本日 133 人 - 昨日 370 人 - 累計 538876 人

鍵盤が上がらなくなったとき

(今日の記事は、調律師の方は読まないでね♪)

ピアノの鍵盤が上がらなくなったことがありませんか?最初は「ん?変やなぁ・・」と思う程度ですが、そのうち弾いた時に下に下がった鍵盤が上がらなくなるのです。

うちには古いアップライトピアノとグランドがあるのですが、アップライトはよくそんな風にります。普段のレッスンでUPは使っていないのですが、時々連弾の練習とかでUPをちゃんとしなきゃいけないときに、なんと!私は、鍵盤にドライヤーをあててたのです

f-cmz1.jpg
なんでそんなことをしたかと言うと、以前ピアノに気合を入れてやろうとドライヤーしたら、なぜか鍵盤が上がるようになったからです。そのまま治っちゃうこともあったので、「鍵盤が上がらない⇒ドライヤーする⇒完治」と思ってた。

ところが、今回はGPの鍵盤が上がらなくなりました。さすがにドライヤーで気合を入れるわけにもいかず、元生徒さんで調律師に見てもらいました。

彼女は、フエルトがどうとか説明してくれて(すみません!よくわかってない)、「湿気でこうなることがあるのですよ」と教えてくれました。

えええ!?湿気?じゃあ「ドライヤー療法」は正しかった?うははは!「実はドライヤーで気合を入れてたんです」とも言えないので黙ってましたが、心の中で「私の方法は間違っていなかった」とか思いました。

※ここを見てくださった方は、ドライヤーなんかで治療せず、ちゃんと専門家に頼んでください。私はひょっとしたらまたドライヤーをするかもですが(笑)


コメント
name.. :記憶する
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):