1. HOME >
  2. ブログ >
  3. 大学・大学院・研究 >
  4. 大学関係の話を2つ

ブログ

大学関係の話を2つ

今日は大学院と、昨日行った小学校の研究発表のことを書きます☆

ギリギリ「優」


選考会の結果、2度目の大学院の修了が決まり、成績も発表されました。全部秀と優でした。例の指導教員を激怒させたレポート(私が恰好つけて、「優でなければ不可でいいです」と言ってレポートを提出したところ、「思い上がりも甚だしい」と再提出になった件)でも、なんとか優をもらえました。でも、ギリギリ優だった☆

大教は90~100が秀、80~89点が優で、80点ぎりぎりは指導教員だけです。やっぱ、厳しいなぁ…。めっちゃしんどいレポート課題だったので、できた時には、成績なんかどうでもいいと思っていましたが、やっぱり気になるよね?(笑)まぁ、悪いのは私なので、反論の余地なしっす。

小学校の研究発表会にいってきました



IMG_20180224_161337_20180225110901 IMG_20180224_154920_20180225110940
私は音楽の授業を見学させてもらいました。生徒が「デクレッシェンド」と言うと、先生がすかさず「デクレシェンドね」と言い換えているところは、(さすが国立!文科省の教育用音楽用語に準じてるなぁ)と感心しました。
過去記事⇒「mf 」これ、なんて読む?

15時からは、不審者対策訓練が行われました。大きいクラッカーみたいなのから網がでて犯人を捕まえるのですが、後で役員が「1個3万~5万はする」とぼやいてたのが印象的でした。私も「たかっ!」と思いました。


関連記事
4分の4拍子(C)の読み方と意味 (05月26日)
論文が引用されていました (05月22日)
ベートーヴェンとカントの美学 (05月17日)
天キャンでお花見したよ (03月30日)
明日の大学院の修了式に向けて(追記あり) (03月25日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事