1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 子どものピアノ >
  4. 子どもを教えてる先生にお願いがあります

ブログ

子どもを教えてる先生にお願いがあります

先日、バイトしてる進学塾の中学受験クラスに、おもちゃのキーボードを持ち込みました。すると、普段おとなしい子どもたちが豹変したのです(笑)
4971850321095_l
何か曲を弾こうとする子、デモ演奏で踊る子・・そのうち誰かの伴奏で歌がはじまりました。替え歌もやったりと超可愛い✩受験日まで1ヶ月を切り、保護者も塾もピリピリしています。でも、そんなことを一瞬忘れる出来事でした。

聞くと、この塾のほぼ全員がピアノを習っていたらしい。みな、勉強とピアノの両立が難しくて、低学年でやめてるのですが「先生は好きだった」「もっとピアノを習いたかった」と言っていました。

そこで、ピアノの先生が集まる掲示板で「低学年はピアノの先生が勉強を見てあげて欲しい。ピアノをやめなくてすむから」という諭旨の書き込みをしました。でも、「私たちは、勉強を教えるために音大に行ったのではない」と、なぜか怒られてしまいました・・・。

ピアノの先生は怖いですね~ビビったわ(笑)だからもうあそこには書かないことにしました。でも、ここを見てくださった先生には、進学塾講師としてぜひお願いしたいと思います。

【子どもを教えている先生方へ】
ご周知のように、子どもたちは先生が大好きです。ピアノも大好きです。生徒さんが低学年の場合、時間があれば、勉強も一緒に教えてあげてください。そしたら早期にピアノを辞めなくてすみます。よろしくお願いします


関連記事
ピアノ教室と塾のコラボについて (09月02日)
子どもを教えてる先生へお願い (04月25日)
子どもを教えてる先生にお願いがあります (12月21日)
とんでもないお子さんのレッスンの捉え方 (09月20日)
伸びる生徒の保護者の特徴 (06月17日)
前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):