1. HOME >
  2. ブログ >
  3. お知らせ・日記 >
  4. 私の大殺界(3年間)を分析した結果報告

ブログ

私の大殺界(3年間)を分析した結果報告

あけましておめでとうございます。今日は久々に長文を書きます。お時間がおありの方は読んでみてくださいね☆


はじめに


昨日、3年間の大殺界が終わりました。大殺界ってロクな事がない期間だそうです。それで、ほんとうにロクな事がないかどうか、3年間データを取っていたので、それを公開します。

ただ、たったの3年間ですが、色んなことがありました・・・というより、「どうせ大殺界なんだったらダメ元で何でもやっちゃえ!」と考えていたので、ある意味波乱万丈の3年間でした。まぁこれは自分で招いた感もありですが(笑)

三上の大殺界は
2017年<陰影>大殺界のはじまり
2018年<停止>大殺界のどまん中
2019年<減退>大殺界最後の年
でした。


2017年


良かったこと13、悪かったこと10
この年は、2度目の大学院の最終年でした。2度の大学院生活を終えたことで、生活環境が大きく変わった年でした。

良かったこと


1.放送大学大阪センターに本を設置してもらう
北野財団に入賞したエッセイが本になり、放送大学大阪学習センターの視聴覚教室に掲示していただきました

関連ブログ記事

2.猫太郎でピアノ教室を開講
カラオケ喫茶の開店は午後1時からなので、午前中にピアノグループレッスンを開講することにしました。良く考えると完全防音のカラオケ喫茶は、思う存分音を出せるので、楽器演奏に最適じゃね?

8a9a732231274c866941b7766efbc125ad7c26eaw900_6764056

3.子猫を拾う
クリーニング屋の前で、雨でずぶぬれになった子猫をみつけました。残念ながら右目の病気は治りませんでしたが、こんなに大きくなりました☆クリーニング屋で拾ったので、名前は「クリ」にしました。

20708424_1630181483732486_5580122999403160079_n ED060i5U4AEqSqN

悪かったこと


1.友人と疎遠になる
ふとしたことがきっかけで、これまで仲良くしてもらっていた友人と疎遠になってしまいました。でもしようがないですね~。前を向いて生きていきます☆


2018年


良かったこと14、悪かったこと15
この年は、2人目の孫や2匹の新しい猫との出会いがありました。でも、とても悲しい別れがありました。

よかったこと



1.2人目の孫が産まれる
DSC09105
良く笑う男の子です。生まれてすぐに抱っこさせてもらいました。赤ちゃんの甘い香りがしました。

2.子猫を拾う
富田林の須賀町のゴミ置き場に、子猫が捨てられていました。須賀町で拾ったので、名前は「すがちゃん」にしました。

28537 51240
でもすがちゃんは、しばらくすると首が曲がって歩けなくなりました。病院に行き、薬を飲ませてもよくなりません。先生の話では、「脳腫瘍か耳の神経に障害がある」ということで、前庭斜頸障がいと診断されました。
あまり長く生きられないかも知れませんが、元気で毎日遊んでいます。

3.成猫を保護する
夫が、会社の近くにいた猫を保護してきました。頭を怪我して足が曲も曲がっていましたが、とても人懐っこい猫です。名前は、は~ちゃんにしました。

7917 IMG_20190130_102702
現在、頭の怪我は完全に治りました。でも足はちょっと曲がっています。


悪かったこと


1.よみうり堺カルチャーセンター閉鎖
突然の閉鎖で、講師も受講者も慌てました。

関連ブログ記事

2.愛猫「きゅうちゃん」逝く
大好きだった愛猫「きゅうちゃん」が、虹の橋を渡りました。
9月に慢性腎不全の末期の状態だと言われました。それから毎日少しずつきゅうちゃんは弱っていきました。それでも自分でトイレに行き、毛づくろいをしていたカッコいい猫でした。

11496
きゅうちゃんのような猫とは、多分もう出会えないと思う。いっぱい楽しいことがあった日々でした。


2019年


良かったこと21、悪かったこと19
この年は、いっぱいいいことがありましたが、目の前でカミナリが落ちるという最悪な出来事がありました

良かったこと


1.2度目の修士論文を大学紀要にしてもらう
1度目の修論は指導教員と共著で学会誌に掲載されたので、2度目の修論は学内紀要を希望していました。その通りにしてもらいました☆

2.JEUGIA堺タカシマヤの講師になる
JEUGIA堺タカシマヤに講師として採用されたため、よみうり堺カルチャーセンターの生徒さんとここでまたレッスンができるようになりました♪

3.放送大学の2度目の卒業をしました
最初は「人間の探求コース」で、2度めは「心理と教育コース」を卒業しました。現在は、「社会と産業コース」です。難しい・・。

4.チャリティイベントの募金先が決まる
大阪狭山市のノラ猫のための活動をしたい・・ずっと考えていたことが実現しそうです!詳しくは、過去記事を読んでください。
歌声ピアノサロンの募金先が決定しました

悪かったこと


1.目の前で雷が落ちた
ずっとカミナリが怖かったのに、目の前にカミナリが落ちました。おかげで雨の日に外出することが困難になってしまいました。。早く治りたいけど、精神的ショックから立ち直れていません

2.友人に裏切られる
一緒に音楽活動をしていた友人に裏切られました。あんな人10年以上も信頼していた自分が情けない。もう二度と逢うことはありません。地獄に落ちろと思っています(怒)

まとめ


大殺界の3年間を振り返ってみると、悪いことより良いことの方が多かったようにも思います。ただ、大殺界が特別な時期なのはどうかは、大殺界以外の時期と比較しないと、ほんとうのところはわかりません。それで、今年からさらに3年間、データをとって比較したいと思います。

それより、私には以前から「不思議だな」と思っていることがあります。それは10年周期で生き方が変わることです。

20年前はピアノのレベルアップを頑張り、音楽関係の友人が増えました。10年前は大学院に進学し、社会人大学院の仲間が増えました。

今年はまた新しい10年が始まります。いったい何が始まるんだろ・・とっても楽しみです!また分かり次第ブログに書きますね☆

それでは今年もよろしくお願いします(=^・^=)


コメント
name.. :記憶
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):