1. HOME >
  2. ブログ >
  3. お知らせ・日記 >
  4. まちのファシリテーター養成講座

ブログ

まちのファシリテーター養成講座

〇〇養成講座


街にあふれている「〇〇養成講座」は、とにかく怪しい。
はじめに無料や安い受講料で人を集めておき、
「もっと知りたければ、こちらへ」と高額セミナーを勧める・・・
こんなことがよくあります。

長時間の講座を受けてもきれいごとばかりで、
結局どのようにすれば収入に結びつくのかわからない。
成功例しか言わない団体は、まず信用できません。

また、会場が市役所の会議室や公民館などの公の施設で開催されるから大丈夫!
と、思う人が多くいると思いますが、間違っています。
「女性や若年者のキャリア支援のため」というと、誰でも部屋を借りることができるのですよ。

それに、公的施設の「〇〇養成講座」は、本来は行政がすべき仕事を、市民に押し付けるために開催してるんじゃないかと思うことがよくあります。これは最高に危ない(笑)

ファシリテーター養成講座


そんな私が、大阪狭山市公民館で開催された「ファシリテーター養成講座(全2回)を受講してきました。思いっきり悪意をもちながらの参加です(爆)

まちのファシリテーション

ファシリテーターとは
ファシリテーション(人々の活動を支援し、うまくことが運ぶようにすること)のスキルを身につけた人のこと



そこでは、
・講師がどのようにして組織に勧誘するか(高額セミナーに誘導するだろう)
・行政がどの程度介入しているか(ボラティア活動を勧めてくるだろう)
・参加者はどんな人たちか(クセの強い人が多いだろう)
この3つに興味がありました。

ところが、講師は親組織を紹介しない。行政の介入は一切なし。
参加者は全6名(女性2、男性4)で、クセの強い人が多い(これは想定内)
びっくりしました。これで1000円は安い!

それで、講座の内容ですが、動画がありましたのでこちらをご覧ください



実際はもっと面白いし、楽しいです☆
受講してよかった!とても役立つ講座でした(=^・^=)


コメント
name.. :記憶
url..