カラオケ喫茶)のお客さんの娘さんです(笑)

北優子先生のプロフィール

昨日は、6名の参加者がいらっしゃいました。昨日は結構寒かったのですが、「汗をかいた」「いい勉強になった」と、大好評でした。

音読たいそう教室
月1回(第4木曜日)10時半~12時
参加費1000円(ドリンクつき)


この記事に関するコメントはこちらへ⇒⇒掲示板 画像


みかんぴあのでは、楽譜や書籍を販売しています。商品の詳細は下記をご覧ください。
銀行振込でのご注文
クレジットのご注文


※滝本式ピアノ教本マニュアルはこちら⇒⇒動画

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ 趣味ぶろ ピアノ教室ブログランキング

次の5件 >>